地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第10回 ブラジルの風俗! by NONAME!

自分は、南米を4ヶ国、すなわちアルゼンチン、ブラジル、チリ、ウルグアイ、を95年に旅行しました。

いつも読ませても らうだけだと悪いので、たまには自分の数少ない経験でも書きます。 この経験と旅の途中で出会った日本人の情 報を総合すると、ブラジルは南米最大、最高の風俗天国だと思う。

ブラジルの風俗の 形態は、自分の知る限りにおいて、立ちんぼ、ディスコ、ボアッチ、置き屋、風呂 屋、等々の多彩なものです。(ただし、ブラジルはヒジョーに大きいので多分まだま だあると思う。これはブラジルのほんの断片にすぎない。)場所としては、サンパウ ロに尽きるでしょう。次はリオかな。とにかく、ブラジルでは、サンパウロの存在感 が大きく、タイのバンコクの様なものといっていいかもしれませんね。

で、ボアッチ以外はだいたい皆さんの想像どうりでタイとあまり変わりません。しか し、このボアッチだけは、多分皆さんの知らないブラジル独特の風俗でしょう。で、 どういう物かというと、早く言えば、ナイトクラブなのです。ちょっと違うのは女の 子は店とは何の関係も無い場合が多いのです。(そうでない店もあります。)ちょっ とここは自信がないのですが、彼女たちも店のお客なので、お金を少し払って店に入 ると思いました。で、店は本番まな板とか、丸見えHビデオ映像だとか、HなSHO Wだとかをやってるだけで、客を煽るだけで、積極的に女の子を斡旋とかはしませ ん。あくまで男と女の交渉しだいなのです。

この辺は、タイのコーヒーショップと似 てますね。ただ、女の子が金髪、BLACK、混血、アジア系と非常にバラエティに 富んでいるところが違いますね。ここで、男は飲み物とか軽い食べ物とかを取りなが ら、女の子と話をして、交渉して、合意に達したら2人で出て行きます。この時、食 事代の外に、連出し料金が発生します。だいたい、10~20ヘアルだったと思いま す。むしろ、飲みだい、食事代が高くて、ビール1杯が5~10ヘアルぐらいしたと 思います。でも、別にビール1杯でずーと粘っていてもOKですから。ここのいいと ころは、女の子と交渉しながら、触ってもいいことです。

むこうの女の子は、もう全 員巨乳といっていいですから、胸やお尻をたっぷりと触りながら話をしてると、向こ うもさりげなく股間を触ってきたりするので、もうたまりませんね。まぁ、タイの ゴーゴーバーほど暗くないのであまりおおっぴらには触れないのですが、、、、、。 (暗い店もある)しかし、こっちの子のいいところは、新大久保の外人とは違ってあ まりビジネスライクではないところですね。新大久保の外人は人によりますが、非常 に時間にシビアだったりして寛げなかったりするのですが、こちらはゆっくりPLA Yできるので、いいです。

また、この体位はいやだとか、わがまま(?)もいいませ んしね。ゆっくり1~2時間OKです。また、PLAYが、女の子も楽しもうとする 姿勢があって、Hでいいです。自分がPLAYした子なんか、黒人に近い混血の美人 で、スタイル抜群で、若くて、本当にいい子なんだけど、ベッドの上では又その上H で、たまらなかった。なんといっても、SEX中に、こっちが必死でピ◎ト◎してる のに、その上ク◎ト◎スまで自分の指で触って、本気で感じまくってた。
あの子に は、お世話になりましね。また、ブラジルの子は、こっちがピ◎ト◎していると、一 緒に、それに合わせて腰をふってくるんですね。これがまた、きもちがいいんだ。 まぁ、とりあえず、これだけ書いてみました。まだ沢山、体験談はあるのですが、か くのがメンドくなったのでこれで止めます。まだまだ書きます。