地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第977回 エルミタ・パサイ・ブルゴス2人旅 by 栗ポット


いつも楽しく拝見させて頂いておりますが、私もいつもミルミルだけではと思い、投稿させて頂きましす。

友達Nと2人で行って来ました。 ここで軽く自己紹介させて頂きます。

栗ポット・・・こと私30歳。フィリピン5回目。タガログはソコソコ。英語は中学生レベル。フィリピーナの彼女1人。愛人多数あり。

友達N・・・・栗ポットと同い年。フィリピン初めて。タガログはまったく知らない。フィリピンパブも行った事が無い。日本人彼女有り。

14日

19時30分にフライトで、セントレア空港出発。早速ビールで乾杯! でも嵐なのかかなり、機体が揺れる(高所恐怖症)。。。 もうちょっと、新型にかえてくれ~ノスーウェスト~ なんとか、おさまり、着いてからの事を考え仮眠 ZZZ。。。

22時いつもより30分早くNAIA1到着!ラッキーと思ったのもつかの間、イミグレに並ぶ人の数がメチャ多い。。。 1時間並んで通過しました。 機内持ち込みのバッグなのでNと素早く空港から脱出!予約しておいた車に乗り込みNトラベルへ。 4泊分のホテル代と空港送迎の支払いをして、本場のマンゴジュースをいただきました。

Nも濃厚なマンゴジュースに絶賛してます。 そして、ホテルにチェックイン。マカティのオックスフォードスィートホテルのjrスィートの部屋で中々広い。 10分後にロビーでNと待ち合わせしていたので、部屋のセイフティボックスに貴重品を入れ、携帯のシムをボーダフォンから、 グローブにチェンジ!そして、さっきNトラベルで買ったプリカでリロード。 やっぱ、携帯はあった方が良いです。

時間を見ると10分経ってたので早速ロビーへ行くとNもちょうど降りてきたのでいざ外へ!そこはGOGOバー地帯ど真ん中! まずは道挟んだ所にあるディンプルスへ。

Nと隣に来た女の子Aと私の隣に来た女の子Bは可も無く不可も無く。。。

A「ドリンク、プリーズ」

N「オッケーオッケー」・・・撃沈!

B「ドリンク、プリーズ」

栗「アヨコ(嫌だ)」

B「シゲナー」

栗「イカウ マクリット タラガ ハッ(あなた本当にしつこいよ!)」 辺りを見渡すと1人トビッキリ可愛い子が居たので即チェンジ 名前はS。

S「ドリンク プリーズ」

栗「オッケー」(爆)

少し話して性格も良さそう。バーファインして~って言われたけどそのお店のBF代は3000ペソなのでちょっと高い。 NはAの事は微妙だったのでお店チェンジ。でもSには携帯番号聞いてワン切りし、4時にお店が終わってからホテルに 来る事に約束し、いざ、フラミンゴへ! ここが一番可愛い子も人数も多い!

N「いやーここは凄いねえ」

栗「時間ももう1時やしねぇ」

すばやくNが「あの子可愛い」って言ったので私が呼びに言って少し話してBFした。

N「じゃあ帰るよ!」

栗「俺も少しして帰るから」

店内一周してたら可愛い子が!名前はR。 美人でスリム、妊娠線の無いのを確認。性格も良さそう。早速交渉。2ラウンド2500ペソ、チュパ(尺八)30分で成立。

ここのBFは2000ペソなので他の店よりも安い。 帰りにコンビに行くが「何か欲しい?」って聞いても何もいらないって言うので自分のビールと彼女にマンゴジュ-スを。。。

ホテルへ帰り早速、シャワーを一緒に浴び、ベッドへ。 本当に30分位チュパしてくれた。しかも上手い。

攻守交代でこっちが攻めると本気で感じてます。凄いスケベ。 色々な体位でしてフィニッシュ。2人とも汗ビッショリ。シャワーをして、ビール飲みながら少し話をし、2ラウンドへ。。。

2ラウンド目はもっとすけべになってますR。上に乗られたら凄い動き。負けじとこちらも駅弁とかして、ようやくフィニッシュ。

R「朝まで一緒していい?」って聞いてきますが、この後、さっきのお店のSと約束なので、

栗「着いたばかりで疲れているんだ・・・今日は1人で寝るよ」(爆)2500ペソ渡した。

ホテルを一緒に出て、バイバイ。時計を見ると3時半。3件くらい隣の2階にあるフィーリングステーションって言う レストランで小腹が空いたのでビールとガンバス(エビチリ)をいただきました。ここの海老は小ぶりだけど本当に美味しい。

4時過ぎにSから電話があり今、ホテルの前だというのですぐに戻り、再開。キスの嵐。

この子は本当に可愛い。一緒にシャワーして、さっき2ラウンド終わったばかりの息子がチュパでまた復活! やっぱ可愛い子だったら、早いですね。

この子もスリムでちっちゃいからいろんな体位してフィニッシュ。 シャワーして少し話。3人兄弟の長女で、家族の写真も見せていただきました。妹も可愛い。 そして最後のラウンドをして、2500ペソを渡し、ロビーでバイバイ。時間を見ると7時。。。

早速部屋に戻り、マッサージを呼んで、650ペソ。就寝zzz。。。

15日

11時半に友達とロビーで待ち合わせ。 昨日の結果報告を聞きながら、歩いてマカティのドゥシットホテルを目指す。

N「昨日は散々やったよ~、下手くそやし、逝けなかったよ。おまけに冷蔵庫の高いチョコやジュースを飲まれるし。。。」

栗「チップは幾らあげたの?」

N「3000ペソ。速攻帰りやがったよ」

栗「高い授業料やったね。」

てな事を話しながら歩いていると到着。ここで栗の彼女と待ち合わせしているのでロビーに入ると待っていた。 抱擁。

彼女「日本でも昨日も浮気してなかった?」

栗「当たり前!おまえだき~あいすてるなの~」(爆)

Nのリクエストで美味いタイ料理が食べたいという事なので、ここの2階がお薦めです。 食事をして、買い物へグロリエッタへ。着替えを買って、今度はタクシーでイミテーションの宝庫グリーンヒルズへ。 バッタもんだらけです。

ホテルへ帰り、19時からご飯行くまで、Nは休憩。私はお勤め。 19時になりご飯を食べ、彼女は友達とディスコへ。。。栗はNをエスコートするという大義名分があり3時間の自由時間。 早速、ブルゴスへ。まずはボトムスへ。ここは過激です。エロイです。Nは早くも撃沈。BFしてます。

N「じゃあ昨日のリベンジしてくるわ」

栗「早いな~」

その後、栗はティックルス・ジュールス・シャンプーバー・モガンボ・ワイルド×2ウェストと廻ったところで彼女から電話。。。

1人パサイのディスコへタクシーを走らせ、合流。 この日は健全に最後のお勤めをして就寝。

長くなったので続きはまたアップします。