地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第970回 香港は警察がいっぱい 黄色看板について by 中国語初心者


香港の黄色看板は何回か行ったことがあります。この風俗情報にあまり出ないので私の体験を書きたいと思いました。

①場所は地下鉄モンコック駅のそばです。チムサッチョウから地下鉄に乗り降りると向かって左に出ます。だいたいの店は小道の二階にあります。黄色い看板が出ているので店はすぐわかります。薄暗い階段を上がって行くと、自動ドアが開きます。

②何軒か行ったのですが、ぼったクリは無いように思います。本当に普段着の英語もしゃべれないような27,8位の素朴な人妻風や、英語が堪能な秘書でもしているのかと思うような子にあいました。

私の印象の深い女性は北方系の色白美人で、シャワーを浴びて準備している時に店で警察が来たと騒ぎ始めたとたん、急いで逃げ出した子です。本当に美人でお眼めパッチリの美人でした。店のお兄ちゃんは英語を話し、危険を感じることはありませんでした。

一度、向こうのやくざみたいな親父のいる店に入ったことがありますが、まず危険は無いと思います。看板には大陸妹、北方妹、香港妹、タイ妹などの値段が書いてあります。金額は少し古いのですが、5年位前です、300HKDくらいだったとおもいます。

④モンコック辺りは道が暗いので早足で歩き、うろうろしないほうが良いかもしれません。私の相手をしてくれた秘書風の子などは、話も面白く友達になってもいいかなと思う位で、素人が多いんだろうと思いました。 

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS