地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第954回  初渡比国<マニラ編>2005年4/9~4/12 by AK


2005年の4/9から3泊4日でマニラに遊びに行って来ました。 本当は帰国したタレントを追っかけての渡比だったのですが、 私がフィリピンに行くと言った途端に連絡が途絶えてしまいました。

まぁ、そんな訳で今更キャンセルも出来ないので、夜遊びに行って来ました。

1日目

午後20時半、予定より2時間遅れてマニラに到着。ホテルの送迎車でホテルまで。 送迎車が見つからなくて、多少すったもんだしましたが無事に到着。 今回はパサイに宿を取りました。

部屋に入って、軽く洗顔・髭剃り・香水と身だしなみを整えてからいざ出発! 所要時間は20分でしたw。 「フィリピン夜の遊び方」を片手にタクシーを捕まえ、置屋を目指しました。

GOGOじゃなく、置屋を選んだのは、ここで学習した結果。GOGOの娘は朝まで の約束でも帰りたがる子が結構いると知ったからです。

折角、フィリピンまで来て一人で起きるのは寂しいですからね。そんな感じで置屋を選びま した。他からの情報で、置屋の子はお客のお金を盗らない。盗ったら、絶対に店主が見つけ出して 、見せしめに痛めつけるからだと聞いたのもありますが・・・。

一軒目 <ブルーフェロー>

薄暗い路地にありました。タクシーを店の前に止めてもらって店に入りましたが、結構やばげな 通りにありました。ただ、店はこじんまりとしてましたが、アメリカ映画に出て来る酒場みたいな 感じで、想像してた怪しげで不潔な感じから程遠いお店で、どっちかと言うとくつろげる感じのお店でした。

店に入って席に着くと5,60歳くらいのママさんが向かいの席に坐り、こんばんわと日本語で 挨拶され、すぐに女の子を選ばされました。(ここのママは日本語OK)

女の子は、先客の所に4名、長椅子に坐ってるのが6名だけでした。しかし、6名だけでも じっと見られるのは恥ずかしいですね。汗かきましたw。私が1人づつ見ると目が合う度に、 ニコッとか手を振ったりと色々するんですもんね・・・。選ばないと悪いような気がして・・・。

でも、6人中1人だけタイプの子がいました。仲間ゆきをちょっとぶさいくにした感じの子で、 化粧で真っ白、金髪のババエ・・多分23歳くらいの子でした。その子をママさんに言って

席に呼んでもらったのですが・・来たのはその隣の子。ママさん耳が遠いみたいで、右から三番目 と言ったのですが、聞き間違えたようです・・。

来た子も可愛かったのですが、かなりのロリ。サンミゲルを奢ってお話をするも、目はさっきの仲間ちゃん に。ママさんは朝まで3000Pでどうだ?と言って来ますが。この子、どう見ても20歳以上に見せません。

未成年とのHは法律上やばい・・・。そう思った私は、今日は酔っ払ったから明日来ると・・適当な 事を言って逃げるように店を出ました。

サンミゲル 2本、LD3杯(ママさんにも奢りました) で 450P でした。

2軒目 <牝馬>

慌てて逃げ出したものの、時間はまだ23時。遊ぶにはまだまだ行ける時間です。 そこで、バイブル「フィリピン夜の遊び方」を出し、知らない町の知らない路地の街灯の下で 置屋を検索しますw。

<余談>

後で「フィリピン夜の遊び方」で知ったのですが、私がいた地域は「危険地域」でしたw。 しっかり、赤い斜線が入っておりました。

まぁ、その時の私はエロの事しか考えてませんでしたから何も怖くなかった・・・。 いや、何も見えて無かった。周りに人が誰もいない事も、車もトライシケルさえも・・・w。

皆様、無傷であっての遊びです。エロで我を忘れて冒険をされませんよう、お気をつけ下さい。 Pna風に言えば・・・「ゴハンタビタ?」じゃないな・・・「アナタ イツモ キヲ ツケテネ」 ですね。 日本にいる時は、大袈裟なと思いましたが・・。フィリピンに来ると実用的な言葉に変わりますね。 実感しました。

<余談終わり>

でも、近場にもう一軒、置屋を発見。走ってタクシーを捜してお店に突っ込みました。 お店は確か、カタカナで「MUSIC LOUNGE HINBA」って看板があったと思います。 カラオケ置屋って奴ですね、店は広くて入り口をくぐれば20畳くらいのスペースでした。

ただ・・・入り口を入ったら、正面を向いて女の子が坐ってるのは・・・。 20名ほどいたと思います、その日は客が私1人だけで店に入った途端に、20名の目が私に集中・・。 さっきの数倍緊張しました、緊張しながらも私が選択した子はHさん23歳。 色黒でスペインの血が入ってる、ちょっと背の高い女の子でした。顔はそうですね・・。

上戸 彩と初代ウルトラマンを足した感じの子です。あ、2つで割りますよ・・もちろん。 で、肝心のシステムですが・・・。朝までいてもらって3000Pが言い値でした。そこを 値切って2000P。1000Pで行けたらしいのですが、彼女の可愛さに負けてOKしちゃい ました。

店を出た後、そのまま帰るのも寂しいのでHさんのよく行く食堂を案内してもらいました。 現地の人が行くお店って当たりが多いですからね。場所は有名なL.A CAFEのまん前。 量・値段共に満足するお店でした。そこで、夜食のエビチリとゴハンを買い。7-11にて 水とジュース・彼女のお菓子を買ってホテルに戻りました。その間、彼女が全部払って くれたのですが、それが普通なんですか?? まぁ、払うって言うんだからいいかと、払ってもら たのですが・・。

ホテルに戻ると、Hさんが働く働く・・・。 すぐに買って来た物を仕分け・冷蔵庫に入れたり、綺麗に小分けしたりと大忙し。 ホテルに着いてすぐにお出かけした私の荷物も、貴重品を私に渡すと仕分けw。

それが終わるとお風呂の準備・・お湯を出すだけだろ?と思って見に行くと・・バスタブを洗って ましたw。几帳面な子です・・・。 何も手伝わずに、タバコをふかしながらテレビを見てるとバスルームからお声がかかりました。

「アサワコ~おいで」 え? まさか、一緒にお風呂か? もしや、何かトラブルか? と服を着たまま行くと・・・。 そこには、一糸まとわぬお姿のHさん。外に連れ出した時、「あ、この子、ちょっとでかいかな?」 と軽く後悔した私ですが・・。脱げばびっくり、胸こそないものの・・スレンダーな体にくびれがキュッと あり、彼女の褐色の肌が湯気で濡れて輝いて見えました。

「触り心地良さそうな肌やな~」とぼけ~っと見てると、Hさんが優しく微笑みながら 私の服を脱がしてくれました。 2人でバスタブの中、いちゃいちゃしながら洗いあいました。その間もフレンチキスから始まって 濃厚なディープキスまで絶え間なく浴びせられました。最後の方は私の息子を優しくしごいて くれるサービスもあり、あやうく風呂場で初弾を使ってしまう所でした。

風呂で記念すべき初弾を使うのはもったいないと、 すんでの所でHさんの手を止めて、そのままベッドルームへ逃げるように這って行く私。 そんな私をバスタオルを持って追っかけて来るHさん。

濡れたままベッドに転がり込んだ私を、全裸のままで優しく拭いてくれました。 全身や頭を拭いてもらう感覚に、光悦としてうとうと、しかかっていたら、唇に柔らかい感触が・・。 Hさんが私にまたがって上からキスしてくれました、いきなり始まったので、とりあえずおまかせでマグロな私w。 Hさんは長い長いディープキスの後、首筋、胸と下に下りて行き生フェラ。

正直、こんな美人にフェラしてもらった経験の無い私ですから、Hさんの顔を見てる だけで逝きそうになりました。また、Hさんのフェラが上手いんだこれが・・・。 息子がみるみる大きくなって、赤く変色して行くのが視覚でも感触でも分かります。 でも、、熱い何かがこみ上げてくる感じがします。

またまた、慌てて止めてもらって攻守逆転。今度は私が責める番です。 キス・耳・首筋・鎖骨と・・順番に舌を使い徐徐に責め下りて行くと、 体をのけぞって反応してくれます、かなり感度が良い子のようで、またまたラッキーです。

感度の鈍い子が相手だと、責めても面白くないですもんね。 キスから鎖骨まで、口をつけたままで責め下りて乳首に到達すると、今までで一番の 反応。乳首を舐めた瞬間に体がビクッとのけぞりました。面白がって舌で反復運動を 上下左右としつこく繰り返す私・・・体が小刻みに震え続け・・時折、ビクッビクッと体をのけぞらし ながらウ~~ってうめきます。そろそろいいかな?とHさんの下に手を当てて びっくり・・。大洪水、シーツまで濡れるほどの濡れ具合です・・。思わず

「ウェット ナ イカウ」と言うと 「あなた、タイプだから嬉しいな、だからウェット・・。お店出た時からな・・」と クリをいじくられて感じるのか、湿った声で言ってくれました。

お世辞と分かってても嬉しい物です・・・。 そのまま手と舌だけで何回か逝かせた後、コンドームをして挿入。 入れればセックスは同じですねw。ただあえぎ声がアメリカAVみたいで五月蝿いだけで・・・。 結局、正上位で一発・彼女が上で頑張って一発の計2発で終了。

その後、裸で抱き合って就寝しました。

<2日目に続く・・続けていいですか?>

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS