地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第953回  その後のワノルドン by さすらいのニューヨーカー


いつもみなさんの投稿を興味深く読ませていただいています。行きたいところだらけ困っているんですが、今回は、韓流ブームに乗って韓国の釜山に行って参りました。

韓国では、去年の9月に置屋を初め、風俗店の取り締まりで騒がれていましたが、その後はどうなっているのか興味があって、釜山に着くそうそうワノルドンに行ってきました。

釜山の繁華街の近くのチャガルチ市場の近くのホテルに宿を取り、午後7時ごろ地下鉄に平行している大通りに出てタクシーを探しました。手ごろなタクシーを捕まえて、「ワノルドンカジュカセヨ(ワノルドンに行ってください)」と合っているのか合っていないのかわからない怪しげな韓国語で話しかけると、運ちゃんは、「レディ?」と聞くので、「イエス、イエス」と答えると、任せろといったゼスチャーで乗れと言っているみたいなので、素直に従いました。

車で5分ぐらい走ったでしょうか。狭い路地を登っていくと、ピンクに彩られたお店がたくさん集まっているところに着きました。時間が早いせいなのか、取締りのせいかなのが、営業しているお店がすごく少なかったです。しばらくぐるぐると回ると、何人かのアガシがいるお店が出現しました。

そこの見せにタクシーを横付けすると、お店のなかからママらしき人が出てきました。タクシーの代金は、1500ウォン(150円)ぐらいだったと思います。 お店の中に入ると3~4人ぐらいのアガシが座っていましたが、ママがその中からお勧めの子を呼んで、「この子は化粧もしないし、すごくいい子なので、この子ににしろ」と日本語で言ってきます。

私は、「もう少しいろいろ見てから来るよ」と言ったのですが、「警察の取締りで他の見せはほとんど女の子がいない」と言われ、この子にしなさいといって許してくれません。それじゃ、いくらするのか聞いたところ、ショートで200,000ウォン(20000円)、泊まりで400000ウォン(40000円)とのことでした。これは高いと思い、泊まりで200000ウォンなら考えると言いましたが、結局300000ウォンまで下がりました。ワノルドン初心者の私は、それで手を打ってしまいました。

ホテルに持ち帰りもできるんですが、私はアガシの部屋を見たいと思って、そこに泊まることにしました。2階にが上がり、アガシの部屋に入ると、お金は前払いみたいで、300000ウォン払いました。それからお風呂に入ると、私の足をきれいに洗ってくれて、靴下をごしごし洗濯してくれました。日本語を話せる子がいいと言ったのに、そのアガシは日本語はほとんど話せませんでした。

身振り手振りで意思疎通をしようとしたのですが、微妙に誤解されることが多かったです。もっと韓国語を勉強しておけばよかったと思いました。ご飯を食べに行こうと言ったつもりだったんですが、アガシは、焼肉を配達してくれるように注文したらしく、部屋で2人で焼肉を食べることになりました。

食欲が満たされると、今度は性欲が高まってきて、アガシとベッドでいちゃいちゃし始めました。投稿にも書いてあったことがあったかと思いますが、韓国の女の子のアソコはすごくきついと思います。それに肌ももちもちしていて、触っているだけで気持ちがよかったです。1回戦が終わってシャワーをあびに行きましたが、やっぱり私の息子がひりひりしていましたね。その後、添い寝をしていたんですが、朝の1時近くに気が着いたらアガシがいなくなっていました。どこかの投稿にもかいてありましたが、泊まりの客がいても深夜にショートの客を取らされるみたいですね。こんなことならホテルに連れ帰ったほうがよかったかなと思いましたが、後の祭りです。

朝の3時近くになったらアガシが帰ってきたので、そこから2回戦の開始です。アガシも私を置いて部屋を出てしまったのがすまないと思っているせいなのか、すごく燃え上がりました。最初は正常位から始めたんですが、最後はアガシが上になって、激しく上下に動いていて果てました。

私は、朝が早くて疲れていたので、2回戦が終わったら自分のホテルに帰ろうと思いました。アガシは、靴下がまだ乾いていないといっていたようですが、何と新しい靴下を買ってきてくれました。     途中、部屋からいなくなったのはマイナス点ですが、そのほかの点ではたいへん満足しました。ただ、泊まりなら自分のホテルに連れ帰ったほうがいいと思います。

次の日は、普通に観光して(?)、3日目の最後の日は、疲れと寒さでワノルドンに行く元気がなかったです。私の年なのかなと悟った瞬間です。1日目とは違うチャガルチ市場の近くのホテルに泊まったんですが、ここのホテルは、日本語も通じるし、割と安くてきれいなので、お勧めです。

この日は、アガシを買おうとは思わなかったんですが、ホテルのエレベータに乗っているときに、従業員のオヤジから、「女はいらないか」と日本語で誘われました。私は、「今日はいらないけど、ちなみにいくらですか?」って聞いたら、「泊まりで30000円」とのことでした、若くてチェンジも可能だということですが、次回釜山に行ったときに確かめてまたレポートします。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS