地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第945回 ソウル滞在記 その1 by BRIT


以前、ドバイに滞在した際の投稿をしました。中東はまだ日本人にとってはなじみの 薄いエリアでしたので投稿をしやすかったのですが、ソウルとなると手軽に行かれる こともありすでに開拓し尽くされた感があります。何とか真新しいものをと思って、 昼は観光、夜は精力的に町を歩くなど、内容の濃すぎた4日間の滞在でした。

小生、仕事が雑誌編集です。もともと各地を歩き、自分の足で歩いて目で見て情報を 得るのが仕事の要素です。私見も多分に混ざると思いますが、すでにソウル風俗を熟 知されている方も、ぜひお目を通していただければと思います。3種の風俗を実体験 しましたので、3度に分けて投稿します。

「韓国でソープ体験」

今回、キーセン遊び、清涼里の588は間違いなく体験するつもりでいたので、今回 のソープ体験は晴天の霹靂で、ややびっくりしました。たまたま予約して宿泊したホ テル内に、現場はありました。

ホテル名は英字でBro●nホテル。ウェブで世界のホテル予約をするサイトであれば、 格安に分類されるホテルで、ホテルによると1泊1万2000円程度、ウェブであれ ば5000円前後(食事なし)で宿泊できます。日本で言うところのビジネスホテル 程度の簡便な設備ですが、風呂・トイレ、NHKの見られるテレビも付いています。フ ロントスタッフは日本語も話せます。

ただ、部屋がやや古い印象がありました。立地 は地下鉄5号線の普門(ボムン)駅の6番出口から南へ地下鉄1号線新設洞駅方面へ 5分ほど歩いたところにあります。地下鉄1号線新設洞駅までも歩いて7,8分程度。 新設洞駅はソウル駅からも地下鉄1本、夜市の東大門市場からも直結、そして588 の清涼里駅からも2駅と、町歩きには大変便利な駅です。地下鉄なら市内の各所から 900W(約90円)、ソウル駅からタクシーでも500円程度です。また、ホテル の隣には24時間やっている焼き肉屋があり、日本語のわかるおばちゃんが親切にし てくれますし、向かいにはミニストップがあります。

さて、肝心のお話。このホテルの地下にマッサージ屋が入っています。初日の夜は気 づかなかったのですが、2階の自分の部屋に向かう際に、間違えて下りのエレベーター に乗って地下1階に降りて気づきました。フロントにはすこし柄の悪い男性と、女性 が一人。英語で何が出来る場所かをきいたところ、ちょっと遠慮気味というか、こそ こそと`woman`とひとこと。やはり予想通りです。

料金は約1万6000円。言葉が うまくコミュニケーションが図れないこともあり、フロントの男はホテルの受付へ僕 を連れて行きました。ホテルの受付が言うには、 「本当は、韓国人だけが相手なのですが、韓国人と同じ1万6000円で60分、カー ドなら1万8000円で」ということでした。決して安いとはいえませんが、今回は 10万円を風俗に用意。588は1発6000円ですみますので、まだまだ予算内。 即決しました。

地下のマッサージ屋のフロントで支払いを済ませると、フロントの女性にエレベーター に乗るように促されました。部屋に行くのかと思うと、5階(最上階)へ。どうやら 5階を使って営業しているようです。部屋に案内されると、しばらく待つように指示 されました。5分ほどして、フロントの女性とは別の子が入ってきました。

服を脱ぐように指示されると、彼女は浴室でお湯をため始めます。ほどなくポットに お湯を入れて部屋に戻ってきて、コンセントにつなぎ、スイッチオン。暑いのにお茶 を飲まされるのかと思ったのですが、これがあとでサービスに登場するのです。

しばらくして浴室に促され、歯磨きをするように指示されました。まるでソープです。 彼女はビキニ、私は素っ裸で歯磨きをしています。歯ブラシを動かすとペニスが左右 に揺れる様が何とも情けないです。口をすすぐと湯に入るように言われて、今度はシャ ンプーをするかと聞かれましたが、時間がもったいないので断りました。

2,3分湯に浸かると、バスタブからでて、彼女が体を洗い始めます。ペニスはもち ろん、袋、肛門まできれいに洗い、背中、足、腕、そして足先まで丁寧に洗ってくれ ます。きれいにシャワーで流してもらった後、ベッドで待つこと5分ほど。かごにな にやらいろいろと入れてベッドにやってきました。

この店は一応マッサージ屋。セックスもありなのですが、建前上マッサージがもれな くついてきます。まずは足。足にクリームを塗って、足の裏のつぼを刺激してきます。 最後には左右それぞれ蒸しタオルで包み、しばらく待ちます。あとは全身をオイルで マッサージ。何となく乱暴な手つきですが、非常に手際よくこなしていきます。

マッサージが終わるといよいよ始まります。まずは乳首なめから。やや噛みながらの すこし痛い感じでした。その後上半身リップ、続いてペニスへ。まずは普通に生フェ ラ。そのあと、口に氷を含んでのフェラ。さながら夏のピンサロです。そして今度は マウスウォッシュを口に含んでのフェラ。スースーする感じがかなり新鮮。尿道が平 気かなぁと心配でしたが、なかなか気持ちいい!そのあと、氷とお湯とを口に含んで のフェラ。暖かいのと冷たいのとが交互に亀頭を直撃。射精するほどの快感ではない ですが、ペニスは大満足。

フェラがすむと、足の指、足裏をなめ尽くし、アナルなめへ。キーセン遊びでも同じ でしたが、かなりアナルなめはハードです。肛門に舌先が突っ込まれて、吸い付いて きます。

さて、いよいよ挿入か、と思ったのですが、まだまだ。体の上に白濁した液を振りか け、彼女もオッパイを中心に塗っています。その後はまるでソープのマット。その液 がぬるぬるして、彼女はオッパイでペニスや上半身をこすりつけてきます。ヌルヌル 感がたまりません。

そして挿入。はじめは騎上位、その後正常位で発射。挿入自体は非常に淡泊で、韓国 女性に多いきつめでした。

挿入以外は予想だにしなかった新鮮な体験でした。 ホテル自体、町中でもないですし、シャビーなホテルですが、588からのアクセス (地下鉄で90円、タクシーでも300円くらい)からしても、そしてこのソープが 館内にあることからしても、おすすめな滞在先であります。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS