地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第940回 セブ、マクタン島情報


初めて投稿します。 まず、H○Sの会社の不親切さに驚きました。 当日友人と2人で関西空港で待ち合わせ、回り見てもH○Sの案内のみで、誰もいませんでした。 後からわかったのですが、セブ到着は自分ひとりでした。。それならそうと連絡くれればいいものを。。。。。(ーー;)

1日目

17:00位に到着自分は先にマニラにて両替 .5055で換金レートが悪かった。 いろいろ迷ったが何とか搭乗口へ。。。。(^_^;) すぐにセブへ出発。機内は良く揺れましてた。。。 向こうでチャターしていたタクシに1日1000Pにて連れて行ってもらいました。

2人は疲れていたため、○hiroi で、姫を、値切ったが2000Pで根負けしてつれて帰りました。 朝までいるようにオーナー?にきつく言うとOK!との事で、安心し、各ホテルに戻りました。 自分は、マグロの子にあたり、無理やり即ついてから1発、夜中おきて1発、朝に1発かましてやりました。すべてサービスなし、濡れもしてませんでした。 事前にフェラぐらいのサービスをオーナー?に交渉すればよかったです。

2日目

昼から、行動開始。チャターしたタクシーで1000P/日で、回りました。 知り合いの姫がいるとの事で、いくと、8畳ぐらいのところに5人女の子が住んでいました。

角には枯葉や、木の燃やした後、井戸が横にあり、暮らしていました。 掘っ立て小屋に良くあれだけ住めるのか興味がありました。中までは見てませんが、かなり厳しい 状況で住んでおりました。

今夜こそはと、違う置屋へ。 。。そこはまあまあでした。 ここでも2000P。。。レートがあがっていたためだといわれましたが、やはりぼられています。。 わかっていたのですが、2000Pで手を打ちました。

自分は、あまり乗る気のなさそうな子でしたが、ボディが良かったので、選び、友人は、相手の熱い視線に負けて、選びました。案の定自分はマグロ状態でしたが、名器の持ち主で、栗を舐め回し2回位逝ってしまいました。。それからは少しづつ仲良くなりこれも3発朝までやりました。

友人は、日本語ができる子で、結構律儀な子で、約束は守り大体友人の財布を取り仕切っていました。無駄使いもせずなかなか通訳と、嫁さん感覚で、友人はかなり当たりを引いたようでした。

3日目

朝の10時から行動。自分の姫は朝の8時に帰りましたが、友人の姫は取り仕切り、友人に引っ付いていました。自分もめんどくさくなり、昨日の子を連れてくるようチャターしたタクシーのドライバーに言い、つれてきてもらいました。姫は不機嫌なようでしたが、一緒にいてくれました。

高級ビーチに向かいゆっくりと泳いだり日光浴をしたりして、友人と自分はゆったりとしてましたが、姫たちは退屈そうにしてました。ドライバーも一緒にいてカダログ語?と、英会話を楽しみながらすごしました。 その後に、みんなで、日本人がコックをしている場所に行き、おいしく晩餐を食べれました。

自分がおいしいと感じたのは、焼き鳥と、water meron juce だけでした。。すべての味付けがあますぎて。。おいしかったのは、日本人がコックをしている場所と、世界共通の味なんでしょうか? マクドナルドに行き、かなりおいしく感じられました。でも高かったです。

夜には、自分の姫は泣いてくれました。でもメールは出しても届かないようです(^_^;) だまされたんでしょうね。。。でも締りがめちゃくちゃ良く、3回もしてしまいました。。。。。

一番お金がかかったのは、やはり連れ込み代です。自分のところは、gust として別料金を払わせられ、それが一回23ドルでした。。次回はEGIで過ごそうかと思います。

英会話もかなり必要でしたね。。勉強しなければならないと痛感しました。 また次回行くときには情報流しますね。。 それでは。。。。