地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第937回 南アフリカの女の子たち  by Class NK


初めて投稿します、Class NKと言います。仕事柄南アフリカに行くことが多いのでかの地の事情について少々。アパルトヘイトが終了したけれどなかなかうまくいかずパッとしない国ですが、実は他民族国家としての面白さにあふれ、又白人たちもヨーロッパから離れアフリカ人の中にいるせいか独特の感覚のあるところです。

いつも行くケープタウンは首都ヨハネスブルグより治安もよく風光明媚な観光にも適したところです。ここでの風俗はエスコートガールやクラブなどもありますが、なんといっても楽しいのはディスコなどで出会う女の子たちでしょう、タクシードライバーなどの言えばいろいろな場所を紹介してくれます

観光客向けにはLongstreet界隈にバーやストリップがあります、またここは昔から日本の漁船が良くくるところで結構日本語の話せる女の子もいます、主要言語はアフリカーンスというオランダ語系の言語なのですが英語が公用語のひとつで、みなきれいなわかりやすい英語を話します、ウオーターフロントというショッピングモールにあるレストランなどに夜行くとどこもディスコ状態となっておりプロ、セミプロなどがたくさん来ています

何しろ女の 数のほうがはるかに多い国なので女の子同士で 来ていることも多くほかにあまり遊ぶこともないのでみな週末などハジケまくっています、今では公共の場での差別はなくなったので、そのようなところにはオランダ系やポルトガル系、イギリス、ドイツ系の大柄な白人からブルネット系、マレー系やインド系の褐色スレンダー系、アフリカ黒人間でさまざまの子達がいます。

ヨーロッパ系は若くても発達しまくっている子もいますが逆にマレー系などはやたら幼く見える子もいます、実際性的な面ではやはりアフリカっぽくオープンなので経験も早く二十歳前の子持ちの子も多いのです、経済格差がとても大きいので生活レベルの違いで感覚が待ったく違いいろいろな面でやたら安いところからものすごく高いところまで様々です

たいていどこでも男一人や男だけで行くとそれらしき子がコンタクトしてきます、それどころかフツーの子でもすぐに乗ってきます、話が盛り上がると簡単にフリーで付き合ってくれます。ホテルにいくことも多いのですがほとんどの子は家に連れて行ってくれます。あまりショートという感覚はないのでたいてい次の日までやり放題です。みな楽しみたい子が多いのでそのほ うが喜ばれます~たとえプロでも~金額は話し次第ですが大体1000R(南アフリカランド)1R=19円くらいでしょう

でも気に入ればスグ500Rになります。私はフリーのことも良くあります。ただ公共交通機関のあまり良くないところなのでタクシーを使うことになりますので良く選んだほうがいいです

大体女の子の家まで行って行き次の日に指定した時間に迎えに来てもらって200R位です。私は何のしがらみもない独身貴族なのでいつも大抵オール生ですが、ご存知の通りこの辺りはエイズの蔓延率の非常に高いと所なので人生を長く楽しもうとする方はゴム付にしたほうがいいと思います、女の子たちは何も言わないとフツーに生です。(だからエイズになるんでしょうが!!)。

いろいろな人種の子がいるのでみんな試したくなりますが、ほかの子に移るときは気を付け手ください、女の子たちは滞在中は本当の自分の男のつもりな子が多いのでよくけんかになります、みつからないように気を付けましょう。2005、JUL