地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第936回 中国広東省にて


出張でちょくちょく中国広東省に行きます。 行けば必ず接待やら何やらで遊ぶことになります。 昔はカラオケに行き持ち帰りというのがフツーでしたが最近は取締りが厳しかったりするので、現地の人が連れて行ってくれるサウナやマッサージで遊ぶことが多くなりました。 

私が行く店は普通のマッサージやサウナの裏でスペシャルをやるというのではなく、スペシャル専門の店が殆どです。

そのうちの一軒を紹介します。値段が安くなかなかのサービスです。 工場街を車で走ると突然マッサージの看板だ出現し車で店の敷地内に入ります。待合室に横付けすると直ぐに個室へ直行。 個室は安いホテルと同じつくりでキングサイズのベットそして風呂場に2人で入れるサウナとシャワーがあります。

個室に入ると先ずマネージャーが来て指名がいるかを聞かれます。指名がなければマネージャーが女の子を呼びます。3-5人くらいづつの女の子がやってきて好きな子を指名。気に入った子がいなければ勿論チェンジOKです。 曜日によって違うそうですが女の子は50人程度いるそうです。

女の子を選んだら先ず洋服を脱がせてもらいシャワーへ。シャワーではあそこを中心に足の指の間まで丹念に洗ってくれます。そして立ったままボディ洗いをしてもらいベッドへ。

ベッドでは先ず仰向けで全身 顔とあそこ以外を舌で舐めてくれます。その後はお湯を含んでの舐め。足指フェラもありもうギンギンになります。 全身が終わるとうつぶせになり、仰向けと同じように全身舐めがはじまります。 アナル付近にくると尻を突き上げるように言われアナル舐めの始まりです。

 可愛い女の子が容赦なく舌をアナルに突っ込んできます。そしてミント系のアメのようなものを入れられたり、氷で攻められたりとアナル攻撃が延々と続きます。ようやく終わったかと思うと今度は玉舐めが舌で微妙にやってきます。 ようやくアナルが終わるとまた仰向けに戻りお待ちかねのフェラです。

お茶とモンダミンのようなもので温フェラ、冷フェラと続き、カリ舐め、ディープフェラ。どの子もえらくディープなフェラをしてくれます。こちらが望めば69の体勢でのフェラもOK。サービス精神旺盛な子であればここで一回放出してもOK。 (少し余計にお金取られる場合もありますが、大した金額ではありません。)

フェラが終わったら本番。女の子の多くが18.9才なので締りが良すぎるのと、早く終わらせたいという子も多いので物凄い腰使いで早く終わってしまう場合も多いので最近はまずは女の子をじっくりと攻めます。 女の子がしてくれたように先ずは全身を舐めまくり。私はキスとクンニはしないのですが、興奮するとあそこを口に押し付けようとする子もいます。

一通り舐め終われば、次はオッパイを攻めそしてあそこへ移動。ほとんどの子はここで濡れまくってるので指攻めへ、恥かしがり嫌がる女の子も多いですが、指を総動員していじり始めるともう感じまくります。 店の教育がしっかりしてるせいか、どんなポーズをさせても必ず応じてくれます。  

そしていざ挿入。 ここでもどんなポーズでもほぼOK。 立ちバック、駅弁、ソファーの上 色々経験しました。 放出後は女の子がきれいにティッシュで拭いてくれ一緒にシャワーを浴び、時間が余れば普通のマッサージもしてくれます。

これで総額450元 店によって多少の差はあります。 

とりとめの文章になってしまいましたが、マッサージ以外にも色々と楽しい店はありますのでまた書きます。