地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第930回 良い経験になった、次回はもっと安く遊ぶ。 by 潤


2004.11.8~11.11三泊四日でセブ島に一人旅行に行ってきました。(もち ろんオナゴ遊び)

 土地勘が無いのと、初めてのセブ島だったので、出発前に色々と情報を調べていま した。  事前に調べられる事が出来るのなら調べてからのほうが良いと思います。

11.8

 格安パックツアーを利用したので、添乗員は無くすべて一人で行う旅となり、不安 を抱えたまま出発しました。  夕方6時過ぎにセブ島に到着しましたが、すでにあたりは暗く今日は遊びに行くの をためらっていましたが、  せっかくきたのだから、初日から飛ばさなければ後悔刷ると思い、ホテルに着いて ひと段落してからホテル内を  うろつき、ボーイに話しかけてみた 

「遊びに行きたいんだけど歩いていける」  と聞くと 「外は危ないからタクシー  をホテルで呼ぶから」 と言ってタクシーを呼んでもらうことにした。ロビーで 待っていると一人の日本人(Uさん)が声  をかけて来た、「遊びにいくんですか?」 僕は 「そうだけど」 と言うと  「一緒に行こう」 と言ってきたので、  一人で行くよ り心強いと思いOKした。

タクシーに乗り運転手に 「オナゴ遊び と」 告げると一軒の置屋に案内された、  そこで タクシーに乗ったまま金額交渉をした。 (タクシーから降りないほうが 無難です。) はじめは飲み代と女の子で  5000ペソとの事でした。事前に調べていた金額は大体2000から3000ペソ だったので 「高いよ」 と言うと、 一緒  に行ったUさんが別のところ行こうよ、僕が持っていったガイドブックに乗ってい た店に行ってくれとタクシーの運転手言ったら  ビールを2本づつサービスして3000ペソでどうだと言って来たので、OKした。

 店内へ案内されると店内には30人ほどのオナゴが座って並んでいた。初めての光 景にドキドキしているとビールが出てきた  一気に飲み干しUさんどの子にするか尋ねると、先に選んで良いと言って来たの で、正面にいたロリ系のかわいい子を指名  Uさんもオナゴを指名した。オナゴは着替えに行った、オイラ達は隣の部屋で待っ ているとビールを持ってきたボーイにシステム  を確認した。

これからダンスタイムが3セットあるので女の子をチェンジしたけれ ばその間にしてくれとの事だった。  程なく着替えをしたオナゴが隣に座りダンスが始まった。オイラはダンスなんか良 いから早く帰りたい気持ちでいっぱいだったが、  ダンスも終わり、いざホテルへ帰ると 「オナゴの宿泊代を払え」 と言われ金額 を聞くと、なんと2000ペソを払い、部屋に  戻り、シャワーを浴びいちゃつきながらベットへ入るとフェラ無し、情報通りマグ ロ状態だったが、満足出来る一回戦だった。

 その後話をすると、私子供がいるのと言い出した。歳を聞くと19歳との事だっ た。  横になっていると疲労もあり眠くなったので寝る前にもう一回と思いオナゴを誘う と、眠いからと拒否され仕方なく一緒に寝ていると  オナゴのイビキで起きてしまい隣のベットで寝ることに、物音がするので、起きる と朝の6時くらいになっていたオナゴはシャワーを浴び  着替えてオイラが起きるのを待っていた。朝に二回戦を楽しもうと思っていたが・ ・・

 オナゴがチップとタクシー代をくれと言って来たので、タクシー代と合わせて10 00ペソやると言ったらタクシー代は別に200ペソくれと  しぶしぶ1200ペソを渡しオナゴは帰っていった。  初日の費用はオナゴ代3000ペソ、宿泊代2000ペソ、チップとタクシー代1 200ペソ 計6200ペソ  

11.9

 二日目は朝からプールに入り昼からは、旅行の二つ目の目的の射撃に出かけた。昼 だし歩いていけそうだったので、ホテルを出て歩い  ていると、片言の日本語で話しをかけてきた。「どこ行くの」 と言って来たの で、「射撃をしに行くんだけど、この道行けば行ける」かと聞く  と案内するからと言い止まっていたバイクタクシー(バタバタ)に乗せられた。

話 をしていたら明日はどうすると言って来たので明日はまだ何  も決まってないから何かあったら連絡するから携帯番号を教えてくれと言いながら 5分ほど走り射撃場に着き拳銃を撃ちまくり楽しい時間  をすごした。バタバタでホテルまで送ってもらいチップを渡しホテルに入ろうとし たら、案内してくれた奴が家に寄ってけと言い出したホテルから  すぐのところに家があからと言われ、ドキドキしながら家に行くと、夜遊びに行く なら電話してくれと携帯の番号を渡された。

彼の名はS  ホテルに戻り今夜の行く店(置屋)を決め、電話するのが「面倒だったので、7時 位にホテルを出てSを探したが見当たらないのでバタバタ  を捕まえ 行き先を告げた。程なく目的地に着いた。店に行く前にビールでも飲ん で行こうと思い店でビールを買い店に向かっていると、  オイラを呼ぶ声がしたので振り返るとSが走って着た、「遊びに行くのか?」 と 聞いてきたので 「そうだ」 と言うと案内するから乗ってと  乗ってきたバタバタに乗せられ話をしていると、Sとバタバタの運転手は親戚だっ たようだ。

程なく店に着くと昨日着た店だったので、  「昨日ここに着たからと言いガイドブックを見せ、この店に行ってくれと頼むと、 違う店に着いた、値段を聞くと行こうとしていた店と同じ値段  2000ペソに するからと言い出したのでOKし店に入ると20人ほどのオナゴが 昨夜同様並んでいた、今日は一人で来ていたのでじっくり  選び中谷○紀に 似ているオナゴを指名しホテルに帰り昨晩同様宿泊代を払い部屋 に入りシャワーを浴び話をしていると、このオナゴも  19歳で子供がいるらしいしかも二週間前に出産したばかりと言っていた。そんな 事はおかまいなしと思いベットに入るとサービス、サービス  と言って濃厚なフェラをしてくれた。今思えばフェラで終わらせようとしていたの かも???

 そんなことでは満足するようなオイラではないので、挿入しようとするしかし、痛 がりなかなか入れさせようとしない、ゆっくりと挿入し痛がるのも  おかまい無しに腰を振りまくった。戦いも終わり横になっていると彼女はシャワー に入り出てくると着替えているではないか???  「子供がいるから帰ると言い出した。」 同情してしまいOKするとチップとタク シー代をくれと言い出したので、1000ペソ渡すと足りない  「帰れないもっとくれサービスしたでしょ」 と言い出し結局2500ペソを渡し 帰って行った。  今日は安く済ませようとしていたのに結局、6500ペソも払ってしまった。

11.10

 三日目は初日に出会ったUさんと買い物に行く約束をしていたので、Sのいとこの車 で案内してもらう事にした。市内観光を楽しみ  最終日の夜はUさんが素人の女の子を紹介してもらう約束をしていたので、一緒に 行くことにした。金額は1800ペソだった。

 オナゴが2人待っていた、今日はUさんに先に決めてもらい案の定かわいくない方 が僕に来た。今日はホテルに連れて帰らず  日本で言うラブホテルに連れ込んだ。金額は朝まで800ペソだった。  部屋に入りテレビをつけコーラを飲みながら話をするがほとんど日本語が通じな い、シャワーを浴び、いちゃつきフェラをしてもらい  戦い始まった、今日で最後だと思い腰を振りまくり戦いは終わった。横になり何と か話をして彼女もオイラに馴染んできたときに  ノックする音が!!腰にタオルを巻き出ると、Uさん選んだオナゴ帰るって言い出 したけど、どうするとの事だった。

オイラ達はせっかく馴染  んできて これからと言うときの出来事だったのにしぶしぶ帰るはめになった。  この日は3600ペソだった。  こうしてオイラの旅は終わった。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS