地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第917回 夢の国での夢の一週間 by アジア大好き


もともと旅行好きな私ですが,今年3月に初めてタイに行ってからというもの,次 はいつアジアに行こうか,そしてどこに行こうかということが頭から離れない日々を 過ごしています。今回は,2004年7月12日~7月18日にフィリピンに行ってまいりまし たので,報告します。

 まず,フィリピンの夜の感想ですが,一つ目に女の子がバンコクなどと比べホスピ タリティーいっぱいで接してくれること。二つ目に,やはり安いこと。三つ目に,お 客に比べ女の子が圧倒的に多く(供給過多)じっくり選べることです。日本語を話せ る子は,決して多くはありませんが探せばいるでしょうし,片言の英語でも楽しめる でしょう。遊びに応じて大体のシステム,相場を知っておけばボラれることもないで しょう。

 1 置屋

 はじめマニラのエルミタにあるラ・コロナホテルに滞在しましたが,そこから歩い て5分以内のところに置屋が二軒隣り合わせでありました。「フィリピン夜の歩き 方」という書籍がとても重宝しました。僕が行ったのは「ラーカイ」というお店で, システムは1500ペソ(1ペソ=約2円)お店に支払えば,朝まで一緒に女の子といら れ,その中には女の子への謝礼も含まれるというものです。

ビール70ペソ,レディー スドリンク150ペソでお店でゆっくりすることもできます。女の子とお店を出た後 は,マニラの夜の町に興味があったので,ディスコに連れて行ってもらうようお願い すると,日本で言うライブハウスとクラブを足して2で割ったようなところに連れて 行ってくれました。現地の若者が多く,いまどきのナイトスポットのようでした。生 バンドの演奏が非常によかったです。

 そのあとは,ホテルに向かい彼女と朝まで過ごしました。皆さんのように,情事の 描写がうまくないため詳しい内容はお伝えできませんが,彼女たちと接する上で事務 的という言葉は存在しませんでした。このサイトで得た情報にうそはありませんでし た。

 翌日は,マニラ市内をいろいろと案内してもらったあと,お店まで送っていきまし た。昼でも女の子は居て,基本的には24時間営業のようです。その女の子の中に, 僕のもろタイプの子がいてかなりドキッとしたものの,昨日一緒に過ごした女の子の 手前さすがその子を指名することはできませんでした。邪道になりきれない。  

 2 カフェバー・レストラン

 ラ・コロナホテルからデルピラール通りを五分ほど南に行った辺りに,夜を一緒に すごしてくれる男性を求めた女性たちが集まるパブとレストランがあります。パブの ほうは「LAカフェ」といい,お客は欧米人が主のようです。女の子の中には僕の大 好きな白人とのハーフの子がおり,大変興奮しました。

基本的には個人交渉で, ショートかオールか?値段は?などを話して,交渉成立すればデートスタート。僕が みつけた女の子は,身長150センチくらいでスリムの割にはおっぱいが大きい子で した。値段はと言うと「Up to you(あなた次第よっていう意味だと思う)」としか 言いません。そこらへんがとてもかわいく感じました。結局チップとして1500か 2000払ったと思います。ホテルでは一緒に風呂にも入って体を洗ってくれ,サー ビスがよかった。やはりおっぱいの大きさに目が行きました。

 レストラン「マニラランデブー」は,お客の主は,台湾,中国,日本を中心とした アジア人だそうです。ここは,時間になると生バンドが聞け,料理もおいしかったで す。僕が話をした女の子は,コンピュータプログラムを勉強している学生で,かなり 内気で会話があまり弾みませんでした。でもこんな素人さんも居ると言うことは,僕 にとってはうれしいことです。結局,彼女とは一緒にお店を出ませんでしたが,かな りかわいくあとからすこし後悔したくらいです。

 3 ゴーゴーバー

 マニラでは,パサイにある「エドゥーサ・インターナショナル・エンターテイメン ト・コンプレックス」というゴーゴーバーやカラオケが数軒集まったところに行きま した。二軒目に入ったお店で,気に入った子が居たので席に呼びました。一度バーで 働くために日本に言ったことがある子で,少し日本が話せましたが,英語のほうがコ ミニケーションが取りやすい程度のものでした。

英語はまったく話せないと言う人は そんな子を探すのがいいのかも。年は25くらいでなかなか色っぽい子でした。バー フィンは確か1000ペソでした。仲良くなったのでチップをはずんで1000あげ てしまいましたが,あげすぎたかもしれません。フィリピンのゴーゴーバーは,タイ に比べると,華やかさはありませんし,盛り上がりに欠けるかもしれませんが,女の 子も多く,落ち着いてゆっくりえらべる実感がありました。

アンヘレスのほうがゴー ゴーバーは盛んで,数も多く華やかさがあります。  あと,フィリピンに滞在中はどのホテルでも女の子を部屋に連れて行く際,お金は 必要なかったです。あと,カウンターで女の子のIDをチェックしてくれたので安心 でした。

と,まぁこんなところでしょうか。またフィリピンには行くことを楽しみにしていま す。皆さんも楽しんできてください。