地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第891回 マカオ夜総会体験記(金城) by Tyson


1年ぶりのマカオである。今回は土曜夜、マカオ夜総会探検を報告する。 小生、中国東莞での滞在が長く、香港には行くが、なかなかマカオまで 足を伸ばせないでいたが、今回は久しぶりに決意し、香港での仕事を終えた後、 マカオへの出発、探索となる。仕事が終わってそのままいける様に、今朝は着替え 洗面用具を持参している。なかなか仕事が切りがつかぬが、7時で切り上げ、一路 上環のフェリーターミナルへ直行した。

今回の目的は、夜総会である。 中国での夜総会は何度も経験しているが、マカオのそれはどう違うのか システムは、品質は?興味深々、かつ多少緊張である。 上環につくとまずは、旅行会社へ行ってのホテル兼、夜総会兼、フェリー のパックチケットの購入である。事前に、リスボアの周辺の中堅ホテルをと 考えていたので、いくつかのホテルを挙げたが、土曜日のためかFULLである。 仕方なく、金城酒店とする。

リスボアには歩けないが、夜総会での人気は高いので そこに決定、フェリー、夜総会(チャージ、飲み物:1時間)の23:00~3:00入場兼と 移行の宿泊代、Totalで1,477HK$である。(ホテルだけでも750と言っていたので 格安と思う)フェリーは、20:30に乗りマカオには、21:30に着いた。 金城酒店に入るには、時間があるので、リスボアのシャトルバス(無料)に乗り込み、 夕食兼、暇つぶし兼、明日もしかしたら発生する、回遊する女性の下見である。 リスボア裏で、pizaとビールを軽く流し込み、ホテル1Fの廊下と、周辺道路の下見へと 出かける。ホテル1Fには、20名ほどの大陸の女性が回遊している、まあまあの品質である 立ち止まって、客と話し込むとガードマンに注意を受ける。

ロシア人は、裏手の横断歩道の ところに、6人くらいたむろしているが、品質はいまいち、背の高さに圧倒される。 そうこうしている間に、23時になったので、タクシーに乗り込み、金城へ移動、2Fの夜総会へと 突入である。時間既に23:30である。既に在庫切れかの心配をよそに2Fのフロアー には、数十人の女性が、あちこち移動したり、部屋の前で顔見せの準備をしている。

部屋がいっぱいで、案内できないので、フロアー(ロビー)の椅子で待てとのこと 待ちながら見ていると、女の子は皆、メッシュの網の上着とスカートでほとんど裸同然である パンツははいているが紐同然で、ノーブラで乳首まではっきり見える。中には、はだけている 女性もいるが、皆スタイルが良く、さすがマカオ、東莞とは違う。こうやって待っているのも いいものだと思っていたが、一時間も待たされるとなると、いささかあせりと、怒りも出てくる 時既に、24:30である。他にも待ってる客はたくさん居たが、ママの知り合いのおなじみさんは いち早く案内され、更にうるさい香港人も、早めに案内されている。

一見さんの大人しい日本人は 後回しとなるようだ。もう、あきらめても良いかともおもったが、ママに会わなければ、ホテルの 鍵も、帰りのフェリーのキッップももらえないのである。更に待つこと30分、やっと案内される。 一人なのに、5人分(合計10人分)の部屋を用意してくれ、飲み物(ビールを注文)、 果物の盛り合わせと、おつまみもあり、これはセット料金の内で払う必要がないのである。 待たされたことも忘れ、満足気分である。

案内時に、DJに日本人かと聞かれ、そうだと答えたため なんと日本語堪能なママが出てきて、システムの説明を始めた。女の子を何人か連れてくるので 2,3人選んで少し、話をして1人か2人を選んで付けてよい、そのあと部屋に上がって ショート1,000、OVER-NIGHT2,000とのこと。早速、4人連れてくるが、一人すごくかわいいのがいる 4人ともレベルは高いが、そのこは特別、かわいい。藤原ノリカと酒井法子を足して割れないくらいである。 気持ちは決まっていたが、とりあえずもう一人、きれな子を選び、2人つける。ママが居なくなり話し出すが 2人居ると、結構大変である。

平等に同じくらい質問をしたり、話をしないといけず、名前、故郷、年を聞いたあと いつからここで働いているのかなどの質問もだ。きれいな子は、3ヶ月目、なんと法子さん(ヤンちゃん)は 5日目だそうだ。迷う。いつもなら、すれていない、ヤンちゃんタイプで決まりなのだが、今日はマカオである。 サービス欠かせない。せっかくだからマグロはちょっと遠慮して、どんなサービスがあるか研究したい。

そのうち、きれい系は、手を握ったり、体を摺り寄せる攻撃に出てきた。さすがに経験があるのと、サービスが いいのを強調したいのである。それを見た、ヤンちゃんも負けずと、スキンシップ攻撃を始めて来た。 こっちも、胸などを触り、品質のチェックを怠らない。義パイ(厚いブラ)に、結構だまされたりしていたが、 ここでは、そんなことはありえない。皆ノーブラなのである。 幸せな気分であるが、5分ほど経ち、ママが登場、再度違う子を連れてくるか?などと言う。そんなこともできるのか?

東莞では考えられないサービスである。今回は、ヤンちゃんのかわいい顔がどのようにゆがむのか 確認することにし、その後40分ほどはヤンちゃんと会話とおさわりを楽しむ、歌など不要、サイコロもいらない。 さて、トータル50分位すると、ママが登場、部屋の鍵と、帰りのフェリーの引換証をくれる。部屋は、明日の12:00まで 居てよいそうで、帰りのフェリーもオープンで、明後日までOKの引換証にしてもらった。

その後、女の子が着替えに行くので、5分ほど部屋で待つ。既に、時間は2:00くらいなので着替えに行ったが、 早めのお持ち帰りの女の子で、ショートの子は、上着を羽織ったまま部屋に行き、再び戻ってきて勤務しているようである。 さて、早速部屋に入ったが、寒い(12月)。暖房に切り替えたが、暖かい風は出てこないのである。ヤンちゃんは風呂に 入れば、と言うので、一緒にと聞いたらOKとのこと。早速二人でシャワーを浴びたら、僕の体を丁寧に洗ってくれ、更に 体を使った。ボディー洗いを、昨日習ったといって、ぎこちないながら、恥ずかしながらやってくれて仰天兼、感激。

僕が、歯を磨いていると、I&Fの準備をし始めたのである。期待、期待。早速、布団にもぐりこむと、キスもOKで、何でも よさそうである。ヤンちゃんは、僕にキスの嵐を浴びせたあと、水を使ってもいい?と恥ずかしそうに聞き。当然、I&F可以! 物理的に気持ちいいのとはべつに、ヤンちゃんの顔が可愛いので、たまりません。早速、ゴムを取り出したので、まだまだ 僕がサービスしてないので、攻守交替。僕も、I&Fをするか?冗談で聞いたりしながら、たっぷりサービス。

一通りの体位を、試したが、Backが最高であるが、顔が見えないので、早めに切り上げ正常な形で終了。 ヤンちゃんは、積極的で、Backなどは自分で要求してきたので、後ろがいいみたいだったけど、声が、顔に似合って可愛く って、たまりませんでした。別れが惜しかったけど、眠いのと、2000は高いので、ショートでお別れすることにした。

帰り際に、電話番号を聞いたら、次には電話してね。と、うれしそうに笑顔でお別れした。今回はカメラを持って ないので、写真が取れないことだけが残念ですが、本当に本当に可愛いです。僕が東莞で50人くらい会った女性の 中でも、ピカ一です。欠点が無いのです。。さすが、マカオですね。でもヤンちゃんは、1週間前は、シンセンで普通に 働いていたそうで(夜総会ではない)、これまたびっくりです。

また、会いたいけれど、もっと他にすごくいい子が居るようで 次は、違う子にしてしまうんだろうな。ちなみに、チップは、あげませんでした。明日は、リスボアでの回遊にチャレンジする 予定なので、後日報告します。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS