地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第881回 清涼里588弥阿里情報 by 体力限界おやじ


3月7日から同僚3人で10日まで3泊4日の訪韓の体験談です。 今回は、清涼里と弥阿里の置屋2箇所に、的を絞り鐘路5街にホテルを取りました。 (地下鉄で15分位タクシーでも400W位と便利) 晩めしに、ニンニクたっぷりの餃子と辛いキムチを食べ、いざ出陣まず初日は清涼 里、22時位に行きましたが、何か暗いピンクネオンが途切れ途切れの状態で6割程 度しか営業してませんでした!

しかし、アガシ大好き3人トリオには、そんな事ケンチャナヨと駅から一番奥の通称 メインストリートから美人アガシを求め探索スタートと最初の置屋で見た物は魔界こ の588で存在するのかよ?中央の椅子に タバコをふかし座ってるデブアガシまたそれを挟んで立っているハンニャ仮面しばし 呆然!足取り重く奥へ進む途中反対側からパトカーが入って来たその瞬間アガシ達は 一斉にガラス戸を閉め後ろ向きに椅子に 座っていまい営業を中止し、我々3人組も緊張感が走りました。パトカーが見えなく なると元の588に戻りオッパーおにいさんサービス一番こっち見ての大合唱!しか しながら、お目当てのアガシはいません。

2本目、3本目の通りを探索し何人か可愛いアガシをチェックし3者会談どうする! と一人がこの通り見てないじゃんと一言!そういえば、3本を横で結ぶ道が中央付近 にあり見てから各自分かれようと決定 それが、正解でした。少し歩いた左側の小さな店内には3名それも皆可愛いぞ呼び込 みも控えめで私が近づくまでガラス戸を閉めたまま!

目の前に立ち止まるとニコニコしながらガラス戸を開けオソアセヨと一言オルマエヨ と聞くと首を傾けてイルボンと聞いてきて指で6本たてて6万Wと教えてくれた。後 ろ2人を見たらこちらもニコニコ顔!そこで、アガシ に3人OKと聴くとチョッツトこまった顔で中で相談している。ほかのアガシは日本人 がダメなのかと思いきやアガシが部屋が2つしか無いとの事で一人は待ってもらう様 になってしまうがそれでもいいかと?なんて 心優しきアガシ!

メインストリートで俺のコートフードを無理やり奪い取ったヤツも 見習へ(フードは取られたまま)結局連れの二人は他の店に行く事になったが、その 時もミアナムニダと送り出したのだ。優しすぎる 部屋に案内されまずは6万Wを渡し外に出て行く!戻って来たアガシの手には洗面器 が仁王立ちでチャプチャプ洗ってもらう。寒いからお湯にしたと嬉しい事を!24歳 で大学で日本語習ったとの事?

名前は聞いたけど発音的によく聞き取れなかった。ベットに横になり全身ナメから生 尺、上手い!まとわりつく舌使い危うく放出してしまう所でした。その後馬乗りで激 しいグラインドそして正上位最後はバックにて めでたく発射!ゴム付きで時間は20分位本当に気持ちヨカッター満足、帰りに ジュースをもらい飲みながら待ち合わせ場所の駅前に向かう!振り返るとアガシが手 を振りながらアンニョンヒカセヨと本当に可愛い。

駅前に3人揃ったのはそれから、30分後でタクシーでホテルまで戻り甘めの焼酎を 呑みながら情報交換何処も6万Wで時間は、アバウト一人はゴム付きもう一人は生で (良い子の皆さんは、まねしない様に) 翌日も清涼里588へタクシーを飛ばして出撃!運転士にチョンニャンニ カジ カ  ジョセヨと伝えるとスケベそうな笑いでオー チョンニャンニOK!OK!しばらくして 運転士がチョンニャンニオルマエヨと尋ねてきた。

ユッマノンと答えたらアー・・・ユクマノン?その後ハングルで何かぶつくさ呟いて いたが理解できず、ただ、チルマノンだけは聴き取れたので7万Wじゃーないの?値 下げしたのかと勝手に決めてネエーと答えておいた。 運転士は駅と反対側に車を付け指をグルグル回して何か吠えてます。多分中を車で廻 るかと言ってるんだと思ったのでヨギエ セウォ ジョセヨと言って1万Wを渡し、 つり銭をチップと返したらニコニコ顔でアリガトウ ゴジャイマスキオツケテクジャサイだと!日本語喋れるじゃーねいか!ちょうしのい い奴”” 

私は昨日の置屋に行っても善いか連れの二人に尋ねた所顔を見合わせてし ばし沈黙状態、あらあら、こいつらあの置屋 に行きたいのだと直感してそれじゃー待ち合わせはまた駅前ねと私はサッサと通りの 中へ、この場合最年長である事の喜びを実感し目指すはただ一つ昨日の置屋!店の前 足が止まるガラス戸が開き昨日の オニサンキテクレタ嬉しいじゃ有りませんか覚えててくれてました。今日はアガシ2 人、昨日は居なかったアガシこれがまた可愛いのなんの思わずオーとため息、まいっ た今日はこの子にお相手願いたかったがそれも 言い出せず手を引かれるまま奥の部屋に!

プレーが始まるももう一人のアガシが気に なってなかなか逝きませんアガシが心配そうにツカレテマスカ?とソジュ呑み過ぎた かもと、ごまかし何とか発射したが時間が30分 位になってしまいました。延長のお金を6万W渡そうとしたら両手を振って要らない ジェスチャー受け取らないのでチップとして2万Wを渡しました。アガシ カムサハ ムニダと部屋を出て何かハングル語で怒鳴ってます?

私が部屋を出た所で1本のビンを渡されました。ドリンクドリンク オニサンツカレ テマスコレノンデゲンキニナルヨ!本当に優しい子ですね!おじさんは、裏切ろうと した事を深く反省してこの子なら写真を撮らせてもらえる かもとサジン チゴド トゥェヨ アガシはアニョ シャシンはダメデス カムサハ ムニダで見送ってくれました。待ち合わせ場所にはすでに2人の姿があり遅いと怒ら れタクシーに乗り込みホテルへ、またまたビールを飲みながら 反省会今日はほとんどの店が営業していてピンク一色に染まっていたとの事でした! (日曜日は休む所が有るのかも知れません)

明日は、弥阿里に行きませんか?と一人が提案、全員一致で話が決まり心ウキウキで 就寝する事に。 そして、韓国最後の夜時計は18時を指しておりました。まだチョット早いかなと思 いましたが地下鉄でいけばちょうど善い時間、韓国の地下鉄はとにかく安く本数も多 い!ただ、日本と同じくラッシュは激しい。

東大門で乗り換えいざ吉音駅を目指しそこから、徒歩で行く予定でしたが、道に迷い 着いたのは19時を回っておりました。しかも裏側の路地、とにかく暗く道は狭いお まけに下は水溜り嫌な雰囲気である。 何軒かは電気を付け営業していたがとてもお付き合い出来るアガシはおりませんでし た。途中アジュマが腕を掴み店の中へ連れ込もうとしましたが振りほどきその路地を 脱出し3人でしばし相談こんな所か?

どっかに本体の置屋が在るはずだ!10分位路地を廻りやっとそれらしいピンク色の 灯を発見アジュマが何人か道の真中でウロウロしている。すぐに日本人と見破られ耳 元で1時間6万W宴会、オ○ンコショー マッサージ、本番込みヤスイデショ オンナノコミナカワイイヨ ミルダケミテクダ サイ!確かに安いのでアガシ確認の為アジュマの店へ足が止まった!店内には10人 位白のドレスを着てあぐら座り可愛い子が一人も 見当たらない!

まいった、想像以上に酷いアジュマにダメダメしてほかの店に、ま た、違うアジュマが近づいて来てやはり6万Wで宴会、ショー、付きでイイヨ!店内 見渡すもさっきの処より落ちる。 弥阿里終わってます。ハイ・・・・・しかし、ここまで来て何もしないで帰るのは、 一人が呟く、そうだ、俺達には保険が有るじゃないですか(588で口直しが出来る 意)単純な3人はその気に成りチョットでも可愛いアガシ を求め店内を見廻しやっと妥協できる置屋発見値段交渉やはり6万Wとの事、最初宴 会部屋に案内されビールとおつまみとフルーツが運ばれアガシ登場、一人づつチョイ スしていき宴会が始まる。

ショーはいつ始まるのか気になっていたら突然アガシがテーブルの上に乗りカラオケ の音楽に合わせて踊り服を脱ぎスッポンポンになる。他のあがしも同様に、しかし、 ショーはこれで終わり?花電車が無いそんな馬鹿な アガシにアジュマを呼んでこいとジェスチャーで伝へ(日本語がまるで通じない)ア ジュマがやってくるドウシマシタカ!ショーが無いと言うとアジュマ ストリップ ショーアッタデショーだと。サムライをナメヤガッテ!

アジュマはアガシにサービスタイムと手を叩き早くしろとあおって部屋を出ていって しまい、しかたなく、各やり部屋に行くもサービス悪しマグロ状態、尺八は歯があた り痛い!不発にて置屋を後に2人は無事放出。 この後3人が588に行った事は云うまでもないこと、588最後の夜、考えてみれ ばあのアガシ一人しか相手にしていない!どうしよう!とりあえず一回りしてみよう と思い真中の横通りを避けて歩く事に、確かに 初日より店は、営業している、また、人通りも多い(日本人の団体)歩き出して10 分位、車を避けようと店側に寄った所(この日は、やたらと車による冷やかしが多 かった)アガシが肩を叩いた、振りかえると、なんと 浜崎あゆみをもっと可愛くしたアガシが、しかも大きなオッパイが目の前にあるでは ありませんか!もうこうなると我慢出来ません。

値段も聞かず奥の部屋に、6万Wを 渡し服を脱ぎアガシの登場を待ち本物のオッパイ でありますように祈りました。アガシがブラを外すその瞬間ニヤリ本物でした。シリ コンでもなくマシュマロの手触り最高!日本語の通じないアガシに手振り身振りでパ イズリをお願いしたら笑われましたがやってくれました。

締りも良くすぐ果ててしまいました。大変満足した私は、1万Wのチップを渡し置屋 を後にしました。待ち合わせ場所に向かう途中横断通りのあのアガシが気になり路地 角からのぞいて見ました。 居ます居ます今日もまた、最後だから6万W払って話しだけして帰ろうか迷いました が、それもどうかと思い合わずに小声でアンニョンヒ ケーセヨと呟き588を後に しました。

これって、アガシに恋したのかなと2人に言ったら腹かかえて笑っていました。いい 年こいて恋はないでしょとホザキヤガッタ!ふくれていると、飲みにいきましょ!ご 馳走しますよの言葉にハイハイ!

長くなりましたが、588は最高、ミアリは首をひねります。最後に今回は誰も、 チップを要求されませんでした。また行くぞ!588!それと、北緯38度線近くの 置屋マッテテネ!