地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第880回 幻の国 長期滞在者の告白 by ポンチャン


先日まで過去の体験情報が制限され、腹を立てていたのですが、今日開いたら ばっちり見れました。いままでチェコ等でずいぶん役立ったので、お礼をかねて 私の体験を投稿したいと思います。

仕事の関係で海外に長期滞在することが多く、幻の国にも足掛け2年間滞在 しました。 皆さんはスワイパーに良く行かれるようですが、私には女の子の質も低く、 街から離れているため不便に思われます。バイタクの運転手が喜ぶだけでしょう。 プノンペン市内の置屋、マッサージパーラーはモニボン通りを並行している 63stに集中してます。

今は無い來來(ライライ)がお勧めでしたが、取り締まりが入り閉鎖されて しまいました。 置屋はショートで5ドル、グループで行く時は交渉しだいで1人3ドルになります。 また20ドル程度でホテルへの一晩の持ち帰りも可能。 それでは一押しはシアヌーク通りから、63stに入り1ブロック先の美珍(ビジ ン) です。暗くなってからしか開きませんが、女の子の質は高いです。

女の子はベトナムから出稼ぎの子で、皆若い子ばかりです。多い時は金魚鉢の中に 10人程がいます。 ただし、この手の商売は諸外国の非難も多く、カンボジア警察の取り締まりも しばしば入るため、ベトナムの女の子がある日ほとんどいなくなることもあります。 まあ、業者と官警は裏でつながっているので、しばらくするとベトナムから女の子 は戻ってきますが。

美珍の手前の道を10メートルほど入ったホテルの2階にマッサージパーラー 洋洲があります。鯉の泳ぐ池が目印になるので、すぐに分かります。 池の横の階段を昇って右にある入り口に入ると、金魚鉢の中には女の子が 30名はいるでしょうか。右側が色の白いベトナム人、左がカンボジア人の 女の子達です。

ベトナム人の中には、はっとするほど可愛い子がいます。 料金は帰り際にマッーサー代1時間4ドルを受付で払い、指名した女の子とは、 個室で交渉します。通常20ドルを要求されますが、私は馴染みの子に 10ドルでお願いしてました。

しかし値切ろうにもガンとして受け付けない子も多いです。 室内も比較的清潔でファックの後も丁寧にマッサージをしてくれます。 昼から夜半まで開いているので便利でよく利用しました。

置屋、マッサーがばかりでなく、プノンペンでは野外ディスコ、マティーニが有名 です。インターコンチネンタルホテルの近くにあり、モトバイの運転手にマティーニ といえば誰でもわかります。料金は2000リエルほどでしょうか。 入場は無料で、ビールなどが1ドル程度です。

野外テーブル席があるスペースがベトナム人の女の子のテリトリーで、 屋内のディスコがカンボジア人の子とテリトリーが分かれているようです。 気軽に声をかけて一緒に飲んで、料金の交渉をします。 一晩20ドルくらいが相場です。週末の夜10時過ぎはライブが入ったりして、 かなり盛り上がります。平日の夜の早い時間に行っても閑散としていることもありま す。

帰りはディスコ入り口に白タクが待機しているので、安全の為使用をお勧めします。 市内なら3ドルほどで帰れます。

そしてセントラルマーケットの側に、ピンサロと言うべきものがあります。 店名は LE Cyrcee Culb で、たしかピックアップトラック乗り場の側にありまし た。

住所 RUE 49 N 13 tel 012-739-784 夜はネオンが点いていたので、すぐ分かります。

1階は普通のバーですが女の子がたくさんいてモーションをかけてきます。 気に入った子がいれば、2階のソォファのある個室に入ります。個室料は1ドルで す。 そこでひと目をはばからず充分おさわりが出来ます。 ファックがしたければ、ベットのある部屋へ移動します。

また、51st のウォークアバウトホテル周辺にはバーが固まっており、夜になれ ば、 プロ、セミプロの女の子がたくさんいます。飲み物も1ドル程度ですから気軽に入れ ます。

タイと比べる洗練はされていませんが、ベトナムからの出稼ぎの子がたくさんいます ので、 無理して社会主義国ベトナムで大金を使う必要はないように思います。 高級感を味わいたければ、ベトナム美人が多く在籍しているカラオケクラブがありま すので、 ホテル等で聞いてみてください。数十人の女の子から好みの子を指名します。

予算は持ち帰りで50~100ドルほどです。 飲み代、チップもそれなりにかかります。

幻の国は物価は安いですが、女の子が気に入ったら、1ドル程度のチップはあげてく ださい。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS