地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第864回 ユーズ・マイ・アス by マニラの夕焼け


去年は7年ぶりにバンコクに行き貴重なマッサージパーラ体験をし てきました。この時の体験は後日また書きますが今年2004年は13年 ぶりにマニラに行くことが出来、ひさかたぶりの開放感を味わって きましたので、今回はこの時の体験をリポートします。

マニラというと今まではノースウェスト航空の利用が多かったです が、今はチャイナエアラインが一番安く利用できるのですね。往復 36000円は安い。しかもマニラ到着が夕方5時頃なので明るいのがい いです。ノースウェストやエジプト航空は到着が夜10時頃でしょ う。外出ると真っ暗で怖いですからね。

チャイナエアラインは乗り換えですが、成田台北間で1回、台北マ ニラ間で1回、合計2回の食事が出ますから腹いっぱいになります。 乗り換えといっても台北で1時間待つだけですから大して気になり ません。もっとも成田早朝発はこたえますが・・・

スチュワーデスのすそ割れ制服は最初は新鮮でしたが、2回3回と なってくると裾割れから覗く太ももも物珍しくなくなってきます。 ま、そんなものでしょ。

さて腹いっぱいになったところでマニラ到着です。長いこと来てな いからマニラも変わっただろうな。まずは資料集めと思ったがツー リズムデスクには全然資料がない。無料マップとか情報誌がなんに も置いてない。この手の情報誌にはホテトルの広告が出ているので 当てにしていたのだが・・・どうやって探すか?

仕方が無いのでまずは空港内の銀行で1000円を両替する。すると 500ペソももらえた。1ペソ2円弱だ。たしか以前は4.6円だったか ら随分儲かった気がする。事前にこのレートは知っていたが、なる ほど安くなったものだ。

次はホテルの予約だ。空港内の斡旋所でエグゼクティブプラザホテ ルの料金を聞いてみると40ドルだという。ペソでいくらだと聞くと 携帯の計算機で計算して2200ペソと教えてくれる。高い!実はネッ トで1700ペソ(3400円)であることを調べてあったのだ。そこで 1700ペソならいいがと言うと相手の男はちょっと待てといって外の 女性を連れてきて話がまとまった。

その女性は旅行代理店の関係者 であった。おまけにクーポンタクシーを呼んでくれて先に400ペソ (800円)払えと言う。一瞬高いと思ったがインフレで値上がりし たかもしれないし、メータータクシーを捜すのも面倒なので400ペ ソ払うことにした。後で知ったことだがメータータクシーならエル ミタから空港まで99ペソ(200円)で来れます。参考までに・・・

さて30分ほどでパンパシフィックホテルの近くにあるマビニ通りに 面したエグゼクティブプラザに到着。受付でチェックインするとデ ポジット3000ペソ(6000円)を要求される。仕方ないからマビニス トリートに出てマネーチェジャーを探す。2~3軒あたった中で一 番レートの高かったところで1万円を両替する。5260ペソ貰う。1 ペソ約1.9円だ。実にうれしい。フィリピンは天国かいな。通貨の 強い国は得だ。あらためて日本円の威力を知る。

早速、部屋に入る。真新しい部屋で冷蔵庫はあるし、バスタブは無 いがお湯の出るシャワー付、大型テレビ付、スリッパも置いてあ る。これくらいの設備でこの場所なら朝食付1700ペソ(3400円)は 悪くない。ただし、窓の眺望が望めないのが玉にキズ。

そんなことより女の子をどうやって探すかである。電話帳が置いて あったのでescortの項目を探す。しかしescortの項目がみつからな い。しばらくぺらぺら電話帳をめくっていたらmassageの項目が目 に付いた。4軒の店のうちの一軒に早速、電話してみる。すると マッサージにするかフルサービスにするかと相手の女の子が聞いて くるではないか。これだと思ってフルサービスをお願いする。4000 ペソといってくるが高い!2000ペソでどうだと聞くと、最低3000ペ ソという。これ以上交渉するのも面倒なので3000(6000円)ペソで 決める。1時間で来るから部屋で待てといわれる。

さてどんな子が来るのやら、スリムな女の子が好みだと伝えたのだ が・・・ 外に出てまた1万円を両替しテレビを見ながら待つこと小1時間、コ ンコンと誰かがドアをノックする。来たなと思ってドアを開けてみ るとそこにいた女の子は期待はずれの太め。年は25~6だろう か。チェンジすることも出来たがまた待つのも面倒なのでOKしまし た。

顔は良かったのですが脱がせて見ると、下腹のたるんでいるところ はがっかりです。子供いるの?と聞いたら1人いるとのこと。本人 もスリムではないことを気にしていましたが後の祭り。おまけにキ スはしないでねというし・・・つまらん。

フェラの後、ゴムを着けての定番コース。太目の女はどうも自分に あいません。戦闘意欲喪失。出すだけ出して終わり。2回戦なし。 3000ペソはどぶに捨てたも同然。彼女は友達を紹介するからと親切 ですがお断りしました。フィリピンのレベルは落ちたなぁ・・・・ (^^ゞ

寝るにはまだ早い。外を歩いてみることにしました。すると早速ポ ン引きに付きまとわれます。オンナ紹介する。この一点張り。100 メートルくらいずっと付きまといますからね。しつこいったらあ りゃしない.「ヒンバ」「ヒンバ」とうるさいです。このヒンバと は牝馬のことで置屋の店の名前。ちらと店を覗いて見ましたが不安 を感じる店です。

ようやくポン引きから逃れましたがデル・ピラール通りは噂どおり さびれていました。喧騒たるゴーゴーバーは一軒もありません。昔 の面影はどこへ行ったのでしょう。おまけに閉鎖された店は空家の まま。いっそのこと建物を解体して公園にでもしたらどうでしょう か。それともみやげものセンターにするとか・・・これじゃゴース トタウンです。

ロックバンドの演奏をしている店があったので1時間ほど時間をつ ぶし、あたりをぶらぶらしながらアドリアティコ通りを歩いている と、12時頃でしたかパンパシフィックホテルの前で2~3人の女の子 に声をかけられました。どうやらストリートガールのようです。今 夜は歩き疲れていたので無視。明日に期待。

さて、翌日。昼間はショッピングセンターを見学してましたが、ロ ビンソンズプレイスモールは凄いです。いつの間にこんな巨大な ショッピングセンターに変身したのか。スーパーマーケットもあり ますし、3階にはこれまた巨大なフードコートがあります。何十軒 もの店があり50ペソから200ペソくらいで定食が食べられます。 分厚いTボーンステーキが180ペソ(360円)ですからね。驚 きの安さ。

夜はアドリアティコ通りにあるアンプラグというライブ演奏をする 店に行きましたが、ここで演奏される曲は外人にはなじみの無い フィリピンの歌ばかり。1時間ほど聞いて退散しました。

帰り際、11時頃だったでしょうか、パンパシの手前のところで若 い女の子に声を掛けられました。ストリートガールです。顔は美人 とはいえませんが体つきはほっそりしてます。値段を聞いてみると 1000ペソ(2000円)とのこと。ものは試しだ。安いから部 屋に連れて行くか・・・

途中の中華レストランで腹ごしらえ。チャーハンSサイズを注文し たところ量が凄い。2人前は優にあります。しかもスープ付で値段 は100ペソ(200円)。信じられない安さです。味もまずま ず。彼女と二人でも食べきれません。

さて近くのホテルに戻ります。彼女の名前はサラ。年は21歳だそ うです。今度は楽しめるだろうな。期待は弾みます。 部屋に入りシャワーを浴びてベッドイン。と思いきや前金でお願い とのたまう。何でも以前の客がはらってくれなかったからという。 誰が払わなかったのかと聞くと、コリアンと答える。フィリピンで は一般にコリアンの評判は悪い。チャイニーズやジャパニーズはそ うでもないのだが。根負けして1000ペソ(2000円)を支払 う。

ようやく戦闘開始!サラは生フェラしようとしますがコンドームを つけてもらいます。一生懸命やってくれるのですが、なかなかいき ません。おまけに彼女はどういうわけかパンティとブラは着けたま まです。裸になれと言いましたが胸がないとかいって決して脱ぎま せん。

フェラも飽きてきたので本番に行くかと思って「ファック」と彼女 に言うと、サラ曰く「ユーズ・マイ・アス」。こちらは一瞬キョト ン。

ケツを使えとは何のことだ?ホワイと聞くと「ブラッド」という。 血?サラの体を見るが血のついた傷など無い。訳がわからん。

ひょっとするとこいつは男じゃないのか?おかまなのか?あわてて サラの股間をまさぐる。しかし、それらしき感触はない。でも、胸 を触ると全然膨らみがない。どうなってんだ?「アー・ユー・ボー イ?」

サラはあきらめたようにトイレに入ってパンティを脱いできた。見 ると確かに割れ目がある。間違いなく女だ。 ・・・「アイアム・メンス」・・・メンスか!ブラッドとはそうい う意味なんだ。ようやく合点が行った。それにしてもプロがメンス とはどういうことだ!ふざけるな。先に金を払うのじゃなかった。

この後、サラは一生懸命フェラをやってくれましたが、結局最後は 手コキでした。安物買いの銭失いでしたか。前代未聞の体験だった と思います。そういう趣味のある人には良いかもしれませんが・・ ・

次回はカラオケギャルに挑戦したいと思います。