地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第849回 ゲイラン30番館体験記 by KENLEE


先週、初のシンガポールへと旅立った。安いチケットを探したので、 ノースワースト、じゃなかったノースウエスト航空である。成田を夕 方に出発し、ビールを飲みながらウトウトしていると、チャンギ空港 着陸前であった。到着したのはなんと午前1時…。いくら安いチケッ トでも1時着だったらその日は何も出来ないのに宿泊費もかかるし、 眠いしで、多少高くても日系もしくはSQに乗った方が良さそうであ る。

さて、次の日、昼近くまで寝て、夕方からかの有名なゲイランへ向か う事にした。屋台でホッケンミーを食べ、タイガービールを2本空け、 準備完了!タクシーで行こうかと思ったが、「ゲイラン」というのが 恥ずかしくて、MRTで向かう事にする。こっちの方が安いしね。降 りた駅は東西線(もちろん営団地下鉄ではない)EW9番、Aljunied 駅である。

降りると日本のどの衛星都市にもありそうな普通の高架駅。 怪しさの微塵も無い。地図で場所を確認し、駅前の広場を抜け、南下 する。すると大きな通りにぶち当たる。その先にはHOTELなどの ネオンが輝いているのが見える。目的地はその近くであった。歩いて 行くと怪しげな電気が点いている家が点在している。道には得体の知 れない人種の男女が立っている。歩いて行くくと、"Hello mister!!" "Come in watch free!"など怪しい客引きがどんどん声をかけてきた。

道(LORONという番号がついた通り)をぐるぐる回ってみるが、 高級そうな店、安そうな店が点在していた。高級そうな店は店の前の 庭のようなところに囲いがしてあり、ちょっと入りにくい。日本人御 用達で有名な「富士の夜」、「お琴」、「雄琴の夜」(多分)はもち ろん高級な部類に入る。私は金が無かったのもあり、安そうな店を探 した。

するとなんと日本人の親父の団体に遭遇!駐在員が出張の管理 職の接待に来ているのだろうか?「オススメは○○番ですねぇ」など とお偉いのご機嫌をとっている。さっさとその場を離れ、30と大き く書かれた店に入る。中はショーケースのようなガラス張りの部屋が あり、もっとたくさんいるのかと思ったが接客中なのか女の子は2人 しか待機していなかった。

しかしその中の一人と目が合い、即指名す る事に。客引きのオヤジは"Good service!! Like your lover!"とまく したてている。奥へ向かう途中に番台のようなところでS$80支払 う。これは外国人相手の協定価格なのだろう。部屋に入ると女の子は 無言で服を脱ぎ始め、私の服も脱がしてくれた。パンツを脱ぎ、私の 息子が顔を出すと、彼女はちょっと膨れた感じの顔をしてた。小さい から?わかんない…。その後はシャワー室へ誘導してくれた。

彼女が 念入りに私の息子、胸、そしてアナルを洗っていくれた。するとシャ ワーは終了。ちょっと物足りないかな?ベッドに誘導された。すると 彼女は電気を消し、ラジカセにCDを入れて再生した。すると気に入 らないのかすぐCDを取り出し、他のCDのジャケットを吟味し始め た。

そんなのいいから早くしてくれないかなー?と思いながら待つと、 他のCDに入れ替え、音楽が鳴り始めるとおもむろに全身舐めが始ま った。息子周辺、そして乳首などを舐めてくれる。なるほど、さっき 洗ったところじゃないか!見事にしばらくすると息子周辺を集中口撃 された。気づいたらゴムが口にはめられていて、バキュームフェラが 始まった。カワイイ顔をしながらガンガン舐められ、すぐにビンビン になってしまった。すると彼女は立ち上がり、チューブからローショ ンのようなものを取り、股間に塗った。そのまま騎上位でドッキング した。

こっちを意味ありげな目で見ながら彼女は腰を振る。これにま た興奮した。下手に演技されるよりこっちの方がよっぽどいい!十分 に堪能し、バックに体位を変え目いっぱい腰を振った。すると彼女も 小さい声ながらあえぎ始めた!更に興奮したら、彼女はなんとラジカ セのリモコンを取り、曲を早送りし始めた!!えー?とおもいながら も発射…ベッドに倒れこむと、彼女は息子からゴムを取り、拭いてく れた。

すると今度は一人でシャワーへ入り、自分の股間を洗い始めた。 しばらくすると戻ってきて、私に布団をかぶせた。その後足つぼや、 背中、手などを満遍なくマッサージしてくれた。彼女となんとか会話 しようとするが英語がほとんど通じない。"What's your name?"と聞く と"Ma"と答える。ホンマかいな?ま、源氏名だろうけどね。"Where are you from?"と聞くと"Thai"と答えはすべて単語…。ま、そういう ものだろうと諦め、マッサージを受けた。今思えば年齢を聞いておけ ば良かったと悔やんでいる。

どうみても17~8にしか見えない、き れいなコであった。マッサージが終わると、冷蔵庫からペプシかパッ ク豆乳?のようなものを出し、"Drink?"と聞かれた。パックのほうは なんだか分からないのでペプシを貰い、飲んだ。まだ時間が余ってい たようで彼女は私の腕枕で添い寝してくれた。するとブザーが鳴り時 間終了。彼女に服を着せてもらい、靴を履いていると、彼女は鏡に向 かって熱心に髪型をセットしていた、ちょっと寂しい気分になりなが らも、一緒に部屋を出る。

彼女は番台に終わった時間?を報告に行き 私はそのまま出口へ。出る前に振り返るとかのじょが手を振ってくれ た。そのまま地下鉄の駅へ向かい、ホテルへ帰った。 総括すると、S$80≒¥5000なので、日本に比べるとかなりお 得に感じた。

女の子の質は決して悪くないが、今回のコはあまりサー ビスは良く感じられなかったのが残念。ただ女の子によると思うので 今後もシンガポールに行った時にはゲイランに行ってみたいと思う。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS