地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第814回  モスクワ駐在員に人気の「カラオケ遊び」 by ウラジーミル・V・P


このサイトに投稿して三回目になります。第一回目の投稿でモスクワの性風俗全般に ついて書きましたが、今回は日本人駐在員に人気のカラオケ遊びについて詳しく紹介 したいと思います。

モスクワにはカラオケバーが沢山あり、ロシア人たちが自国や欧米のポップスを熱唱 する姿がみられます。しかし、我々日本人の駐在員はただ歌を唄うだけで面白いはず がありません。そうかと言って、モスクワには日本のキャバクラのように一対一で女 性がお相手してくれるような店もありません。

日本で働くロシアクラブのホステスに 聞いてみてください。誰もが「ロシアにはこういう形式の店はない」と口を揃えて答 えるでしょう。 私の紹介するカラオケ遊びとは、韓国でいう「ルームサロン」のことです。韓国人は たくましいですね。モスクワに自分達用の風俗店を作ってしまうのですから。

モスクワ市内には私の知る限り6軒のルームサロンがあります。列挙しますと、高台 にあるOホテルに3軒、中心部のMホテルに1軒、F河岸通りに1軒、中心部から離れ たK通りに1軒です。どの店もオーナーは韓国人(または韓国系ロシア人)で、韓国 レストランが隣接しているのが特徴です。K通りの店などは、あらかじめ頼んでおけ ば無料で食事を出してくれます。客は韓国料理で腹ごしらえをした後、そのままルー ムサロンに雪崩れ込むパターンですね。

ルームサロンは韓国にあるものと形式は同じです。カラオケ機械は韓国製で、韓国 語、日本語、ロシア語、英語の歌があります。部屋に入ると飲み物(ウィスキー、 ビール等)とつまみ(乾き物、フルーツ)を頼みます。そして、女性がずらっと部屋 に入ってきます。

多い店では30人ぐらいの女性がずらっと並ぶのは圧巻です。ロシ ア女性(ウクライナ、ベラルーシを含む)が三分の二、残りは韓国系などアジア系の 女性です。韓国企業の集中する(つまりルームサロンの多い)ウズベキスタンのタシ ケントから出稼ぎに来ている女性が多い店もあります。この中から気に入った女性を 選んで、横に座らせるわけです。

女性は酒を注いだり、唄ったり、客と一緒にチークダンスを踊りますが、一人の客だ けに最後までサービスします。これは韓国のルームサロンと同じです。女性のチェン ジは原則的に不可能なので、最初に選択を誤るとその日は最後まで損した気分です。

女性のサービスは人によって様々ですが、私の場合、ディープキスとドレスの中に手 を入れての生乳モミは必ず実行することにしています。もちろん、入店していきなり 行動を起こせば女性に嫌がられますが、お世辞を連発して喜ばせ、乾杯(一緒にイッ キ飲みする)を三、四回度続ければ、大抵の女性が陥落します。

女性によっては、 ディープキスの最中にこちらの股間に手を伸ばし始める場合もあります。女性の勤務 時間は基本的には夜八時から深夜一時まで。ですから、零時を回る頃になると女性は 「今日は連れ出してくれるのかしら」と気になり始めます。

お勘定を頼むと、店を切り盛りするマダムがやってきて「女性を連れ出しますか、ど うしますか」と聞きます。連れ出す場合、追加料金を払って女性が私服に着替えるの を待ち、店の外へ。

気のなる料金ですが、つまみ代が50米ドル、飲み物はビールが1本10ドル、ウィ スキーが1本100ドル前後(ボトルキープはない)、女性は座らせると50ドル、 連れ出しは更に150ドル。中心部から遠いK通りの店だけが、つまみとドリンク代 が相場より安くなっています。

一度部屋に入ると何時間居ようが料金は同じ。男2人 で飲みに行く場合、女性を連れ出さなければ、どんなに沢山飲んでも一人150ドル 以下で済むはずです。高い金を払った上、他の客やマネージャーの環視下で何もでき ない日本のロシアクラブに通うのが馬鹿馬鹿しくなるでしょう。

女性を連れ出す場合、Oホテルの店は部屋を50~100ドルで取ってくれます。F川 岸通りの店は近くのサウナ(ベッドルーム付き)を予約してくれます。K通りの店は 部屋を無料で貸してくれるので、金曜日ともなると日本企業の駐在員が限られた数の 部屋を取り合っています。

私は「連れ出し」はしないことにしています。女性を横に座らせて飲んだ後で連れ出 すとなると合計で200ドルかかりますが、女性の取り分は80-100ドル。残り は店がピンハネするわけです。それだったら、女性と直接交渉して外で会い、遊んだ 後で100ドルのお小遣いをあげたほうが、我々にとっても女性にとってもいいはず です。

もちろん、店にバレると女性はクビになりますから、宴が盛り上がった頃に女性の耳 元で「今度外で会えるかい?」と囁きます。女性がこちらのことを気に入っている場 合は「いいわよ」と即座に返事。そうでない場合は「う~ん、分からないわ」と言わ れるのが普通です。そこで「もちろん、それなりのお礼はするよ」と付け加えれば、 断る女性はほとんどいません。

後は連絡先(電話番号)を交換して、会うための場所を確保するだけです。ホテルの 部屋でも、サウナでも、彼女の家でも構いません。私の場合は、自宅に呼ぶか彼女の 家に行き、お酒でも飲みながら一晩中遊ぶパターンです。「お金は要らない」という 娘もいますが、本気になられても困るので、必ずお礼はすることにしています。 100ドルもあげれば満足してくれます。

いったん仲良くなると、彼女達は自分から「明日会いたいんだけど・・・」と電話し てくるようになります。当地にいるツワモノの駐在員は、こうしたロシア人のセック スフレンドを複数抱えています。また、きちんと毎月定額のお手当てを払う条件で店 から足を洗わせ、愛人として囲っている人もいます。

しかし、カラオケの客は韓国人が6割、残りの4割は日本人。知り合いの駐在員同士 が知らず知らずのうちに「兄弟」になってしまうこともあります。また、複数の女性 と一度に付き合うと、これを知った女性同士が大喧嘩してとばっちりを受けるなんて ことも。

この仕事に従事する女性は立派な連絡網を持っていて、違う店の女の子とも 情報交換しているんですね。もっとも、旅行でモスクワに来て一発遊ぼうという御仁 には無用の心配ですが。(終わり)

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS