地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第790回  パキスタンの美少女 by シー カン ボー


パキスタンに行ってきました。 イスラム教国ですからアルコ ールの入手も制限されますし、公には風俗店やカラオケなどあ りません。 こういった国ではいかに正しい人を見つけるかが 鍵です。

最初に南方の商業都市 カラチに入りました。 以前(4~5 年くらい前まで)は、ロシアやトルコあたりからの流入、韓国 系秘密クラブ(と言っても、一戸住宅の中を改造し、1Fは酒 飲み場、2Fは小さな部屋がいくつか)がありましたが、その 後ロシア人たちは中東へ移動、秘密クラブは摘発されたのか無 くなってしまいました。 

3~4年位前に中国人によるマンシ ョンを借り切ったサービスもありましたが、今回は確認できず 。 で、とある運転手業を営む男経由でフィリピーノがいる事 を発見。 早速コンタクトしてみると、メードとして出稼ぎに 来ており、昼間は本業、夜は何人かで寝泊りしているらしい。

 早速部屋に呼んでみたが、残念ながら、えらい婆あでデブで 顔でかく、お引取り願った・・・・。 結局一人しか見る事出 来ず、品質の相場は分からないが、Rs.3,000~3,5 00(U$55~60)くらいのサービスらしかった。

次に北方のインドと国境のあるラホールへ移動。 こちらはラ ホールよりはそういった可能性が高いと聞いていた。(現在カ ラチの方が取り締まりは厳しいらしい。) 今回は時間無く、 赤線地帯までは行けず。

 また斡旋業者たちの話のよると海外 からの流入はほとんど無く、地場製のみと言う事であった。  実は西の方へ行くほど宗教色が強くなるので、現地産には抵抗 があった(万が一の事を考えれば)。 しかし来てみたのを見 てみると二人来たが、一人はブー、もう一人は色白で顔も小さ くかわいさ万点 「◎」。 最初U$300と言って来たが、 高すぎると、そしてU$100、最後にはショートでU$60 まで下がった。

 部屋に連れ帰り、会話試みるも殆ど通じず。  分かった事は名前はターニャ、歳は1*歳 (まずい)。  民族衣装を剥すと、黒のブラとパンティーで、それも剥すとま だ幼さが残る胸元ではあったが、かわいさで十分満足。 但し 、サービスの方はほぼマグロ。Dキスなし、フェラなし、何と か彼女の手を息子に導き握らせるのがやっと。

指入れも不可能 だが、幼さの残る乳房を吸っているとにわかに、小さな声をあ げ、濡れてくるのがわかる。 まだ、相当痛かったようで「P ain、Pain」とつぶやかれ、いまいち外道に成り切れず 。 

後で分かった事だが、前の週に処女を失ったばかりで実は 当方で二人目、それならそうと先に言ってくれていれば、多少 額を弾んでも時間をかければ良かった。 また本当か嘘かTV コマーシャルの契約を結んだと言う事で、もうすぐ彼女をTV で見る事が出来るようだ。 

 残念ながら移動してしまい、タ ーニャちゃんに二度と会う機会はなかった・・・・。 余談だが、バングラデシュでも感じた事だが、こちらの方々の 下の毛は剛毛が多いような気がする。(でもバングラデシュで は色白の娘おらず、この点はパキスタンに軍配!)

皆さんがどの程度この国に行く機会があるか分かりませんが、 運転手業を営む人とは仲良くされると良いと思います。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS