地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第787回  ちょっとエストニア、ラトビア by キスカ、マヤ


2003年6月エストニア、ラトビアに行きました。

ラトビアは、首都リガのHOTELリガにて1泊1万円にて宿泊。 便利なホテルですが、ソビエト時代を思わせるデカイホテルです。 ホテルとしてお勧めは、HOTELラディ、ウン、ドゥラウギですが、ほぼ満室状態で す。

さて、リガのタクシーはエストニアと異なりボル事で有名ですが、 今回は一度もそのような事は無く、良いドライバーに当たりました。 なお、1ラッツは約200円です。

HOTELリガには、地下にDOLLSというバー、ナイトクラブがありますが、 トップレスのみのショーがある健全な場所です。 また、カジノもありますが、ここには美人のディラーが居ます。

リガでは、HOTEL前のタクシーを使い、アパルトメントと呼ばれる 個人のアパートに行く遊びとセクシャルマッサージ店、コールガールと サウナを試しました。

アパルトメントとセクシャルマッサージ店は、1時間25-30ラッツ(5000- 6000円) です。

アパルトメントは、彼女らの部屋に行くわけですから、近いとホテルから歩いて5分 の 旧市街のインフォメーション裏のアパートなんて事もありました。 ここでは、18歳のロシア娘で2人で使ってるらしく、30ラッツでした。

セクシャルマッサージ店での注意は、SEXするまでの料金で25ラッツなのか 最初に聞かないと女の子によっては10ラッツの追加を要求します。 女性は、20歳前後で若くロシア系の美人が多いです。

サウナは、この料金にサウナ代10ラッツが追加され、飲み代もかかります。 ただ、サウナに女の子を抱えてる所ばかりではなく、外から連れて来るサウナも あります。

支払う料金を節約するためには、コールガール以外はの相場は25ラッツですから、 これにタクシー代がかかりますので、タクシーの運転手にはホテルから近い所と 言わないと思わぬ料金になります。

基本的には、旧市街から10分以内で5-10ラッツです。 真面目な運転手ですと、1時間後にまた迎えに来てくれます。 タクシー代は後払いが多いです。

結局、安くてもSEX代25ラッツにタクシーの往復代10ラッツの 合計35ラッツ(7000円)はかかるわけです。

それと注意は、タクシーの運転手の英語の能力に個人差があり、 ロシア系運転手が多いため、あなたのロシア語が上手いと有力な武器になります。

面白いのは、コールガールです。高い所は60ラッツにタクシー代5ラッツ。 安いと35ラッツです。コールガールの良い所は、希望条件に合った子が 来るところですね。

ちなみに、35ラッツの受け取り配分は、10ラッツをボディーガードに 支払うとの事。

私の経験則でコールガールの半分の値段がその地域の平均額ですので、 25ラッツが通り相場でしょう。

なお、コールガールは、ホテルにある無料のRIGA THIS WEEKやRIGA GUIDE にあり、美的に悪い子は来ません。

なお、RIGA ESCORTなど複数の電話番号があり、全てに値段が異なります。 管理者が同じで、手配は個人営業ではと思います。

次に、エストニアの首都タリンですが、1クローン9円です。 ここでは、ボラナイはずのタクシーにやられました。

遊んだのは、民家1軒を使ってるロシア系がほとんどの売春宿とサウナ、バーです。

市内では、MAX(VARESE 30、TALLINN)6704281(電話)

MORGAN(VIRMALISE29/30)6481129(電話)

Club KOIDU(KOIDU str68)53976475(電話)

また、隣町のピリタ(車で15-20分、5km以上先)では Club16等2軒に行きました。

どちらも女の子の質は、B-A級でしたが、面白いのは値段は統一料金で 1200クローン(10、800円)これに客が入店するとセクシーダンスが始ま り、 チップ50クローンの要求、最後にビールが50-100クローンで合計1300ク ローン (11,700円)はかかります。

また、ラトビアのタクシーと違い帰らず1時間待ってますので、メーターを 止めるなりしても200クローンは要求してきます。

市内は、片道30クローン(約300円)以内で動けますので、100クローン にしろ法外なタクシー料金です。必ず乗る前に、料金交渉をして下さい。

また、地元の人専用のこの手の家に行きましたが、500-700クローン (6000円程)でした。しかも、旧市街から歩いて5分の通りに3軒もありまし た。

小規模ですが、だからといって悪いわけではありません。設備が古いだけです。 なお、ホテル内等のディスコは週末がハントし易いです。平日は、観光客と セミプロが居るだけです。

時間の無い旅行者にとっては面倒くさいでしょうが、エストニアは白人国 では最も美人が多い国です。歩くだけで楽しいですよ。ここに来ると本当に アメリカ娘がブスに見えます。

なお、エストニア語の他、ロシア語英語フィンランド語が幅を利かせます。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS