地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第777回  シンガポールの短期滞在者向け情報2(2003年5月下旬) by ビタラガ


2003年春に引き続いて、5月下旬から6月上旬にかけてシンガポールに滞在しました。

WHOから5月31日にSARS-Free宣言がでたうえに、更に卒業シーズンにぶつかっていたため(Polytechの学生などがウヨウヨ)、Geylangも鬼のように混雑していました。

特にStreet Girlが集まるブロックには露店もいくつか出ており、相当な活況でした。StreetGirlにフルーツなどをケータリングして小金を稼ぐ謎のチャリンコ・オヤジまで出現したり、散歩だけでも十分楽しめると思います。

さて、基本的にGeylangは以下の4つのシステムに大別できそうです。

金魚鉢方式

$80/45minくらいか?タイの金魚鉢に似ているそうです。1つの置屋にだいたい10人弱くらいが在籍している模様。地元人価格と外国人価格の二重構造があるそうです。

Petin/Desker方式

fish bowlではないのでこのように命名しましたが、雛壇がないだけで基本的には上記と同じです。女の子が通りに出て客引きをする営業活動もときどきしています。合法の置屋なのでしょうが、置屋の中には部屋を女性に貸しているところもあるようです。プレイ代とルームチャージが別のところもありました。時間帯にもよるようですが、だいたい$40/30minのようです(交渉で$70/1hまでは下がりました)。

上記2つがいわゆる合法的なGeylangのお店で、在籍女性は定期的に健康診断を受けているそうです。

次に、以下の3つは非合法の営業活動です。置屋の目の前で商売するのは禁止されているのかもしれませんが、置屋がない中通りなどをチェックすればすぐに発見できると思います。ちなみに、警察の見回り情報が入るのか、女性たちがたまにごそっと引き上げてしまいますが、後に残された見物客のオヤジ達が哀れです(もちろん、僕もその中の一人でしたが・・・^-^;)。辻々にだいたい15 人程度いる女性たちを取り囲んでいるオヤジどもは、果たしてギャルを鑑賞しているのかお互いを牽制しているのか微妙で、衆人環視の中で声をかけるのはかなり根性が必要です。

Street Girl with Pimp

中国本省人の中の4分の1ほどが明らかなPimp付きでした、けっこう美人が揃っています。$100/hourが多いようですが、頑張ればホ代込みで$100/hくらいには落ちます。オヤジと気長に交渉する必要があります。3:00am くらいだと凄い美人でも$250/nightでいけました。

Street Girl without Pimp(いわゆるFreelancerですが、裏でブローカーがくっついているのが大半)

質はピンキリです。中には凄い美人がいます(特に中華系)。中華系の女性と交渉をするためには、中国語を喋れないとちょっとキツイかもしれません。僕は全然駄目なので泣く泣く諦めました。一応、会話が成立しないHはしない主義なので・・・。^^;

年齢が若ければ高く、インドネシア、フィリピン、インドの順に下がっていくようです。(金額)=(年齢)×(人種)×(声をかける時間帯)という市場原理が働いているのでしょう。概して、中華系の若い子はディスカウントに応じないようで、$100/shotの固定でした。筆談で交渉をすれば打開できたかもしれませんが・・・(以下略。

で、30代後半というのもザラですが、一応、インドネシア人の25歳の女の子と$70/2h までいけました。雰囲気的にそのままお泊まりにしてしまっても大丈夫そうでしたが、諸般の事情で4am頃に自分のホテルに戻りました。Hotel 81系列だと$20/2hで、デポジットで更に$20必要です。探せば$10/2hの凄いホテルもありますが、やるだけだとしてもあまりお勧めしません。なお、ホテルを利用するときにはパスポートも見せなければなりませんが、この辺りは女の子に任せましょう。また、ごくたまに白人もたっています。僕が声をかけたのは22歳のブラジリアンでS$80/shotでした(すこし安くしてもらった)。

ちなみに、ホテルの前に女の子達がぞろっと並んで立っているのは、見ていて壮観です。また、ちょっと考えてみれば当たり前ですが、暗がりで声をかけてくる女性ほど、悲惨です。基本的にSG にはこちらから声をかける必要があります(With Pimpだとオヤジが出てくることが多い)。

その他

Orchard Towerにもいましたが、明らかにレディーボーイと思しき美人が立っています。さすがにGeylangの中心部では見かけませんでしたが、Guillemard通り沿いのバス停付近(Geylangの本当の端っこ)で、確実に元男性とはっきりと分かるレディーボーイを数名見かけました。やっぱり、ちょっと怖かったですね。

最後に、英語の情報ですが、最新情報を仕入れるのに以下の3つのサイトが役に立ちました。

http://forum.sammyboy.com/
http://www.worldsexguide.org/singapore.html
http://www.wsgforum.com/vforum/forumdisplay.php?s=8dcc1e14c1b1af9ea165254552adac08&forumid=295
http://www.geocities.com/me4asia/index.htm
以上、長々と書いてしまいましたが、コストパフォーマンスが本当に良いかというと、 Geylangを除いて全般的に疑問があるように思います。仕事の息抜きをするのに良い場所として、上記のような場所があるという程度に考えていた方が無難かもしれません