地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第760回  UK Model Webcam Girl - Louise ルイーズさん by アリナミン小僧


 強行軍の出張ですが遂にイギリスに行く夢を叶える事が出来ました。今年2003年3月のことです。高校時代から洋物ピンナップ雑誌を愛読していたアリナミン小僧にとっては、垂涎の的のPage3モデルの多くが生まれ育ち、そして住んでいるイングランドです。旅行準備中ぜひ、ページ3ガール、彼女らのエスコート実体験をしなければいけないと使命感のような物が沸き立って来ました。

無駄な出費は避けるべく、いろいろなエスコート・レビュウホームページを検索し、評価が安定した個人エスコートとエスコート・エージェンシーに絞り込むことをまず心がけました。最初の検索に利用したレビュー・サイトは下記のサイトが代表的なものです。

http://www.punternet.com | http://www.escorteverything.com|http://uksexguide.web1000.com | http://www.northern-angels.co.uk | http://www.executive-escorts.com

  次の段階の検索の目的は、(1)如何にかして、『ページ3ガール』か『現役ヌードモデル』に会う事でした。なぜなら、サイトを見ているとイギリスのページ3系ヌード・モデルの多くが、個人のアマチュアカメラマン対象にして、ヌード・モデル撮影サービスを行っているからです。(2)その中で、何人かのページ3・モデルはカメラマンと気が逢えばエスコート・サービスも提供してくれると言うのが大方の、エスコート体験談交換掲示板の投稿のアドバイスでした。

http://www.eros-london.com | http://www.foxleystudios.co.uk | http://www.fullservice.org.uk | http://www.hiremodels.co.uk | http://www.lorna-morgan.com | http://www.uk-glamourgirls.com | http://www.tiffanysplace.co.uk | http://www.studiojanor.com

  しかし日程と場所の都合の兼ね合いから、最初希望していたページ3モデルとの約束が果たせ無そうでした。そこでほかのモデルさんを探すことになりました。いろいろなメッセージ・ボードやモデルさんに直接に電子メールで質問したりして、最後に何人かぜひ会ってみたいUKヌードモデル(実際に本やビデオに出演した経験のある方)を3人ほどに絞り込みました。一番、気に入ったのがWebsite Modelも兼業しているルイーズさんでした。彼女のサイトはここにあります。http://www.southern-charms2.com/louise/main.htm

  何度か、電子メールの交換を行って、ルイーズさんがどんな女性であるかわかってきました。彼女は希望の服装(結局すぐ脱ぎますが)などアリナミン小僧の希望に添ってくれるようでした。問題は彼女は、イギリスの中部に家族!と住んでいるので、マンチェスター郊外からルイーズの住む街まで旅行しなければならないことです。彼女の通常の撮影可能時間は日曜日と月~金曜日、午前10時から午後2時まで…ですから、列車で観光がてら、ヒックリー(Hinckley:http://www.hinckley-bosworth.gov.uk)と言う街まで出かけることに為りました。 コベントリー(Coventry)とレスター(Leicester)の中間にある街です。

  サイトのプローフィール欄を御覧に為れば判りますが、彼女は32歳と言いますがそれよりは写真でも若く見えますね。本職はへーアドレッサーとの事ですが、素敵なブロンドです。更に既婚です。3サイズは 34DD-25-34、身長は 5 Ft7.5inchesと言いますから 1メートル70センチ弱、目の色は通常の光線状態では Greenとの事でした。

  電子メールの交換で交渉して明らかになったことは一時間弱のビデオ撮影と顔射ありフルサービスで 300UKポンドです。高いと考えるかどうかは貴方次第です。何度も自分だけの秘蔵ビデオを見れることを考えると彼女のサービスは非常にお得だと思います。ところで、期待に胸を膨らませヒックリー迄、列車で来ると,アリナミン小僧がイギリスに来るのは初めてで、地理に不案内と知っていた彼女は、駅で待ち合わせをしていてくれました。エスコートの女性が待っていてくれると言うのは初めてです。

問題なのは、近年問題になりつつあるイギリス国鉄の列車運行ダイヤの不正確さで、予定到着時刻より一時間30分近くも延着となりました。初めての街で、時間が遅れていましたので彼女が駅に迎えに来てくれているのは大変助かりました。

  ルイーズさんが私はまだランチを食べていないと言うので、遅めのランチを駅の側のビストロで取ることにしました。何だか、美人の人と一緒に食事をするのは何時もワクワクしますねえ。軽いイタリア料理の食事を終えて、キャブで彼女の4ベットルームがある写真撮影設備もあるインコール・兼撮影スタジオ兼自宅に、後部座席でいちゃつきながら移動しました。運転手が恨めしそうに見ているのが解ります。

  始めは写真撮影でしたので20分程、彼女がいろいろなポーズを取りながら、アリナミンがカメラとビデオで撮影を行いました。その後ビデオは三脚に固定しました。何を撮影するかは御解りでしょう。

  ルイーズさんは、体験談の投稿には余り細かいことは書かないで欲しいという希望ですので仔細は省略させていただきますが、生尺でフェラをしてくれて、2回発射しました。フレンチキスもありました。その日は撮影客はアリナミン一人だけでしたので結果的に時計を気にせずに愛し合っていると2時間半経過していました。十分満足の行く撮影兼エスコート体験でした。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から