地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第759回  ベガスも捨てたもんじゃない  by ファンキーモンキー


2003年4月某日、出張でラスベガスに行ったときのことです。 1泊2日だったことから、何も予定していなかったのですが、クライアントとの夕食も終わり 少しだけギャンブルをすると、何だか下半身がもぞもぞしてきたので、マッサージでも呼ぶか、 と思い部屋に戻りました。

ただ、ラスベガスは他の投稿でもあるように、料金は高いし、ボッタクリは多い、と悪いこと ばかりのようです。

そこで、万が一ハズレのときは本当のマッサージだけをしてもらうか、車代を渡して帰って もらおう、と予定してイエローページで探し始めました。

なんとなくアジア系が楽かなぁ、と思っていたのですが、白人しかいないということだったので OKしました。20分ほどするとノックの音が。

モデルで22歳という電話での説明をウソと思い込んでいた私は、驚いてしまいました。 まさにその通りだったからです。

すぐにドアを開け交渉開始。ところが...FSは800ドル!!! ふざけんな!!と思い、帰ってもらうことにしました。相手はやたらと粘ります。 そのときの会話です。

彼女:いくらならOKか?
私:とにかく帰って
彼女:500でもいいよ
私:いいから帰って
彼女:いくら持ってる?といってディープキス
私:......
彼女:いくら持ってる?またディープキス
私:200
彼女:それでいいから...キスしながら
てな具合で始まったのですが、一度エージェントに帰ると電話連絡したために、15分でできるか? と確認されたり、ちょっとドタバタ。

ですが、彼女の魅力に負け、ソッコーでやりました。

彼女も短時間での、しかもエージェントに内緒のためか興奮したようで、 『やりたくなってきた...』 『服脱ぎたい』 『くわえさせて』

とエスカレートして、しまいにはコンドームを私に投げつけ、自分でつけろと催促。足を広げて近づいて きました。

あっという間の出来事でしたが、モデルクラスの容姿、22歳、200ドルをラスベガスで味わえたのは なんともラッキーでした。もう1日あればプライベートで会いたかったし、彼女も会いたがってました。

あんまり情報としは役にたちませんが、こういうラッキーもあるという情報でした。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS