地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第752回  ハワイの風俗! by 探検家 2003-3月


いつも楽しく読ませていただいております。 今、アメリカに留学中の探検家でございます。このたび、スプリングバケーションを利用してハワイに行ってまいりました。その時の体験を投稿させて頂きたいと思います。

やっぱり、アメリカ本土の風俗というのはあまりおおっぴらにはやっていなく、エスコート、ストリップなどが中心だと思います。そんでもって、エスコートなどは値段が高くてしょうがない。そんなこんなで、1年間風俗にも行けずにムラムラが溜まっていてしょうがない中ハワイに乗り込みました。

このホームページなども見て検討しましたが、コリアンバーはかなりの勢いでボッタくられた人が多いのと、昔の社員旅行でも、あまりよい経験がなかったので、却下しました。

そこで、やはり町の情報源はタクシードライバーだと思い、女が欲しいんだけどと話しかけました。そこで、そのタクシードライバーいわく、ワイキキの中でナンバー1と言う店に連れて行ってもらいました。その店の名前はニューヨーカー。(店の名前を書いてよかったんでしたっけ?)

アラモアナショッピングセンターの山側。パンダレストランが表側にあり、駐車場をくぐり裏手に入り口があります。 入ると5,6人の女が座っていました。アメリカ人、韓国人、日本人、その他。それでも、店の中には金曜日だったこともあり、かなりの客がいて混んでいました。

そのなかから、作り物だろうと見た目で分かるアメリカ人をチョイスしました。値段は250ドル。高いけど、そんなもんなのかなーと思いながら支払いました。部屋が空いてなかったのでサウナの中で、10分ぐらい待たされましたが、その中で、女の子とイチャイチャしながらまちました。

その間にも、その前をたくさんの女の子が行ったり来たりしてどんな女の子がいるかをチェックすることが出来ました。数人、おばちゃんがいたけれど、その他は、結構若かったです。プレイ内容というのが、まー普通に、ちょっとしたマッサージから始まり、全身リップに、BJ(もちろんゴムつき)、そしてF**K。まー1年間も充電していた私にとっては十分な内容でした。

女の子が言うにはやっぱり週末はたくさんお客さんが来るからあまり時間をとることが出来ないとのこと。来るのなら平日がいいとのこと。まーここまでは、普通の情報でしょうがここからが冒険家の仕事だと勝手に思い込み、タクシーを待っている間に、ママさんを捕まえて情報収集の開始でございます。

また、待合室でタクシーを待っている間に、韓国人のママと、韓国人の女の子が話している時に、韓国語で喋りかけるとかなりビックリした顔でこっちを見てきます。なせ冒険家が韓国語を話せるかと言いますと、留学生の友達に、韓国人がいっぱいいるからでございます。

まー勝手につるんでいるうちに、少しなら話せるようになるんですよね。韓国人という人種は不思議なことで自分の国の言葉を話せる人間には手の平を返したように親密になってきます。そこで、情報収集。まーお決まりのように、タクシードライバーへのバックマージンはいくらなんだと聞くと、なんと50ドルと言うではないですか!!本当だったら、200ドル。

50ドルの差は学生の冒険家にとってはでかすぎた。そこで、払いたくないから、どのようにタクシードライバーをまいたらいいのかと聞くと、店の前にあるパンダレストランに行ってくれと伝えれば大丈夫とのこと。しかし、タクシードライバーはそこに行くということはニューヨーカーにいくと言うことが分かるようで、着いてこようとする。

それを断ってレストランの前で下ろしてもらって、タクシーがいなくなるのをその前で待っていなくなってから店に入ってくればよいとのこと。そうすれば、200ドルで大丈夫とのことだ。やっぱり、無駄なお金をかけて風俗には行きたくない。帰る前に、もう1度来ることを心に気めてその場を後にした。

ついに、旅の最終日。今度はママの行ったことが本当かどうかを確かめるべく出陣。そこで、ちょっとしたハプニング!!なんと、この前乗ったタクシードライバーと同じだったのである。やっぱり、そのタクシードライバーは感づいてしまって、また行くのかと言ってくる。

ちょっと観念してしまって、そうだといった。しかし、お前なんかになんで50ドルも払わないといけないんだと思い、そこから、タクシードライバーと戦いである。バックマージンを払いたくないからパンダの前で下ろせ!!というと、この辺の相場は同じだから、俺が店に行っても同じだと言ってくる。

こっちが、店のママに聞いたから分かっているんだから前で降ろしてもらえるだけでいいと言うと、違う店を紹介すると言ってくる。冒険家の中では、違う店を探索することも大事なんだよなーと思いながらも、値段を確かめるために行くからとにかく前で降ろせ!!と言う。

まー無事に前まで着くと、なかなか行こうとしないので、待たなくていいから早く行けと追い返した。店に入るとママは覚えていてくれて、抱きついてきた。来る前にふと思い出したことがあった。韓国はすべてを値切らずに買う奴は馬鹿を見るということである。そこで、値段交渉!!まずは150ドルから開始。

ママは渋った顔をしたか、180ドルでどうかと言ってくる。そこを170ドルならというとOKとのこと。あまり値切ることを期待していなかったのと、1回目に比べると80ドルもまけることが出来たので、ちょこっと嬉しくなりながら部屋へ。

今回は前回来たときに気になっていた韓国人をチョイス。やっぱり、アジア人は良くて、マッサージもしっかりしてくれて、平日と言うこともあり結構長い時間いじくりあっていました。

ハワイの風俗も結構たくさんあると思うんですけど、ニューヨーカーはその中でもレベルの高い方だと思います。行く機会のある方はぜひ行ってみてください。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS