地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第751回  LA風俗体験 #2 by すけ兵


皆様おきばりですか? 私は、すっかりLAの風俗にはまってしまいました。

私がこのホームページにてLA風俗初体験なる投書をしたのが5週間前の話 あれからほぼ毎週通いつめたことになります。(猿だ うっきー)

今日もいつもの店に行ってきました。 もう、ママさんともすっかりなかよくなった私は朝いつもの○○セラピーに電話を入れます。 この体験記の一回目に登場したMikiちゃんをずっと探しているのですが私が中田氏したためか あれから出勤していません。 彼女にはプレゼントも買って用意万端なのに・・・・・・。

しかし風俗マニアすけ兵の開拓精神は燃え盛ります。新たな出会いを求めて今日も電話をしました。

す こんにちは
ま ハロー
す MIKIいますか?
ま 今日は出勤していない。
す (今日もやろが)アッソ今日は何人女の子がいるの?
ま たっくさんいます。
す だから何人
ま かわいい子いっぱいいます新人もいます。あなた何時に来るか?
す ・・・・・・・・・・。又後で。
ま 何時に来るかー?
す ・・・・・・・・・。
てな会話なのか何なのかわからない電話をした後‘今日はいかないでおこう。‘等と紳士的な昼下がり 送ったすけ兵なのでした。

ところが日曜にもかかわらず仕事のスケジュールを入れていた私はLAの南にあるTorrenceと言う町に用事があり お昼ごろに行きました。適当に仕事をして昼ごはんを食べるとなぜか下半身が8ビートを奏でます。 ‘すっごくかわいいこを紹介するよ‘ママさんが言ってたっけ。

ママさんの顔をつぶしてはいけないと又自分の信用にかかわると都合のいい理由をつけていつものManchesterを目指して 405を北上しました。 またまた来てしまった自分にあきれながらいつものように外から様子を伺います。すると次から次へと入っていくではありませんか。

あんまり盛況だと穴兄弟が増えるのでどうしようかと悩むこと約30分。先ほど入ったメンバーも済ませて出て行き私の計算では1人の 客と言うことになり‘又行ってしまうのか‘とやけにクールな気分で呼び鈴を押しました。 しばらくするとママさんが出てきました。私の顔を見るなり待ってましたとばかりに満面の笑みで迎えてくれます。 そのママさんの顔を見ていると‘あー今日もきてよかった。‘とおもってしまうのです。(USO)

ま いらっしゃい 待ってましたよ。今日はとてもいい子がいるのでその子を紹介するよ。
す ママさんに任せるよ。
等と話しながらいつもの1番室へ・・・・。 しばらくするとさすがママさんご推薦真っ赤なスリップドレスのスージーちゃん韓国の24歳です。しかも細いくせに巨乳ときたもんだ。

I Love Korean Girl とこころの中でつぶやく私にテーブルシャワー?と尋ねます。 もうすっかりテーブルシャワーにもなれて(むしろこれが楽しみになってきた)会話も弾みます。 私はこの店に来るようになってから韓国タウンを研究しているため彼女らの家の近くのことをよく理解しています。

そのためより親密感を持たせることができるようになりました。家はどのあたりか?あそこのスーパーは安いとか あそこの焼肉屋はまずいとか・・・。住まいを根掘り葉掘り聞くわけではないので彼女も楽しそうに話します。

ところでこのスージーちやんマッサージが大変上手!今までのアガシはまあ一様形だけのものでしたがこの子はうまい! スージーだけにすじがいい!・・・・・・失礼しました。しかし本当に気持ちがいい なぜこんなにうまいのか聞くと毎週2回 指圧学校にかよっているからとの事。それは本格的なはずです。大変いい時間をすごせました。

さていよいよベットの時間ですがここでもう一度本格マッサージをしてもらいます。いい気持ちなので黙ってしてもらっていたら 時間がなくなってきました。彼女が‘ここは初めてか?‘といつもの質問に入りました。‘3回目だよ‘と正直に言うとどうする?との事。 もちろんあなたとMake Love がしたいけどいくら?と聞くと‘わからない‘とお決まりのセリフ。

今まで$100と言うと1回目は$120 2回目は$150(持っていないと言って$120) 今日こそはと思い$100というと 以外やOKとの返事  ついに勝ったと心の中でガッツポーズでした。

ここで彼女が一度退室。きっとおま○こにゼリーを仕込みにいったのでしょう。 しばらくすると帰ってきました。彼女はするすると真っ赤なドレスを脱いで行きます。まるで私を挑発するような笑顔を浮かべて・・・・。 彼女が私の上に覆いかぶさってきます。太ももからわき腹へそして乳首へと彼女の舌はまるで生き物のように体を伝っていきます。

私は下手なAV女優のようにもだえまくりです。上まできたときにすばやく抱きしめKissをしました。Kiss星人の私はアメリカの風俗が Kissを嫌がると聞いてがっくり来ていましたが一応毎回チャレンジします。スージーにもチャレンジしましたがとりあえずFrench Kiss まではこぎつけましたので脈ありです。こう、ご期待。

Kissを終えてまたまたお口が下に行ったのでこれはフェラチオだなと思い今回も彼女にお願いしました。‘俺に攻めさせてくれ‘ コレマタ以外にOKとの事。攻守交替で今度は私が攻めます。 ますは背中をなめ回し肛門を攻めます。スージーはしきりにくすぐったがります。時間もないので表向きにしていよいよ獣タイムです。

まず90以上のバストにむしゃぶりつきます。乳首は弱いようでくねくねともだえます。先ほどとは逆に今度は私の舌が彼女の全身を 這い回ります。

そしていよいよ密林に・・・・・。と思いきやないない密林がない。そう彼女はパイパンでした。つるつるのあそこを見ると 元気100倍!パイパンまん と我が息子は大暴れしています。責め好きのハートに火がついた私は彼女のあそこにしゃぶりつきます。

するとかの女が本気でもだえはじめました。はじめは演技かなと思いましたが自分で乳首をいじり始めました。あそこからゼリーとは 全く違うぬるぬる感があふれてきました。

‘これはたまらん‘と今度は腕枕の体勢で指攻めです。彼女にKissすると舌を入れて来ての 超ディープKiss!あそこはまるでとろけているようにぬるぬるぐちゃぐちゃになっています。クリちゃんを超高速攻めしているとなんと自分から 手を伸ばしてきて私の指をおま○この中に誘導します。そして自分でクリちゃんをいじりまくっていました。

もう彼女は完全に本気モード にはいってしまい壁に片足をたてて全開で快感に浸っているようでした。‘俺いけないかも・・・。‘と覚悟を仕掛けていたら彼女はコンドームを つけてくれて早く入れろとせがみます。

どっちが客かわからなくなってしまうくらい絶好調の彼女の中に入っていくともうそこはパラダイス。 彼女も入っていく感覚を楽しみながらOH Yes Oh! Yes・と腰を振ります。行きそうになるのを我慢して一気に突き上げると 声にならない奇声を上げ無事スージーは逝きました。

そのあと私もFinishし笑顔で抱き合いました。 スージーのあそこが敏感になりすぎていて抜くときに体をビクビクとさせていたのには笑いました。 あまりに満足したのでご法度の$100プラス$20を渡し感動の抱擁をし部屋を出ました。 外に出るとママさんが待っており‘どうだったか‘よかったか?等質問攻めにあわせます。

その横をコレマタまだお相手していないぴちぴちの巨乳アガシが通って 行きました。又来るぜ!ママさんと言って店を出たらやけに夕日がまぶしかった。

しかし、金がいくらあっても足らんバイ。でも又行くぞ!LAのみんな!いい情報をまってるぜ。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS