地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第739回  台湾ポン引き体験  by スティング


今回は、風俗情報の枯渇している台湾について書かせていただきます。

台湾の風俗といえばカラオケのお持帰り以外知らなかったのですが、先日 偶然ポン引き体験をしましたので、今回はそれを投稿させていただきます。

例のごとく林森北路(台北の随一の夜の繁華街)で飲んで帰宅の途中、 酔い覚ましに林森北路を歩いていたのですが晶華酒店(DFS台北のあるホテ ルです)付近に差し掛かった所で自転車に乗ったおばちゃんに呼び止めら れました。

日本語で「ホテル帰るところか?」「かわいい女の子はいらないか」との こと。その日はまっすぐ帰宅するつもりだったのですが、貴重なポン引き 遭遇体験、逃すのはもったいないと思い交渉することにしました。

まず、ホテルには泊まってないので(私は台北在住なので)部屋を手配で きるかと聞いたところ、NT$500で手配するとの事。女の子はショート(50分) でNT$4000。合計NT$4500。交渉の結果、なんとかホテル代込みでNT$4000 (=約14000円)にまけさせました(それ以上はどうしても下がりませんでした)

さて、交渉がまとまったところで移動。中山北路を北上し国宝大飯店の 対面付近のホテルまでおばちゃんと世間話をしながら一緒に行きました。 (この間におばちゃんは携帯で女の子を手配。)ホテルに着いたところで フロントでNT$500を払い部屋へ。

鍵をもらい部屋に移動、そこでおばち ゃんにNT$3500を払い女の子と待つことに(おばちゃんはホテルの入り口で 女の子を待つというし、先払いということでちょっと不安でしたが・・・) 待つこと10分あまり、だまされたのかという疑念が増大してきたところ でようやく女の子登場。色白で細身のなかなかかわいい子でした。

早速一緒にシャワーを浴び、体を洗ってもらう間に名前を聞いたり出身地 (ハルピン出身。おばちゃんは台湾の娘だって言ってたのに・・・嘘つき 、ま、どっちでもいいんですけど)年齢(25)を聞いたりして気持ちを解き ほぐしベッド・イン。

ベッドではハルピンのことについて会話。(ちょうどハルピン行ったこと あるもので)その間互いに愛撫。彼女の胸を攻めてから下半身へ、すこし 指であそこを愛撫をしてあげたらラブ・ジュースが溢れんばかり。 愚息もギンギンになっていたのでコンドームをつけてもらい挿入。

彼女の あそこはなかなかの締付け。負けじとばかりガンガン攻め続け、ディープ キスで舌を絡めながら、正上位で昇天。彼女も気持ちよかったと満足して くれました。

その後、二人でシャワーを浴びて、服を着てお話。彼女のお仕事はPM3:00~ AM3:00まで、台湾で数ヶ月働いてからハルピンに帰るということでした。

なかなかよい体験でしたし、おばちゃんには携帯番号をもらったので、また 機会があれば利用したいと思います。(カラオケよりコストパフォーマンス 優れてますし)

なお、おばちゃんは簡単な日本語話せましたが、女の子は日本語は話せませ んでした。