地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第734回  初めてのマニラ3泊4日旅行 by シー カン ボー


貴情報にはいつもお世話になっております。 バンコクへはよくよく通っており ますが、なかなか行く機会のなかったマニラ行きのチャンスを初めてつかみまし て、いくつか体験いたしましたので報告致します。

 当サイトでは他地域に比べ 比国に関する情報が少なめで(特に最近は)、それでも皆様のレポートに出てく る店の名前と価格帯、また検索で比国、マニラに関する情報を探し出してメモを し、出かけました。

1日目

夕方マニラに入りまして、つまらぬビジネス・ディナーの後、やはり初めてにお 同僚を誘って、まずはゴーゴーバー ケイオス(Chaos)へ。 ヘリテイ ジ・ホテルの近くと思いきや、右折後結構距離があるんですね。 そのままドラ イバーに店の前まで走らせた。(歩かなくて良かった。) 

情報によれば、ゴー ゴーで一番女の子も多いと言う事だったが、泰国のそれに比べればかなり貧相で はないでしょうか。 9時半頃到着したが、客もまばらで米人ばかり。 時は米 国がイラク攻撃を開始する間近で、こんな所でテロに遭って死ぬのは哀しいなと 思いつつも、まずはビール頼み、まわりの娘達の品定め。 同僚は早速はステー ジ下の娘達に囲まれている。 私のほうはそんな娘を適当にあしらいつつも、今 度はステージの娘を一人一人確認し、好みの娘発見。 

早速指名し、横に座らせ た。 名前はルイザ 20歳、マニラにきてまだ2ヶ月と言っていた。 それ じゃ持ち帰るかと同僚を見ると娘達に奢りまくっている。 娘に1ドリンク奢 り、飲み終わったころやっとPB。 店にはPB代 P1,000、AN希望し たがショートのみでP2,000との事で合意、同僚+娘、私+娘 でホテルに 向かった。 

ホテルはマカティにある某一流ホテルであったが、特に娘達のID カードを調べるわけでもなくそのまま部屋へ。  娘は早速シャワーをあび、続 いて私もシャワー。 ベッドに戻ると娘は既にベッドに。 私もするするともぐ りこみ、まずがDキス。 あまり胸は大きくないが、揉みほす。 娘が今度はス ルスルと下半身に向かってきて、愚息をそのままパクリと。 気持ちよい。 マ ニラ2ヶ月でここまでテクをつけたのか、天性のものか。 

 私も負けずに娘を 責めると、ビシャビシャになった。 で彼女の持ってきた防具をかぶせ、まず女 性上位で、最後は正上位で果てた。 しばらくじっとして居たかったのだが、娘 はすぐにシャワールームへ、娘に続き私もシャワールームへ、で出てくるともう 着替え終わっていて化粧中。 何と言うか味気ないものだ。 

約束の金と、タク シー代というのでP100渡し、バイバイした。  と、するとホテルのロビー から電話がかかってきた。 係員曰く「私のVisitorが帰ると言っている が返して良いか?」 なるほど、入るのは簡単でも出るときはキチッと確認する と言う事なのか。 (因みに同僚の連れ帰った娘も同様にすぐ帰ったそうだが、 20歳で4歳の子持ちだったそうだ。)

一発抜いたものの、なんか時間もまだ0時をちょっと回っただけで寝るには早い と思い、外出した。 事前に近くに日本人向けカラオケが存在する事を知ってい たので、行ってみた。 なるほど何件も並んでいるし、ウェブサイトで見た「ア ムロ」と言う名のカラオケを見つけた。 で、早速店に入ってみたが何十人もの 娘が振り向き「いらっしゃいませ」と叫ぶ。

 90分でP1,300のセット (ハウスボトル飲み放題)、P300で娘指名、その他つまみは別注文。 しか し途中で気づいたが、そこは「アムロ」ではなく隣の「アップステージ」であっ た。 娘は指名される前は愛嬌のありそうな感じであったが、座ると意外と静か で、こちらまで眠くなった。 結局何もせず、ただ90分飲んで、ホテルへ戻った。

2日目

1日つまらぬ仕事とビジネスディナーがあり、この日は事前に当サイトに載って いた、マニラ空港をはさんで反対側のスタートレックへ行った。 情報通り、空 港を越えて5分くらい車で走ったところの右側に看板でており、すぐに分かっ た。 エレベーターで2Fにあがり、迷子になりそうな廊下を奥へ奥へと行くと そこには雛壇が。 そこで娘を選び、部屋に戻ると、まずノーマルかビッグシャ ツか聞かれた。 ノーマルはP850、ビッグシャツはP1,600との事(1 時間毎に)。

 ノーマルは娘が着ているそのままの格好(ドレスの娘もいれば、 水着の娘もいる)で、ビッグシャツはシャツというよりは大きなカムリ状のドレ スで中にもぐりこめるそうだ。 勿論ビッグシャツにした。  早速娘が戻って きて中にもぐって良いと言うので入らせてもらう。 すぐにブラを外し、パン ティーの上から触りまくる。 娘の名はサラ、22歳。 結構ここでの経験あり そうだ。 

ビッグシャツの中で娘を触りまくっていたら、娘も私のズボンの チャックを下ろし、愚息を取り出ししごき出した。 すると、娘が他の部屋に行 こうと言い出した。 娘のオファーは部屋代 P1,200、フェラ抜きP1, 000、本番P2,000 であった。 しかし、ここでさらに追加で払う現地 通貨が無かったため断った。 そしたらこのままこの部屋でやろう、コンドーム 持ってくるから、と言って本当に持ってきた。 

でもJBであるまいし(と言っ てもJBのカラオケ部屋でもしたことはないが)、これも断った。 きっと人前 でも好きな輩であれば、部屋は暗いし、部屋の扉にはRESERVEDとしてス タッフが入らないようになって乱交状態も可能なようであった。  結果2時間 いて、一人P4,000くらいであった。 (良心的なのは、娘がビッグシャツ に着替え終わってから、時間のカウントが始まる事であろう。)

3日目

仕事とディナーを終えた後、置屋でもさがそうと思い、ホテルタクシーで探させ た。 しかし、ドライバーがあまり知らないせいでまたゴーゴー辺りをウロウロ 走っているので、友達かその辺のヤツに聞け、と命じた。 その後路地裏に入っ ていき、1件見つけた。 中に入るとあまり質の良くない娘達がいっぱいいるに はいた。 で値段を聞くとP4,000と言う。 「高い、やめた」と言うと 「P3,500でどうか?」と言ってきたが、あまりかわいい娘いないのでやめ た。 

1日目に「アムロ」に行こうと思ったが行けなかったので、 行く事にした。  今度は入口を間違えずに。 こちらは1日目の「アップグレード」とは違って、 店に入っていっても娘達もあまりキリッとしていないが、一方でフレンドリーな 感じがした。 ここは90分セットでP980、指名料P300、つまみ(カツ とタクワン)はフリーだった。 娘を一人選び、久々に歌い、また娘やママさん とテキーラを飲みまくった。 

何気なくマニラのディスコに行って見たいと言っ たところ、友達も一緒に良いか、OKと言う事で行く事にした。 良心的だった のは店が閉まるまでまだ40分ほどあったが、ママさんに延長料金を聞いたが、 フリーにしてくれた事だ。 店が終わり、娘達5人引き連れて1台の狭いタク シーにギュウギュウ詰めになってディスコに移動。 ディスコのほうは、何処に 行ったのか良く分からなかったが、入場料一人P200 x 6、他飲み食いは 合計でP700くらいだったのではないか。

 その後ディスコ閉まって、また1 台のタクシーにギュウギュウに乗ってホテルまで送ってもらった。  ちなみに 6人のうち二人はすでに日本(名古屋と言っていた)で働いた経験あり、私につ いた娘も5月には錦糸町へ出稼ぎに出ると言っていた。

因みに「アムロ」のサイトを以下紹介。 (別に店の手先ではないけど) http://homepage3.nifty.com/makati/

娘達はこのサイトの写真よりはかわいいと思った。 (でも何も出来なかったの が残念-バンコクなら・・・・)

4日目

昼過ぎにはホテルをチェックアウトし、空港に行かなくてはならない。 しかし まだ時間がある。  そうだ、マッサージでも頼もうと高いとは思っていたが、 ホテルのマッサージに電話した。 「まだ朝早いが若い娘はいるか?」 「まだ 一人しかいないが、20代半ば」 「OK」 と何か出来るのか分からなかった が、頼んだ。 で、来たのは多分20代後半、既に子持ちであろう中華系の女 性。 こちらは全裸になりまずは背中からオイルマッサージ、で仰向けにかわり 一通りマッサージし、下半身に手が伸びてきた。 

女 「スペシャル?」
私 「幾ら?」 
女 「P1,500よ」
私 「何してくれるの?」
女 「手でマッサージするの」
私 「(P1,500で) それ(手コキだけ)は高いよ!」
女 「でも身体触っても良いのよ~」 
私 「P1,000でどう?」
女 「じゃぁ、私の身体触っちゃ駄目!」
私 「じゃぁ、P1,500 で良いから、脱げ!」
女 「パンティー以外なら・・・」

で商談成立。 女は確かにパンティーを残して脱いだ。 で早速愚息をマッサー ジし始める。 私も負けずにまずはパンティーの上からマッサージし返す。 濡 れてきている様だったので、パンティーの中に手をいれ、遂には指入れ、動かし 始めた。 女は感じ始めているようだったが、決して本番OKにならない。

私 「濡れているよ」
女 「絶対、本番できないから、あなた早く行って!」
私 「でもこっちは欲しがってるよ!」
女 「絶対駄目!」

なんて繰り返していたが、早く行かないと時間延長になると言われ、仕方なくそ のまま手コキで行かざるを得なくなった。 後に考えれば、雑誌に出ている外のマッサージサービスを呼べばよかったが、何 せチェックアウトもしなくてはならず次回にはと思った。

非常に駆け足のマニラ旅行であったが、まだ置屋をはじめ試していないものがい くつかあるので次回への課題としよう。 バンコクと違う点は英語が通じる事だ が、それにしてももしタカログ語を話せればもっとディープにフィリピンを試せ るのであろう。 

この視点から言えば、私には(タイ語通じる)バンコクのほう が楽に、且つ楽しめるのだが。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS