地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第731回  中国順徳での出来事 by TITI


いつも楽しく拝見させて頂いています。 今アメリカ中西部に在住で、夜の遊びになかなか苦労している所です。

中国、順徳(SHUN DE)に仕事で出かけた時の出来事です。 皆さんご存知の通り、中国は風俗に関しては厳しい規制があるようですが、 それなりに高級のホテルに滞在すれば問題ないようです。

香港から高速ボートで約2時間で順徳に到着。 その日の夜の出来事でした。 会社の人たち(と、いっても全員アメリカ人)とホテルで夕食を取り、そのままバーで 飲んでいたのですが、タバコを買いに外に出ました。夜10時くらいでした。

ホテルを出た瞬間約10人くらいの若い女の子達に囲まれ、その勢いがあまりにも 凄く、結局タバコを買えずにホテルに逃げ帰ってきました。 皆さん、夜の中国はきをつけましょう。

ホテルに帰ってその話をすると、現地に駐在しているアメリカ人に それはみんな売春婦だ、気をつけろ、でもすごーく安いぞー。と言われ、 興味深々。その日はそのまま部屋に帰りましたが、 次の日の夜、一人でタバコを吸いに外に繰り出しました。

一人の女の子が声をかけてきて、20歳くらいだったでしょうか? 細身でスラっとしたかわいい子でした。 全く英語はわからなかったのですが、ショートで200元(約3000円くらいかな?) との事。

その内彼女の友達も来て、2人で400でどうだと言われたのですが、 まだ仲間と夕食をしている真っ最中ですぐは無理なので、部屋番号を教えて 後で来てくれといったのですが、なにぶん言葉が全くわからないので、アクセクしてた所に なんと公安の車がホテルのロビーを通りかかり、彼女達も退散していきました。 なんか、公安に助かられた感じです。

その後夕食を取り終わり、部屋に戻ると彼女達が二人でうろうろしていました。 一体どうやってホテルに入ってこれたのかわかりませんが(他で仕事してたのかな?) とにかく2人を部屋に入れて開始。

シャワーで洗ってくれて3人でベッドイン。 でも、なんか2人で中国語で話してて、とっかえひっかえでゴムを変えられたりと なかなか落ち着きませんでした。

そんな感じで全くリラックスする事ができなかったのですが、頑張って手でいかせてくれました。 2人が帰ってから、今度は1人にしようと決め、最終日の夜に外に買い物に出かけて、いい子が いたら部屋に連れていこうかなと思いながら、ホテルを出て、買い物を済ませて 周りを見渡すと、細身のきれいっぱい感じの子がいました。

わざとその子の前を通ってホテルに帰ろうとすると、なんと前回の細身のかわいい子でした。 前回結構頑張ってくれたし、前回を同じ値段で即決。部屋に戻りました。

前回と同じようにシャワーで洗ってくれてベッドイン。 好みの子だったので結構リラックスできて、いろいろ体位を変えてフィニッシュ。

かなり満足でした。 チップは請求されませんでしたが、もう中国の金は使わない予定だったので、 残っていた小銭をあげるととっても喜んでいました。

それにしても中国での値段の安さにびっくりしました。 ここでの体験記を読んでいましたが、実際に自分が経験してみると改めてびっくりです。

中国も上海や北京のように大都市ではなく、地方都市だったら結構安く、おいしい思いが 結構できるかもしれません。

今回一緒に仕事をした現地の中国人に聞いたら、中国の地方都市はどこもこんな感じだと 言っていました。

次回は予定はないのですが、なんとかしてまた行きたい町でした。