地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第728回  ロンドン情報 by DJ


いつも世界の生の風俗情報楽しませてもらってます。今回私も微力ながら貢献させてもらいます。特にヨーロッパ情報の今後の充実を期待して、数少ない訪問回数ながら、ロンドンの情報を投稿します。

まず、CREME DE LA FEMMEです。ここは、インターネットにホームページがありますので、見てみてください。結構、登録されている女性の数が多く、アジア系、東欧系、南米系、それと少ないですがイギリス系もいます。

写真の質を含めルックスレベルは高いようです。IN CALL(女性のアパートに行く)とOUT CALL(ホテルや自宅に呼ぶ)の選択がありますが、私は安宿に泊まっていたのと、OUT CALLの方が若干割高なので、IN CALLできるハンガリー系の子を選んで電話しました。

IN CALLで1時間150~200ポンドで、ちょっと(だいぶ?)割高ですね。時間のアポイントをとって女の子のアパートを教えてもらい、時間になったらこちらから訪問するスタイルです。ホームページにそれぞれの女の子のアパートの地域がでていますし、ロンドンは地下鉄が発達していますから、近くまで行くのは問題ないでしょう。

ただ、住所番地や目印をたよりに初めてのところへ行くのは、日本であっても相当至難の業で、ましてや海外となると一苦労です。そのときは最初、他所の家のベルを押してしまい、おじさんに近所に聞こえるような大きな声で怒られました。よく間違われるみたいです。

なんとかたどり着き、ご対面となりましたが、やはり写真はプロが相当きれいに撮っているみたいで、ホームページの本人には違いがありませんが、過度の期待は禁物でしょう。

海外、特に西欧では事前にシャワーを浴びることがないことも多いみたいで、そのときもシャワーなしでした。部屋は女の子の自分の住んでる部屋みたいで、生活感があってシュールでした。内容は、キスなしのゴムフェラ、69から本番といった、至ってノーマルな内容で、値段の割には満足できるものではありませんでした。

白人のモデルみたいな子とやりたいという願望があるのですが、現実に大きなガ体の子と、例えばバックを無理してやろうとすることに興ざめしてしまうようなところがありました。まあ、これは個人差とも言えるでしょう。

次に、LES GIRLSです。以前にHEYさんの投稿があり、チャレンジしてみました。実はCREME…のほうが、予約がとれなかったのですが、結構商売盛況のようです。(電話をしている後ろのほうで他の電話がじゃんじゃんなっていたし、アポも結構つまっているようだった>>どこが不景気なんんだ!!) 事前に情報があったので、労せずしてたどり着くことが出来ましたが、やはりわかりにくいですね。

看板がでているわけでもなく、ベルを押すのに相当勇気が要ります。ここもホームぺージがありますが、写真はあまりでていませんし、でていても普通のデジカメでとったものなので割とリアルなのでしょうが、顔出しは少ないです。

アポイントは電話で行いますが、毎日交代で2人ずつの出勤体制のようなので、なじみでもなければ選択肢は限られます。名前は忘れましたが、フランス系という子にアポイントを入れて時間に訪問しました。入り口に鉄格子の扉がありますが、まあ、これはある意味安心の証のように思いました。2階と3階がそれ用の部屋になっていて、ポルノ雑誌やSM用の鞭やコスプレ用の衣装なども置いてあって、臨戦体制ムードが漂っています。

ここはシャワールームがあって前と後に一人で浴びれるようになっています。1時間110ポンドのコースを選びましたが、前述のCREM…と比べると大分割安(とはいってもアジアよりは割高)ですし、時間内なら何回でもOKのようです。

私は2回が限度でしたが・・・。内容は、キスなし、ゴムフェラの本番といったところで、あまり触らせてくれない感じです。ただ、向こうの方からの「攻撃」はかなりねちっこくて気持ちよかったです。

ロンドンで手軽に安心して遊ぶならLES GIRLは今のところお勧めです。ただ、非常に少ないサンプルからの評価ですので、他の方の情報にも今後期待したいところです。

また、イタリア情報もありましたら、どなたかお願いいたします。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から