地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第714回  バリ 格安!E~気持ち情報 by クプクプ・パギ


はじめまして、クプクプ・パギと申します。昨年の7月にバリに一人旅をした時の体験を紹介します。

 日本でバリと言えば、男を買う日本女性の旅行先ですが、そこは観光地! 男性で楽しめる所がいっぱいあります。

 まずは、マッサージ。バリではほとんどのマッサージ店で、スペシャル・サービスが最後に待ってます。 スペシャルの内容は、マッサージの後、チ●コにオイルを塗って、女の子に手でやってもらうと言う物です。

マッサージが1時間、身体もあそこもすっきりして、置屋に行きたいけど時間が無い、金が無い時にぴったりです。(本番は有りませんので!でも、気持ち良い~!)

場所はどこ?と言う質問があるでしょうが、どこのマッサージ店でもそのサービスが受けられると思いますよ!まあ、見分けるコツは、女の子がガラス張りのひな壇に並んでいたら、間違え無くこの手のマッサージ店だと思ってください。

 安いマッサージ店の条件は、郊外にある事です。クタにもありますが、観光客相手なので高い!そこで、ホテルのボーイにローカルが行くマッサージ店を教えてもらうのです。仕事が終わってから一緒に行こうと誘えば、イヤとは言わないと思います。

1回目はボーイにおごってやる気持ちで行って下さい。心配要りません!料金はせいぜい4万ルピアくらいです。(マッサージ料金込み日本円で、500円位です。最後のスペシャル・マッサージは払ってやる必要はありません!ボーイにスペシャルは自分で払えと言って置きましょう。)

 次回からは、店の名前を覚えておき、白タクでは無くブルーバードタクシーで行けば安心です。

 さあ、マッサージの始まりです。お気に入りの女の子を選んで、カーテンだけの個室に通されます。パンツもはかないすっぽんぽんになり、体中にオイルを塗られてかわいい女の子がマッサージしてくれます。  私の担当の女の子は、20歳でちょっと色黒の元美容師だといってました。

雑談しながら、気持ちいいマッサージを小一時間受けて、お待ちかねのスペシャルです。女の子が聞いてきますので、いくら?と聞くと10万ルピア(150円)だと言うので、さっそくOKして、手でしてもらいました。彼女達も慣れているので、お客の顔を見ながら手の動きを早めたり、じらしたり!上手い!

おっぱいを触らせてと言うと、別料金だと言うので仕方なく諦めます。 顔を見られながらの射精は少々恥ずかしいですが、彼女の手わざで勢い良く自分のおなかにピュピュッとフィニッシュです。

彼女がバスタオルで拭いてくれて、シャワールームでオイルを流しておしまいです。  大体のマッサージ店では、スペシャル・マッサージは表向きは禁止みたいです。仲良くなった、女の子が言ってましたので、ご注意くださいね!

スペシャルの料金も女の子によってまちまちですので、頑張って交渉して下さい。大体、2万~5万ルピア(280円~700円)位だと思いますので、余りにも吹っかけられたら、これだけしか無いと突っぱねましょう。騒がれると、彼女達も困るらしく、それじゃ~って事でOKしてくれると思います。

 日本語を話せる子が結構いますので、安心ですが、日本人だとぼったくられる可能性があるので注意が必要です。

 又、行かれる前にインドネシア語を少しでも勉強していった方が、よりコミニケーションがとれて良いでしょう。