地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第693回  ジャカルタの仲根かすみ? by 飛鳥五郎


ジャカルタに駐在して早2年が経ちました。 なかなか報告する機会が無かったのですが、今回、ジャカルタの中華街の中にある優 良風俗店をご 紹介さ せていただきます。

行った時インドネシアは、「ラマダン(断食)」というイスラム教の年に一度の最大 行事(約一ヶ月間)の真っ只中だったために、ジャカルタのほとんどの風俗店が最大 一ヶ 月間のお休みという異常事態だったため、警察の眼を隠れてこっそりと営業している お店をなんと か探しだしました。

お店は「シエラ(Siera)」、ジャカルタの北のマンガ・ブサール通り(Jl.Mangga Besar)沿いのロカサリ(Lokasari)という中華街の中にあります。

行った当時は、断食だったためその界隈は閑散としていましたが、店の周りをうろ ちょろしていると横からすっとおばさんが近寄ってきて「女欲しいのか?ここにいい のがいるよ。」と言ってきて、何人か連れてきました。そして、「誰にする?」と聞 いてきました。

目の前に並んだ女の子はそこそこ問題なかったので、

「女は皆いいけれど、この時期はいくらくらいなの?」と値段を聞きましたら、

「今は断食の月で客が少ないから普段より高くて部屋代、女の子代合わせて245,000 ルピア(約3,000円)だよ。」と言ってきました。

普段は総額2,000円程度なのですが、断食の時期は値上がりするということは既に 知っていたため、値切るのも面倒くさかったし、女の子の中に仲根かすみ似のかわい い子がいたので、その場で商談成立させました。

部屋に入ったらテレビもついているというなかなかの良さで、先ずはごろんと寝転が りました。それから、ゆっくり女の子を舐めるように上から下まで眺めてみました。

「名前は?」

「イイス(Iis)」

「年は?」

「19歳。」

イイスちゃんは白のTシャツに白のロングジーンズを履いていてまだ幼い 感じが残っていた。

しばらく会話した後、

「一緒に写真を撮ろうか!」、買ったばかりのデジカメでパチリ!イイスは私のデジ カメを不思議そうに眺めていました。

「じゃあ、シャワーを浴びようか?」と誘ったら、彼女は服を脱ぎ独りでシャワーに 行った。僕も裸になり一緒にシャワールームに入ったら、ボディーシャンプーで体を 丁寧洗ってくれました。

イイスの身体は、豊満な胸に(Dぐらい)に大きなお尻で肌は、ツルツルしてい た。手始めに首筋から舐めていったがそれだけで感じてしまったみたいだ。乳首を舐 める前に既に両方とも固まっていた。

念入りな乳首舐めから次は、あそこのクンニへと、あそこのにおいも臭くなくてOK。 股に顔をうずめて下で舐めだしただけでイイスは激しくよがってものすごい感じよ う。これに逆に私も燃えてきて5分以上舌を回転しまくりました。

その後正常位でインサートしグラインドを繰り返した。しまりは最高!声は、外に漏 れんばかりの大きさで、3分くらい腰を激しく動かした後、昇天。

「ちんちんが大きすぎて痛かったわ。」と言ってくれたので300円程度のチップを渡 してバイバイしました。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS