地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第692回  香港・マカオ 6発5日 by 陳望龍


初めての投稿です。 小生 陳望龍(ちんぼうたつ 49)と後輩 萬克哉(まんこくさい 39)の 2003.01.15~19の香港・マカオ風俗リポートです。

1月15日(水)

仕事を早めに終え、JAL735便に飛び乗り、午後10:30に九龍のホテルにチェックイン。 早速地下鉄に乗り、油麻地C出口から廟街端に行き、VCD(12枚・HK$100)とDVD(20枚・HK$500)を購入し、 上海街を旺角方面へ歩いていく。昨年まであった黄色の値段表が消えていたが、下調べしていた店に突入。 店員は簡単な英語で説明、北姑のみしかいないと言うので妥協。最初の北姑は萬克哉がゲット。暫くして別の北姑が階段を上がってきて紹介され、めでたく個室へ。個室は鏡張り、日本のビデオが放映されている。 早速シャワー室で洗って貰い、ベットに戻りサービス開始、前進ナメクジサービス、ゴムFから合体。女上位からバック、正常時で終了。普通ならすぐ帰る北姑と暫く中国語の勉強をして部屋から出る。萬克哉が待っていたので、一人HK$400を払い店を出る。地下鉄の終電が出た後なのでタクシーでホテルに戻る。

1月16日(木)

朝食後、新界地区をぶらつき、羅湖からシンセンに入り、床屋を目指す。このHPでよく紹介されている布吉等は時間的余裕がなく、シャングリラホテル近くの羅湖村はヤバそうだし、東門市場裏はあまり美形が見あたらないので、歩くと30分程、市政府の南、埔尾地区。ジャスコ(吉之島)近くの裏路地。いくつもの床屋がネオンくるくる。何件か覗き、人数の多い一軒に入る。入ると大勢の女に囲まれるが選んでいる暇なし、一方的に相方が決まり、二階のマッサージ室に押し込まれるが、料金を聞くとHK$300と言われ、即マッサージ中止(肩を少しもまれた程度)で、店を出て隣のアパートに。2室で1つのシャワーとトイレが付いていて、女の下着が干してあった。

女達はそこで生活してるらしく、ベッドの端にはトランクと段ボールに着替えが入っていた。さて、一緒にシャワーを浴び、生F、水戸様を丁寧に洗って貰う。部屋に戻り、ナメクジサービス、水戸様も必要に攻められる。合体は、女上位から正常位へ、悪戦苦闘、なかなかいかない、体位をかえながらダッコちゃん、が・・・・・ 途中でゴムが抜けていたいたのだ。即、合体中止、女はカンカン?平身低頭するのみ。シャワー室に連れて行かれ、消毒液で息子を洗わせられる。女は洗面器に消毒液を入れ、娘を漬ける。部屋に戻りメモ帳に何か書いてくれたけど判断できず。でもチップHK$100を渡し、円満解決。一方、萬克哉はF料金を追加、それにチップを要求される。小生、それでも満足、満足。ワンタン麺を食べ、香港に戻る。

1月17日(金)

観光の真似事をして、フェリーターミナルへ。あっ・・・・萬克哉が迷子に。1時間30分後にようやく到着。百家楽夜総会の二人用チケットを購入(hk$998)してマカオへ。この遅れのため、今回行く予定だった珠海行きは中止にした。残念。ホテルにチェックイン後、リスボアへ。早速巨乳好きの萬克哉は、交渉成立し部屋へ。後で聞いた話によると、同室の女と3Pだったらしい。小生はリスボアを後に、富城賓館等を覗くが興味がわかず、大富豪サウナへ行くことにした。サウナに入り、休憩室で休んでいると、日本語の上手な女性がショータイムがありますからと、2階に案内される。

ロシア人から始まり、韓国人・タイ人・ベトナム人と続く、HPで下調べをしていた娘が・・・すぐに売れてしまった。2番手を・・・・あっ売れてしまった。再度ベトナム人が勢揃い。ようやく指名して別室へ。言葉は全く判らないけどそれなりに。全身を軽くマッサージしてからお風呂に入り阿波踊り。あまり大きくない乳房で一生懸命のサービスに頭が下がる。極めつけは素股である。ぐっと我慢持ちこたえた。マッサージ台ではナメクジサービスから合体。時間は60分。満足、満足。(HK$1188)

1月18日(土) とりあえず観光して、賓館街を覗き、萬克哉を大富豪サウナに案内して、小生は帝濠サウナへ直行。サウナに入っている時間にショーが始まってしまった。ここは浴室でお披露目が行われる。湯船に入ったまま鑑賞した。(休憩室からガウンを着たまま湯船にバスタオルをしいた所に座り鑑賞指名する。ショーも終わったのでもう一度サウナに入り、休憩室でワンタン麺を食べ、台湾人を指名。(選べなかった)部屋は湯船はなくマッサージ台に寝て洗って貰い、合体はベットとなる。時間は60分のはずが45分。料金は食事料金を上乗せされ、不満足である。

ホテルに戻って休養。萬克哉と夜の散策。百家楽夜総会へ繰り出す。チケットを渡し、1時間のお見合いが始まる。マネージャーは小林氏で、全て説明してくれる。安心できる。女を選び、指定された部屋へ直行する。 シャワーは別々に入り、ベットで待つ。ナメクジサービスから合体。サウナの疲れもあり、なかなかいかない、腰も疲労困憊。どうにか終了して女の娘は白く泡を吹いていた。(hk$1000+チップhk$100)

1月19日(日)

最終日の締めで浴室に行きたかったが、午前中はやっていないので大富豪サウナへ再度行くことにした。 しかし、女は少なく、小生日本式(手コキ)、萬克哉は上海式(マッサージのみ)を選び、個室に案内される。マッサージ台のみの小さな部屋で薄暗い。マッサージは丁寧で今までの疲れが吹っ飛びそう。たしか手コキのはずが、生Fを、生涯で一番の上手いFだったかも知れない。我慢、我慢。ゴムを被せて乗っかってきた。以前来たときも乗っかってきたので、割安なサービスかもしれない。体位を変えて終了。(HK$600) タクシーでフェリー乗り場に行き、リミットの12:00に乗船、JAL732便で帰国。

五十路間近の小生には少しきつい修行であった。 次回は、多人数で襲撃するか、バンコクへ。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS