地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第655回  簡単なマカオの遊び方 その1(ソープ篇) by KH 2002年6月


初めまして。KHと申します。香港に結構長く住んでおります 。 今回は最初の投稿ということで、香港にすら行ったことが無い 、というような初心者の若い兄弟の方々の為にマカオでの最も 簡単な遊び方について最新情報を書かせて頂きます。 本欄の主旨と若干異なる事が書いてあるかも知れませんがあし からず。

最も簡単にマカオで遊ぶにはタイでお馴染みマッサージ・パー ラー(MP)、日本でいう所のソープランドに限ります。これ から紹介する所はあんまり外国語が話せなくても大丈夫という 事もあります。そういうわけでまずソープ篇です。 日本から行く場合の最も簡単なマカオへの行き方は次の通りで す。

まず香港マカオ方面の天気予報を確認しましょう。台風が来る と香港からマカオ行きの船に乗れなくなるからです。また、マ カオに着いた当日は大丈夫でも、帰る日に台風が来ていたら目 も当てられません。日本で見ることができる天気図の中には香 港マカオ方面までカバーしているものも多いので、香港マカオ 方面に台風が来ていないかどうか注意しましょう 。

かなり前から予定を組む場合は台風シーズンである夏は外し た方が良いかも知れません。冬に来る場合でも、香港マカオは 亜熱帯と言っても建物や乗り物の中はクーラーがガンガン効か せてある場合がありますので、寒さへの備えはして行きましょ う。クーラーに歯止めがかからない夏は小さく折りたためる防 寒具が必須です。

次にどういう形でも良いから香港に来ます。香港の空港に到着 したらエアポート・エクスプレス(機場快線)に乗ります。香 港のエアポート・エクスプレスの終点は1つしかないので、と にかく乗ります。終点の香港(ほんこん)駅まで行きます。そ こで降りてから歩いて中環(セントラル)駅まで行きます。

MTR (香港の地下鉄)に乗り換えて上環(しょんわん)駅まで行き ます。上環駅に着いたら船の乗り場を探します。「西港城」な どと紛らわしい表示がありますが、気にせず真っ直ぐ「港澳碼 頭(香港マカオフェリー乗り場)」を目指してエスカレーター を上り続けます。するとエッチな看板が店の壁一面に吊り下げ られた旅行代理店がたくさんあるホールに出ます。

マカオでの寝床を心配する人は、この旅行代理店のどれかでホ テルの予約をします。外国語ができなくても大丈夫です。「マ カオ ホテル リザベーション プリーズ」とでも言えば旅行 社のオッサンがいろいろ訊いてくるので後は筆談すればOKです 。ただし予算だけは明確にしておきましょう。初めて行く人に は最低でも1泊500HK$(2002年8月現在のレートで約7700円。 以下同じ。)以上のホテルをお勧めします。けれども金曜土曜 その他祝日はかなり高くなるので用心しましょう。

また当然で すが香港の祝日は日本とは違うので注意しましょう。なぜマカ オではなく香港の祝日かと言うと、マカオの客の大部分は香港 から来るからです。最近は大陸(香港とマカオ以外の中国)か らの観光客も多いので、大陸の祝日休日にも注意を払っておい た方が良いでしょう。

次に船のチケットを買います。「TURBO JET 噴射飛航」と出て いるチケットカウンターに行って、黙って100香港ドル札を2枚 出しましょう。大人一人のエコノミークラス座席は142HK$(約2200 円)です。チケットを買ったらすぐにイミグレーションに行き ましょう。ただし15分おきに出ているので焦る必要はありませ ん。乗り遅れても普通は次の船に乗せてくれます。

入り口はホ ールから見てブロック磨りガラスで奥が直接見えなくなってい る所ですが、目立ちますからすぐわかります。長い渡り廊下の 突き当たり手前にチケットをチェックする所があります。そこ でチケットに鉛筆でシャッと斜線を引いてもらったらチェック 完了です。更に奥に進みましょう。

イミグレーションを通り抜けたらエスカレーターで下ります。 そして自分の乗る船の乗り場を探します。乗り場の入り口には カウンターがあるので、黙ってチケットを差し出しましょう。 座席番号を書いたシールを貼り付けて返してくれます。出航の5 分前くらいになると行列ができるので一緒に並びましょう。乗 り場の入り口でチケットをモギってくれますのでされるがまま にしましょう。人々の歩く方向へ向かって一緒に歩き、船に乗 りましょう。船に乗ったらチケットを船の乗務員に見せ、どの 辺に自分の席があるのかを指し示してもらいましょう。

出航から1時間ほどでマカオに着きます。船に乗っている間にVisitor (普通の外国からの観光客)用の入国カードを乗務員さんが配 りますから、1枚貰って必要事項を船の中で書き込んでおきま しょう。中国語ができない人は、今後の楽しみの為にも紙とペ ンは持ち歩いておいた方が良いでしょう。マカオに着いたら周 りの人と一緒にマカオ入国のイミグレーションに行きましょう 。イミグレーションを通り抜けたら「新八佰伴 New Yaohan( 以下『新ヤオハン』)」と書いてある方向を目指してエスカレ ーターに乗り、送りのタクシーが着く出発ホールまで上りまし ょう。

ビルの外に出たら左手前方に新ヤオハンのビルが見えます。そ してそこに向かって長い歩道橋が伸びております。その歩道橋 を歩きましょう。(タクシーに乗る必要すらないので簡単でし ょう?)但し新ヤオハンを通り過ぎて、そのまま真っ直ぐ歩き ましょう。すると回力球娯楽場(ハイアライ・スタジアム)と いう名前のビルの横に出ます。

まぎらわしい名前ですが、これ は単に娯楽施設の入ったビルです。新ヤオハンと平行に並んで 建っているのですぐわかります。そのビルの横に着いたら、エ スカレーターがありますので、それに乗って下ります。エスカ レーターを降りきったら、エスカレーター側から見て、そのビ ルの一番手前にある入り口に突き進みましょう。お疲れ様でし た。もうすぐです。

入り口の左手には、かの有名な「中国城夜総会」がありますが 、今回は無視して通り過ぎ、そのすこし奥の右手にあるエレベ ーターに乗り、3階に行きます。そこがフェリーターミナルか ら最も近い風俗施設の一つ、これまた有名な「打令浴室1 DARLING 1 THAI MASSAGE & SAUNA 」であります。 やれやれ、やっと着きました。お待たせいたしました。

と、ホッとする間もありません。エレベーターのドアが開くと 、いきなり店内が薄暗く、エッチな格好をした女の子たちのポ スター画面の数々が目に入ってきます。初めての方や風俗慣れ していない方、図々しくない繊細な方はここでちょっとビビる かも知れません。しかしかまわず奥に進みましょう。暗い店内 にはソファがいくつか置かれていますので、空いている所に適 当に座ります。ここでいきなり目に飛び込んでくるのは、マジ ックミラー張りの「金魚鉢」ではなく、明るいライトの下でこ っちに向かってひな壇から直接微笑みかけている沢山のビキニ 姿の女の子達の笑顔です。

ちなみに2年前に出たシーズ情報出版のムック満足王国シリー ズ020「香港・深セン・マカオ 夜遊び読本」には「ダーリ ン1」はマジックミラーの金魚鉢方式と書かれてあります。確 かこの店は最初からこうだったと思うのですが、僕の記憶にも 曖昧な部分がありますので自信がありません。風俗は特に最新 情報でなければ当てにならないので気をつけましょう。

さて、それはともかく女の子達が精一杯の媚びた視線をこっち に向けてくるので、ひな壇に待機している女の子が多い時に行 くと恥ずかしさで卒倒しそうになる人がいるかも知れません。 しかし大丈夫です。彼女達にはこっちで品定めしている男達の 姿は殆ど影にしか見えておらず、自分の方を向いているかどう かは辛うじて判っても、表情まではよくわからないそうです。

彼女たちの顔や姿がよくわかるように彼女たちを正面から照ら しているライトがまぶしすぎてよく見えないのだ、と僕のお気 に入りの女の子が言っていました。多分本当です。 ですから落ち着いてじっくりと女の子達をジロジロ見ても大丈 夫です。

女の子達が並んでいるエリアは大きく分けて3つに分かれます 。エレベーター側から見て左手前方、柱をはさんで右手前方、 そして右後方です。左手前方には美人でプロポーション抜群の 、おそらくはタイから来た女の子達、右手前方にはおそらく中 国大陸やベトナムあたりから来たカワイイ女の子達、そして右 後方には白人の女の子がでっかい輪っかのようなテーブルの真 ん中にどーんと座っています。僕はこの店ではその中の左手前 方の女の子の中からしか指名した事はありません。

白人は嫌いだし、第一この店では居ない時があるくらい待機し ている頭数が少なくて選択の幅が狭いし、中国大陸から来た女 の子は一般に当たりハズレが大きく、まぁまぁ当たりでもサー ビスがライトです。その点タイのソープ嬢は優しくてサービス 精神旺盛な子が多くハズレが少ないのです。ちなみにその3つ のエリアはやはりそれぞれ料金が違うそうです。他の2つから 選んだことが無いので幾らするのか知りませんが、この店は当 番マネージャーや時間帯によってオプションの要求価格が異な るようですので、取りあえず自分の経験の範囲の事だけをここ に書きます。

さて、女の子達を品定めしている間に「何か飲みますか?」と マネージャーに訊かれますから、コーラとかアイスレモンティ ーとか適当なものを頼んでも良いでしょう。安いもんです(多 分・・・)。どの女の子にするか決まったら、女の子の胸につ いているバッジの番号をマネージャーに告げましょう。番号が 見えにくければ、ソファの前のテーブルの上に置かれている双 眼鏡を使うと良いでしょう。もっともこれを使うのはさすがに 勇気がいります。僕も今までこれを使っている人を見たことが ありません。

女の子の番号を告げると、マネージャーはその女の子に支度を うながします。そして客はマネージャーに促されて会計の方へ 連れて行かれます。会計には表情の暗いオバサンが座っていて 、こっちが外国人だと見ると英語で料金前払いを告げ、値段を 言います。90分延長無しで確か1388HK$(約21300円)になりま す(やっぱ飲み物が高いのかなあ・・・いつも飲み物を頼んで いるのでよくわかりません)。1500HK$出すとお釣りは香港ド ルで100ドル、マカオパタカで12パタカの小銭をくれます。僕 はマカオパタカ小銭には用は無いので、100香港ドル札だけ受 け取ることにしています。

お金を払い終わって、振り返ると、自分が選んだ女の子が自分 のお風呂道具入れを持って待っています。そして客の手を引い て奥にあるプレイルームにいざないます。女の子は部屋に入る と客に服を脱ぐようにうながし、自分はベッドメイキングと湯 船の準備にかかります。プレイルームの広さは部屋によって異 なりますが、ベッドとエッチな風呂桶とテレビが必ずついてい ます。店内テレビの番組の中にはモザイク無しの本番ビデオ( 白人のやつ)もありますので、いろいろチャンネルをいじって みると面白いです。マットはこの店では見たことが無いので多 分無いのでしょう。

ちなみに上記「夜遊び読本」には「ダーリン1」はマットプレ イ有りと書かれていますが、僕の知る限りでは無いです。2年 の間に店内の大改装が行われたようにも見えないので、「夜遊 び読本」取材者が僕の知らない特別な広い部屋に通されたので なければ、おそらく他の店の記憶とごっちゃにしているのでは ないかと思います。僕の経験で知る限り、本場タイでは確かに マットプレイ付きがスタンダードのようです。 天井はベッドの上の部分だけ鏡になっており、なぜだか知りま せんがメインライトの明るさを自分で調節することができない ようになっています。意図せずに突然明るくなったり暗くなっ たりします。

客が服を脱ぎ終わって、タオルを巻いて横たわってからしばら くすると、僕のお気に入りの女の子(面倒なので以下単に「P ちゃん」)の場合はアイス&ファイアーの為の道具を雑用のお ばちゃんに頼んで持ってきてもらいます。もちろん飲み物を頼 んでいる場合も、大体このタイミングで持ってきます。以後、 制限時間が来るまで誰も邪魔しに来る人はいないので、僕の場 合はPちゃんの服(と言ってもビキニとその上にかけているメ ッシュのスカーフ上下だけですが)を剥ぎにかかります。

一応マッサージ店として登録してあるからなのか、風呂にお湯 が溜まるまでの間、マッサージ(の真似事)を客にしようとす る女の子が多いようです。しかしそれでは時間がもったいない ので、女の子と話をするのでなければ、女の子とイチャついた 方が良いと思います。ちなみにタイ語がまったくできない僕の 場合、ここにいるタイ人の女の子とは広東語か英語でコミュニ ケーションを取ります。香港人の客が多いので、タイ人でも広 東語ができる女の子が多いようです。

データハウスの「香港・深セン&マカオ 夜の歩き方 2002年 全面改訂版」には「英語も流暢に話す」と書いてありますが、 僕の経験によれば英語で満足なコミュニケーションができる女 の子の方が少ないのではないかと思います。少なくともPちゃ んその他僕が大好きなパタヤ系のタイ娘とは広東語の方が通り が良いようです。マカオに来る時は広東語第一、第二に北京語 、第三に英語の習得を心懸ける事をお勧めします。相手がタイ 人の場合は漢字筆談という中国文化圏の奥の手はまず通じない と言っていいと思います。(だから夜総会にタイ系やベトナム 系が少ないのでしょうか?)

さて湯船にお湯が溜まり、あらかじめ女の子が仕込んでおいた 液体石鹸(この店はなぜかバナナの香りがするものを使ってい ます)で泡だらけになると、いよいよ本格的にプレイ開始です 。湯船は鋭角が二つある二等辺三角形のような形をしています 。二つの鋭角の内、片方の鋭角に近い所に蛇口があります。女 の子はもう一方の鋭角の方にタオルを敷き、そこに頭を乗せて 湯船に浸かるように客をうながします。客が湯船に浸かると自 分も浸かり、まずはアソコから丁寧に洗ってくれます。次に腕 から手、更に足と自分の全身を使って客の全身を撫でナデして くれます。

この段階でかなり気持ち良いので、僕は思わずお湯の中でよくP ちゃんに抱きついて愛撫してしまいます。しかしそこは向こう もプロですから、適当に相手して、適当にやり過ごしながら手 順を踏んでいきます。泡だらけの湯船と言うことで潜望鏡も無 く、一通り洗い終わると、枕代わりにしていたタオルをお湯に つけて暖めたあと後ろ肩にかけ、二等辺三角形の鈍角の部分の 階段状になっている部分に腰掛けるように客をうながします。 風呂桶の周りは狭いタイル敷き空間しか無いので、これがスケ ベ椅子の代わりです。この腰掛け姿勢でのサービスは女の子に よって、時と場合によって違いがあるようです。Pちゃんの場 合は常にアイス&ファイアーをしてくれます。

東南アジアの風俗に詳しい方ならご存知でしょうが、アイス& ファイアーとは氷または清涼感のあるマウスウォッシュとお湯 を交互に口に含んでフェラをするという刺激技です。ナマでや るとそれだけでイってしまうような強力な技ですが、この店は スキン着用が徹底していますからPちゃんもゴム付きでやりま す。ナマならマウスウォッシュでも似たような効果があります が、ゴム付きの場合は当然本物の氷を口に含むのです。Pちゃ んはほっそりとした見かけの割に口が大きく開くので、フェラ をしてくれる様子が非常にダイナミックです。おいしそうにし ゃぶるエッチな娘、というよりはプロの技です。Pちゃんは本 当に仕事ができます。

Pちゃんの場合は椅子技が終わると、Oral-Bマウスウォッシュ のミント味で口をすすがせます。吉原でディープキス有りの姫 ならイソジンと歯ブラシといった所でしょうか。とにかくPち ゃんはねっとりやってくれる仕事師なので、衛生にもいつも気 を遣っています。僕が口をすすいでいる間、Pちゃんは僕の身 体に付いた泡をシャワーで洗い流してくれます。そして全身綺 麗に洗い終わったところで、いよいよベッドプレイ開始です。 この時点で大体いつも30分は過ぎています。

タオルで身体を拭い、裸で仰向けに横たわると自分の醜い身体 が天井の鏡に映るのであんまり見たくないのですが、湯船の中 での技で半分イカされそうになっているので少し肩で息をして いる状態の事が多いです。Pちゃんはそんな僕に覆い被さって きて、ディープキスから始まり、順番に上から舐めたり吸った りしながら手品のようにどこからともなくゴムを取り出してこ っちが知らぬ間に口に含み、サオを舐め回し、袋をしゃぶり、 そこで終わりかと思いきや内股を舐めて微妙に刺激するなどテ クニックを披露してくれます。やがて僕も反撃に転じていくわ けですが、Pちゃんはこの段階ではまだ濡れていません。

けれどもPちゃんは仕事師ですから、まるで待っていたかのよ うに僕の愛撫で濡れまくってくれます。おっぱいはそれ程大き くないのですが、感度は抜群です。一番感じるのは栗のようで す。今まで何度も中指テクでイカそうと思いましたが、多分P ちゃんはマジでイったことは無いのではないかと思います。単 に僕が自分が思うほどテクが無いのかも知れません。しかしそ んな事はどうでも良くなるほど喘ぎ方が僕好みなのです。これ こそ筆舌に尽くしがたい相性の良さで、体力と時間がある限り 一緒にいたいと思うほどです。

1回目が終わると残り時間が大体4~50分あるわけですが、 ここで2回戦を始めようとすると追加料金を取られるのがタイ 式マッサージです。マカオにおいても例外ではないようです。 この店の場合は、大体500香港ドル(約7700円)出すと女の子 が完全に納得して応じてくれるようです。それ以下の金額では 交渉を妥結した事はありませんが、おそらく僕の交渉が下手な のでしょう。2回戦をやる時はいつも500ドルせしめられていま す。この500ドルはまんま女の子のものになるようです。

それにしてもPちゃんはすばらしいです。真面目に思うのです が、もしも彼女が日本人で、マットプレイも完璧なら吉原の110 分6万円クラスの店で指名ベスト3に確実に入るでしょう。それ くらいの容姿とテクニックとスケベさを兼ね備えていると思い ます。ところが故郷のパタヤのMPなら日本円にして自分の取り 分が数千円、マカオでも90分でせいぜい1万数千円しか手取り が無いわけです。下手すると1万円切ってるかも知れません。 いくら物価水準が違うとはいえ、そう思うと沢山チップをあげ たくなってしまうのですが、他のお客さんに迷惑がかかると思 うとそうそう甘やかすこともできません。

僕が大金持ちなら引き落として囲ってしまえるのですが、もち ろんそんな経済力はありません。だから僕にできる事は、こう した機会を通して日本人の御同類、好き者の方々にマカオに行 って遊び、気前よくお金を散じてもらう手伝いをすることくら いかな、と思います。 もちろん適切な水準の範囲でお金を散じなければなりません。

さて、時間が来ると当然帰ります。最後に身体をシャワーでき れいにして、タオルで拭いて客は来た時の姿に戻り、女の子も ひな壇にいた時の姿に戻って客をエレベーターに乗るまで見送 ってくれます。見送ってくれない女の子もいますが、多分悪気 があってのことではありません。Pちゃんも僕が「そうした方 がいいよ」と教えた時から見送ってくれるようになりました。

外国語を話せることは良い事です。より多くの人により良い事 を伝える事ができます。

以上ですが、これが好評でしたら「その2 夜総会篇」を書き ます。写真も無く文章ばかり長くて申し訳ありません。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS