地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第649回  チェコ・プラハ プライベートアパートメント体験記 by HIDE


2002年6月、日本では、ワールドカップに町中が歓喜の渦となり、めでたく我が日本もベスト16進出を決めました。そんな中、私は、ブロンド娘を求め、チェコ、ポーランド、ロシア、ハンガリーへと旅立ちました。

今回、3週間で中欧諸国及びロシアを駆け足でまわるということで、効率よく確実にブロンド娘とコンタクトを取る方法を選択しました。一部その方法と結果を紹介したいと思います。

まずは、チェコの首都プラハですが、ここでの風俗は、プライベートアパートメント、ナイトクラブ、エスコートサービスの3つに大別されます。現地の駐在員は、別として右も左もわからない日本の旅行者としていずれも問題となるのが、現地の何処にあるのか、、どのように連絡を取るのか、どのような相手なのか、また、値段はいくらなのかという点です。チェコに関して言えば、インターネットを大いに活用することでその問題点がほぼ解消されます。

チェコの風俗を紹介した日本語のサイトはないと思いますので、英語のサイトを探しプリントアウトしましょう。( 例えば、PRAHA NIGHT CLUB とかで検索して下さい )チェコのサイトには、マップ、電話番号、店舗及び女性の写真、プロフィ-ル、プライス等が掲載されており大変わかりやすく、私の体験では、大いに役立ちました。この地道な努力が好結果を生むと思います。

今回は、プラハのプライベートアパートメントの遊び方を紹介させて頂きます。まずホテルのフロントやインフォメーションデスクでマップを収集し、テレホンカードを購入して下さい。あとは、あらかじめインターネットで用意した資料をもとに電話するだけです。( 電話のかけかたは、普通電話、携帯電話等で異なっているため注意が必要です )

初めての方のために簡単な決まり文句を紹介します。

当方; Hello !
先方; Hello.
当方; Can you speak english ?
先方; Yes.
当方; Are you Privat XX ?
先方; Yes.
当方; I want to go to your house on now ?
先方; Yes. OK.
当方; Your address and ring number please.
先方; OK.XXXXX9999.See you later.

このような具合に話を進め、エスコートガールの人数、容姿、年齢なども併せて確認するのも失敗をしない方法です。あとは、収集したマップとアドレスの付け合せをし、訪問するのみです。これだけでキュートブロンドがあなたのものとなるのです。

< 1軒目 >

地下鉄A線ナメスティミール駅より徒歩7~8分リーゲル公園近くのアパート。アパート1階の指示されたRing(ベル)を鳴らすとオートロックのドアーが開き、階段を登る。彼女の部屋の前に到着すると、玄関ドアーが少し開いている。ハローと一声かけドアーをノックする。この瞬間が一番ドキドキする。開けてはいけないパンドラの箱を開けてしまった心境だ。さあ、悪魔と対面か、女神なのか、できれば女神であってほしいと思う私の前に彼女が現れた。私にとってまさしく女神であった。( 少しオーバーだと思う )彼女の名前は、Nika、20歳。髪は、ブロンド。ブロンドというよりシルバーである。身長164cm、体重48kgの日本人サイズ。大きくなく小さくなく私の求めていたキュートブロンドだ。ニカは、ふくよかで張りの良いバストを強調するには充分なショルダーレスの服を着ていた。

実際ニカに会ってみてインターネット上の彼女と現実の彼女とのマッチィングについては、なんら問題なくニカそのものだった。ニカは、にこりと微笑み Please come in と、私をリビングに招き入れた。リビングには20歳位のブラウンヘアーの女の子がひとりいてテレビを見ていた。彼女は電話番らしく、彼女の前には、5台の携帯が並んでいた。10分ほど待っているとニカが戻ってきて私をベッドルームへと導いてくれた。部屋は12~13畳程の広さがあり、大きなベッドと小さなテーブルと椅子があるだけだ。ニカと私は椅子に座りニカから流暢な英語でシステムの説明をうけた。最後にニカは、私に対し確認の意味で Do you want to make love with me?と聞いてきた。私は、即座に Yes of course と答えた。( あたりまえだろう )

ニカにシャワールームを案内され服を脱ぎタオル一枚でベッドルームに戻り、ニカが来るのを楽しみに待っていると、ニカは、バスタオル一枚の姿で私の前に現れた。 ニカは、私に寄り添い全身をリップし始めた。なかなかの舌使いに私は感激し、白人独特の長い舌と、のどの奥行きを利用したバキュームフェラに思わずイキソウになる。ヨーロッパ人のフェラとアジア人のフェラとは、やはり骨格的にまた歴史的に異なっていると実感した。

フェラからパイズリに移り、形がよく弾力性のある豊かなバストの感触も最高!チェコまで来て良かった。次は、お決まりの騎乗位に移り、ゴムをつけ初めてニカと結合しきれいなバストを揉みまくる。ニカの長くストレートなブロンドヘアーが私の顔や体に触れ、そのブロンドヘアーの間から見え隠れするニカの顔の表情が、なんともいえずセクシーだ。

今度は、私自身も楽しみたく思い騎乗位から正常位に移る。中欧、ロシアの娼婦のほとんどがパイパンであるため( 今回旅行中のH延べ人数13人中12人がパイパン )プッシーの色形がじっくり観察でき、ブロンド好きの私には堪らない。ニカのプッシーは淡いピンクで少し縦長である。そのニカのきれいなプッシーに挿入すると、心地よく私のものを締め付ける、ああーなんと表現すれば・・・快感。 ” 外人のあそこは締まりが悪くあまり良くなかった。” との感想がしばしば投稿されていますが、ニカに関して言えば、小柄な日本人を充分に満足させるものでしょう。

その後、何度か体位を変えて最後は、生フェラBJでフィニッシュ。 ニカの話では、このプライベートには5人のGIRLがいて常駐は一日一人、各自の都合等で出勤日を決めているそうです。

Name;     ART Privat
Tel;     0728ー445ー329
Address; Budecska 37 
Ring;    マシコワ
Girls;    Nika and 4 others
Price;   1800Kc/1h

< 2軒目 >

ナメスティミール駅より徒歩3~4分、Italska通りとVinoharadska通りとの交差点近くのアパートメント。彼女の部屋の前に到着、ベルを鳴らしリビングに通されると18~22歳位の4人のGIRLSがいた。デスクで電話の受付をしていたリーダー的な存在のブロンド娘が、” 誰を選びますか? ”と聞いてきたので、” あなたにします。 ”とすかさず答えた。

今回の私のテーマは、” ブロンド ”なので4人の綺麗な娘がいても全く迷うことなく彼女を選びました。選ばれた本人は、少し戸惑っていたような感じでしたが( アジア人はあまり相手にしたことがないようだ )そこはプロなのであとはスムーズに私をエスコートしてくれました。ベッドルームは30畳位はあり、天井が高く窓が通り側の全面にあり、かなり広く明るく開放的な部屋である。その部屋にキングサイズのベッドがひとつ何かエマニエル婦人の映画のワンシーンを思い出させる雰囲気だ。これだけ明るい状況なら彼女の体をじっくり観察できると密かに喜びを感じる私であった。

彼女の名前は、Lenka、22歳。髪は、ブロンド。身長168cm、体重55kg。1軒目のNikaより少し大きな感じであるが、発達したバスト、長い脚、プリンとしてセクシーなヒップ、ナチュラルブロンドと全く文句のつけようがない。レンカにしてよかった、はるばるチェコに来て良かったと素直に思えた。そんなグラマラスでセクシーなレンカをベッドの上でうつむきにし、長い脚からマッサージをする。当然レンカの太ももの間からピンクのプッシーが確認できる。綺麗だ・・・言葉がでない。

ヒップ、ウエスト、肩、首と段々上に優しくマッサージを続けると、レンカの気持ちの良い喘ぎ声が聞こえてきた。今度は、レンカを仰向けにしピンクのプッシーをマッサージする。体は、おとなだが、あそこは、パイパンで少女のごとく美しい。そのミスマッチがなんとも言えず私の性欲を掻き立てる。

今度は、レンカが私をマッサージする。胸、乳首、お腹、段々下腹部へとリップサービスが続き、レンカの豊満なバストが私のものを激しく刺激する。私の期待は、あのバキュームフェラをもう一度体験することだが、レンカのフェラは、まさしくそのものでした。加えて、レンカは舌にピアスをしており、より激しくより長く私は、楽しむことができた。充分にフェラを楽しんだあと、騎乗位、正常位、バックと体位を変え、最後は、レンカのバストを激しく揉みながら正常位でフィニッシュしました。

Name;   Privat-Escort Italska
Tel;     0606-449-990
Address; Italska 18
Ring;    GALNI
Girls;    Lenka and 3 others
Price;   1500Kc/1h
 
以上、私のチェコでの体験談ですが、過去の投稿で現地の新聞、雑誌を活用するのがベターな方法とよくありますが、やはり現地語がわからない人は、事前準備が必要だと思います。デブでも年増でも値段は同じ。なら若くて綺麗なブロンドの方が良いに決まっているでしょう。ネットの値段と現地の新聞の値段は同じですので安心して情報収集に励んで下さい。ではブロンド好きの方さようなら。