地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2876回 ヤンゴン・マンダレー byふにちん

ヤンゴン>

《クラブ225》の下見に行ってみました。

タクシーの運ちゃんも場所が分からないようなので、GoogleMapで指示&ナビゲーション。(ヤンゴンを表示して‘クラブ‘と検索すると色々出てきますね^^)

看板が出てないので、運ちゃんが近くにいた人に聞いて、ガソリンスタンドの北側の小路へ。

入場料なし。ドリンク代が入場料?

ダサい音楽が流れてお嬢たちがウォーキングしてる。

正面左の席に座ったら、あるグループのリーダーみたいな女性から猛アピール。

挨拶代わりに花1本代(10000チャット)を送ったら、やって来て横に密着。

離れたところでは広瀬アリスに見えたのだが、近くで見たら何か違う。

むしろ、そのグループなら、こじるりを相当ヤンチャにした感じの嬢とか、岩佐真悠子を細顔にしたような嬢のほうが良かった。

個人的には、肉食系の嬢から距離を取ったほうが良いかもしれない。

密着されると他の嬢を探すのがしづらい。

さらに、花代10万チャット+嬢に10万チャットで連れ出せると言うので驚く。

エンペラーだったら、10万ちょっとですよね??

物価上がってる??

22時過ぎからでしたが、何人か良さげな嬢がいました。

40代で老眼が始まったからか、ステージの前方で嬢がライトを浴びないと、奥で見るのと違う感じだったりしました。

225も意外と暗い?

次回、1本釣りしたいと思います。

マンダレー>

去年、ロングで締りの良い生嬢を、スカウトしてくれた英語の喋れるバイクタクシーの運転手。

その男が捕まらず、やむを得ず駅前のトゥクトゥクの親父に手配師に連絡させる。

(ちなみにバスターミナルの他のドライバーは、ほとんど英語を理解しないし、「女」と言っても蚊と太目熟女が沢山居る置屋に連れて行かれるのがオチ)

公園の脇に移動して、スクールガール?を待つ。

去年、ロング嬢を連れて来てくれる前々夜に利用したのと同じ光景だ。

去年の可愛いが緩マソだった生嬢を期待したが、来たのはそこまで可愛くない20歳位の嬢。中間マージンのせいか18万チャット。

去年の中出が影響したのか、やたらゴムゴムうるさいし、マソが緩いのでイケず。ここは緩いの専門?

ヤンゴンで遊べば良かった。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から