地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2881回 初めてのプノンペン(3日目) by ネオマザーファッカー

《28日》

この日が最後の夜になります。仕事と夕食を済ませ、セントラルマーケット近くのCyrceeに行ってきました。今日もGrabが大活躍です。

8時過ぎに店に入りましたら客は1人だけで、入店したとたん一斉に嬢達がこちらに民族大移動してきました。

めいめいが質問攻めしてくるので、とりあえず座らせろと言って場を落ち着かせようとしましたが、席に案内しながらも「どこから来たの?」「夕食は食べたか?」「私を選べ」と全員が好き勝手なことを言ってきます。

取りあえず席に着きビールをオーダーしました。

ぐるっと周りを取り囲まれ、ひたすら質問攻め&私を選べコール&ボディータッチが止まず、運ばれてきたビールを飲ませろと、嬢達をあしらいます。

この時、嬢達は15人くらいいたでしょうか。

こちらからも、嬢達に値段や内容の確認を行いましたところ、ショートUS$50、時間が早かったということでロングUS$100、プレイは何でもありだと言います。

この日は、ロングにしたかったので最終US$80で妥協しようと交渉したのですが、US$100からどうしても下げようとしません。

さすがにUS$100は ないなと思い、ショートにしました。

一通り嬢を確認しビールを飲み終わりかけたところで、最初から積極的にアピールしてきたアニアンちゃん(23)を選びました。

身長は低めでしたが、オッパイが大きめでエロエロな雰囲気を醸し出していたので、この嬢に決めました。

飲み物代を含めたBFのUS$17を払って、近くのラブホに行きました。

この時、手をつないでラブラブな雰囲気を出してくれます。

ラブホに着いて料金を払うのですが、コンドームを持参するのを忘れていましたので、コンドームを含めたホテル代US$9をフロントで払い、部屋に入りました。

ダブルベッドに机、クローゼットとシャワー室のみの簡単な部屋でした。

さっさと服を脱ぎ一緒にシャワーを浴びましたが、アニアンちゃんの腹部に立派な帝王切開の跡があり、聞くと4歳の男の子の母親とのことでした。

自分としては別に気にしないことなので、その旨伝えたら喜んでいました。

その他は、まだ若いということもあり、ボディーラインは崩れておらず、見かけ通りオッパイも大きく張りがあったので、楽しめそうな予感がしました。

嬢に全身を洗ってもらい、先にベッドに横になっていましたら、アニアンちゃんが出てきてそのままベッドインです。

嬢が上が良いか下が良いか聞いてきましたので、下が良いと言うとそのまま覆いかぶさってきてディープキスをしてくれます。

自分はディープキスが大好きですので、嬉しかったです。

次に、生尺・玉舐めと交互に丁寧に行ってくれました。

一通り感じさせてもらったところで、今度は体勢を入れ替え、自分が上になりました。

再度ディープキスから、オッパイ揉み、全身舐め、クンニ、指入れとこちらのプレイにNGを出すこともなく、いっぱいヨガってくれました。

最後は、オッパイ揉み、クリ舐め、指入れの3点攻撃であえなく逝ってくれました。

入れていた指を通して内部の圧力が凄く伝わってきました。

ここで、コンドームを装着しインサートです。

騎乗位→正常位→屈曲位→後背位→正常位と体位を変える中で、この間も何度も逝ってくれたようです。

最後は生尺からの口内射精でフィニッシュです。

また一緒にシャワーを浴び、US$50とチップとしてUS$10を嬢に払いました。

店に戻る時も途中まで手をつないでラブラブ状態をキープしてくれました。

今回の嬢も自分としては満足です。Grabでトゥクトゥクを手配し、ホテルに戻りました。

次回は、Naga Worldを中心に攻めてみたいと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から