地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2860回 釜山・海雲台・ユッコング壊滅  by パクチー

皆様、お初にお目にかかりますが「パクチー」と申します。

主にアジア風俗を中心に活動しておりますので、お目汚しですが宜しくお願いします。

さて、今回は久しぶりに韓国の釜山に行ってまいりました。

釜山には以前良く遊びに行っており、その時はワノルドンやユッコングの置屋や中央洞の風俗床屋など良く行ってました。

この日はユッコングに行こうと思い、宿泊先のナンポから市バスの1003番に乗車して海雲台を目指します。

ユッコングは規模的にはワノルドンより小さいですが、女の子のレベルはかなり高く過去には大アタリも引きました。

料金的にはショート(20分)で8万ウォン~10万ウォンで韓流アイドルみたいな子と最後まで出来るのは魅力です。

ところが海雲台でバスを降り、グランドホテル横のユッコングに行くと夜9時過ぎなのに真っ暗で誰も人がいません。

お店も全て閉店しており、シャッターが閉まっていたり路地の入口も閉鎖され侵入が出来ないようになってました。

飾り窓内部が見えるお店もありましたが、女性が座って客引きしていた椅子などはそのままでつい最近まで営業していたようです。

客待ちのタクシーの運ちゃんに聞くと、ユッコングは最近高層マンション建築の為に全てのお店が地上げにあったそうです。

その言葉を裏付けるように北側の大通り沿いには白い建築用仮設の壁があり、高層マンションの広告が掲示されてました。

過去の賑やかなユッコングとは2度と会えない事がわかり、失意の中で再び1003番のバスに乗り込みました。

そしてバスはチャガルチを過ぎて結局ワノルドンに行く事になりましたが、その状況は後日報告させて頂きます。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から