地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2845回 シアヌークビル・プノンペン、ブルーマウンテンはお宝  by ネコ63

シアヌークビルに2泊。この街はリトル中国で、中国人と中国カジノ、リゾートで溢れ返り、プノンペンより建築ラッシュ、道路混雑も激しい、物価も高い。

が、女だけは安い。有名なブルーマウンテンの置屋は健在。

昼は10数人のC級中心、夜に行くと総勢は200人位か。若くて可愛い子もそれなりにいましたね。

言い値はクメール女、ベトナム女ショート一発US20?30、中国女は50です。

大体、こういう激安置屋はキッス、マンコ舐め舐めは期待出来ないですが、今回のトライ3人中、2人は舐め舐めOK。事前交渉時に確認します。

3人目の子は優しく、親切であったので、同じ日にもう1回。

ディープキッスから始まり、こちらが舐め舐めしていると、向こうからこちらのモノを舐め舐め。

じっくり、ユックリ攻めて、攻められて、同時に天国へ。

この価格で、女子の品質、サービスは考えられません。

事後のチップも3人とも要求なし。なしだとあげちゃうわけですが。


雨季で観光客が少なく、買い手市場と言う事もあるかもしれません。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から