地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2842回  2018年はタイで年越し by カンキ  

小生アラフォーの独身です。

諸兄のレポートを見ていて我慢ならず、2018年12月久しぶりに短い期間ですが、訪泰しましたのでご報告いたします。

まとまりなく、長文となりますこと先にお詫びいたします。また、誤字脱字ありましたらご容赦ください。

(初日12/28)格安航空券で行きましたので夜中2時くらいにスクンビット通りのホテルにチェックインという移動だけになりました。

屋台飯を食べて、黒人のお姉さまがいることを確認して就寝しました。

(二日目12/29)昼までホテルでゴロゴロしてから、人生一度きりと思い、2人の女性と対戦できるエデンクラブに突入しました。

この店の周りにも呼び込みのお姉さま方がおり、その目を気にしながら、意を決して入店しました。

皆様のレポートの通り、店の中は左手にカウンターがあってそこにマスターがいました。多少日本語を操るこのマスターにシステムを教えてもらいます。(といってもホームページに記載されてることと一緒ですが)マスターが呼ぶと女性がぞろぞろと並びます。

マスターから右手側の女性がア〇ルNG、左手はOKといわれました。

私はア〇ルは興味がないのでこの点は考慮せず、グラマーな女性を一人指名しました。その女性がもう一人を決めました。

90分? 4500バーツ

部屋に入り早速シャワーを浴びます。女性二人はおしゃべりしながら、明るい雰囲気でプレイ開始です。

一人が私の愚息をぺろぺろ、もう一人が私の乳首をぺろぺろしてくれました。

部屋の2面が鏡になっており、入店時に買ったビールを飲みながら絶景を楽しみました。(それにしてもタイのお姉さんは肌がしっとりしていて触っているだけで気持ちいいですね)

しばらく、ぺろぺろ攻撃に耐えていましたが、射精感が高まり、おっぱいを掴みながら、お口でフィニッシュしました。

フィニッシュ後の休憩中に二人が足を中心にマッサージをしてくれました。気持ちよくて寝落ちしてしまいました。しばらくして愚息も復活し、二人のぺろぺろ攻撃に耐え、ようやく交わります。交互に二人の女性の感触と鏡越しの自分の痴態に興奮しながら、フィニッシュです。

私はあまり顔に興味はなく、むっちりグラマーであればいいので女性選びは困りませんでしたが、顔や若さを求めるのであれば、ゴーゴーバーとかがいいかもしれないです。

その後、ホテルで休憩してナナプラザをふらふらしてから、深夜ソイ5周辺にいる黒人にアタックしました。

酒を飲みながら屋台にいますので横に座ってビールを飲みながら、簡単な会話をしたあと、お互いの意思確認後、ホテルに行きました。(そのときは屋台に4~5人がいて、欧米のおっさんも楽しそうに飲んでいました)

1500バーツ+別途ホテル代350バーツでした。

脱いでみるとお尻も上がっており、足も長く、スタイルはとてもよかったです。さらに肌もしっとりしていて、日本の風俗では得られない肌の滑らかさを楽しみました。

室内では彼女のお尻を触ったり、叩いたりしていると女性も「オ~、イェー!」と声を出してきて、本日すでに2発発射していたにも関わらず愚息がビンビンになってしまい、シャワーも浴びずにゴムを装着して、仁王立ちでペロペロしてもらいました。

そして、そのまま立ちバックをするも女性の足が長く、しばらく動いていると左足がつるという失態を犯し、しばし休戦。復活後、騎乗位からバック、正常位と流れてフィニッシュしました。

1日で3回は我ながら、頑張ったなと思いながら、屋台飯を堪能してホテルに戻りました。

(三日目12/30)前日の心地よい疲れを感じながら昼までホテルでゴロゴロして、この日はブロージョブバー(日本のピンサロですね)に行きました。

昨日のエデンクラブの近くのWOODBARというところに行きました。

1000バーツ。 女の子は一生懸命やってくれたんですが、特別テクニックがあるという感じもなく、最後は手でフィニッシュでした。

残念ながら、この日は健全なフットマッサージ(これはこれで気持ちいいいです)に行って、ゴーゴーバーでセクハラして就寝しました。

(四日目12/31)昼までホテルでごろごろしてから、疲れもあり、この日はソイ22あたりのオイルマッサージに出撃。

おばさんだったので普通のマッサージと思って入ると個室に入って、照明を落として怪しい雰囲気に。マッサージの合間にちょくちょく愚息を刺激してきて、最後はお誘いがあり、1000バーツで合体しました。

この熟女騎乗位で激しく腰を振り、満足そうな表情でした。

私の愚息で満足してもらえるのであれば、本望です。その後正常位でフィニッシュです。

その後はホテルで仮眠して、バーでビールを飲んで時間調整してから、ロイヤルガーデンホームホテルに向かいました。

正直ロシアには そこまでそそられず、ラテンガールがいないかな、という気持ちで行きましたが、今日はラテンガールはオフとのことでロシア・ウクライナだけでした。

まあ、せっかくここまで来たのでトライしました。(場所はスクンビット通りからソイ3を進むと右手にグレースホテル(アラブの人が好むといわれている?ぽっちゃり系の女性がいましたが、それほど多くいるとは思いませんでした)を見つつ、さらに進むと?左手にあります)

てっきり顔見せがあるものと思っていましたが、入り口で「ガール?」と声をかけてきたおじさんにスマホで顔だけ見せてもらうシステムでした。部屋も別の場所でそのおっさんのバイクで近くのホテルに案内されました。

顔だけでチョイスするので私の好きなむっちりグラマーかは分からず突撃です。 3500バーツ(ホテル込み) *500バーツはホテルに支払いました

来た女性は顔はキレイでしたが、おなかはダルダルでした。

でも愛想がよく、、こちらの動きに合わせて腰を使ってくるし、なかなかの好きものかな、と思いながらきっちりフィニッシュしました。

ちなみに年越しは屋台で飯食ってホテルに帰る途中、アラブ人街で迎えました。

(最終日1/1)早朝のフライトで帰国しました。

(まとめ)人種、サービスともバランスよく経験できたと思います。

実質3日で6回フィニッシュですのでおじさんとしては頑張ったと思います。

明るい時間から一人でバーでビールを飲むのもよし、屋台で飯食うもよしでのんびりまったりバンコクで過ごすことができ、満足でした。

以上、駄文・長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

皆様の参考になれば幸いです。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から