地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2826回 バンコク テルメカフェ by よっつァん 

65才のスケベ親父です。7月にバンコク・チェンマイと遊んできました。

 バンコクに到着時に昼に友人と待ち合わせして、MPプラザへ行こうという話になりプッペリー通りのプラザエンターテイメントへ徒歩で。

1Fのキューピー?に入ってのどが渇いたのでビール。 ここは年増+厚化粧が多かったのでパス。

エレベータが2Fに止まらない、、、ので6Fのアクアへ。

 さすが高級店、美人、可愛い子が15人くらい並んでいます。右端から価格の高い順でした。同伴して出て行くと女の子が補充されるような感じ。

 せっかく来たからと、最も高い女の子をチョイス。黒髪のアップル嬢7200バーツ サービスは普通かなぁ、、、。

帰り際にチップの要求も無く、よい子と思って居たら、やられました。

そこで財布を確認しなかったのが失敗なんですが、5000バーツ吹かれました。

諸氏も財布は鞄へ、途中にトイレに行く女は注意です。

 ナナホテルに着いてムシャクシャしていたので、10時少し前にテルメカフェへ

初めて行ったのですが、中は若い女の子で一杯。あの狭いカフェ内に100人以上居たのではないかなぁ。

熟女が好みでしたら、外の入り口付近に居られます。

 2周回って、声を変えたのが、小柄でスレンダーなBeeちゃん25才。

3000バーツ、おっさんなので値切りませんでした。諸氏すみません。

バカラに出ていたこともあるとのこと。

テルメカフェからナナホテルまでタクシー100バーツ、仕切ってくれました。

やはり1日2回は年なので、しんどかったですが、楽しませていただきました。

ナナプラザのゴーゴーも覗きましたが、ダラダラ踊っているショーとすれば良いかも。

全裸は無かった様に思います。

ゴーゴーを目で楽しんで、テルメでチョイスが今回の教訓。

又行きたいですが、女房殿の目をどうやってごまかすかですね。では。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から