地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

ドーソンに行ってきました 2日目 by タタン

ドーソン2日目です

2018年1月29日

目覚めは朝8時30分 宿の周りを散歩してみる

ニャギの反対側の海岸に行ってみる約400mビーチであるが現在はここは冬のため誰もいない

部屋に戻る、9時半くらいから日本人が宿のベンチにたむろし始める、

今日はサッカーベトナム戦の中継が午後あるという、町はお祭り騒ぎになるという。

ベテランのWさんが両替のため1区に行くというので連れて行ってもらうことに、朝食後に出発する、

この宿の朝食は11時、近くのバス停からバス、結局は4人で行くこととなった。

まずは1区のニャギを見る、誰か客がニャギに入ったので娘をバイタクが運んでくる、

結局はここでは入らずにお買い物、物価は安いと思う、ビールを買って帰る。

≪1人目≫

宿に帰り、娘を呼んでもらう,ソコソコ可愛かったので部屋で始める、

可もなく不可もなく終了、サッカーの試合が始まったころ昼寝、夜に備えるが、次 来た時は 昼は宿に娘を呼ぶのがベストだと思った、

≪2人目≫

夕食後 日も落ちたのでニャギを散策、例によってニャギに入ると2人ほど連れてくる

可愛いほうを選んで部屋へ、この部屋 シャワーが とってつけたように部屋の隅についている

ことが終わって娘がシャワーに行くが 見るとあそこだけを洗い流して出てきた

みんなシャワーが短いのはその理由だったのと思い理解をする。

≪3人目≫

昨日は一番奥のニャグは閉まっていたが 今日は土曜日開いている、

昨日、しまってた所に入ってみる

娘はニャギに専属でいるのではなく連れてくるので一緒か? この娘も唾を吐く、カーペ!

ふと見ると使用済み?のゴムが部屋に落ちている、

部屋の清掃はしていないようだ、途中で萎えて終了、 一度宿に戻る。

途中ビールとつまみで一息つく。

宿のベンチに座りぼんやりと通りを眺めていると昼間一緒に買い物したHさんがニャギに行くというので一緒に行くことにする,

細い通りに昨日と違い車が何台も入ってくる、土曜日ベトナム人も今日は多いようだ、

≪4人目≫

ちょっと色気のありそうな娘を選び 部屋へお決まりのフェラからだが なかなか立たない

やっと入るまでになり挿入するも中折れ、リリース

部屋を出るとHさんが下にいた、Hさんとは此処で別れる。

外まで出ると地元の車がどんどん入ってくる、

≪5人目≫

適当なニャギに入る、全体的に娘が 少ないのか 今部屋から出てきた娘を紹介される

可愛いので部屋へ、部屋に入りこの娘は乳舐めからフェラだが何を思たのか 乳をかじられた、

怒るとと泣きそうな顔、どうしたか尋ねると、、スマホに日本語翻訳で「彼氏に振られた悲しい」と翻訳、

かわいいから許す

フェラをしてもらったが泣きそうな顔を見ているとそれ以上する気もなくなりリリース。

≪6人目パインちゃん≫

気を取り直して違うニャギに入

ベトナム人が5人ほど待っている

一人連れてきた、いい女の雰囲気である、

部屋に入る、これは当たり、今回初めてキスをした DKである、

体も色っぽい

今回一番のあたりである

簡単な英語も理解をする、気分良くフィニッシュ、

名前も教えてくれた

最終日にこんな娘と会うとは、、、、、

≪7人目≫

パインちゃんのイメージがあるので 同じような大人っぽい娘を選択、 これは外れ

フェラをしてもらうがなかなか硬くならない、途中トイレに行くとトイレに無数のコンドームが捨ててあら、興ざめをして終了・

宿に帰って寝ることとする。

ドーソンに来てみて コストは最高ではある 1発が1270円、

でも年で なかなか元気にならない 息子を持つ自分には向かないと思った、

早漏の人で有ればこんな楽しい所はないのかも知れないが、 2万円で15人はいけるのである、

またカットビ空港からであれば交通も不便ではない、

翌日はカットビ空港からBKKに移動。

ニャギのママに頼んでタクシー代は25万快適にバンコクに到着。

また情報の少ない所に行きましたらご報告いたします。乱筆乱文をお許しください。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から