地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2812回 パッポンもいいよ! by ブラックパンサー

みなさま、はじめまして。初めて体験記をお送りします。先日出張でバンコクに行ってきました。

年に一度バンコクシーロム地区で会議があります。私にとっては年に一度のパッポンでのゴーゴー遊びです。

9時ごろ「ピンクパンサー」に入店。昨年はここで2日連続で通ってムエタイとセクハラを楽しみました。

2日目にはムエタイのゴング担当もやらせてもらいました。 2日目にはペイバーもしました。

更に1年前にもペイバーした相性のいい店です。

しかし今年は女の子達の質がイマイチ。選べる子がほとんどいません。どうにか細身の子を選んで席に呼んで会話を楽しんでいると、 トイレと言って席を立って戻ってきませんでした。

ゴーゴーには長く通ってますがこんなの初めて!ムエタイ見にきたと言ったのが悪かったのでしょうか?

気を取り直して、会計して外に出て、ぶらぶら歩いて、昨年行った時に店内サービスがとても良かった 「ブラックパゴダ」に入店。

小柄な可愛い子が付いてくれて店の中で楽しく飲んでいたのですが、サービスの激しいこと! ディープキスやら股間に乗ってくるや、私の太ももに股間を押し付けてくるわで。

堪らなくなってお持ち帰り。ペイパー1400バーツ、ショート3000バーツでした。ベットでもサービス満点でとても良かったです。

次の日は1次会終了後21時ぐらいにのゴーゴー体験の同僚二人を連れてまたパッポンへ歩いて移動します。

呼び込みの子が可愛かったので、「グラマー」へ入店。私はそのまま呼び込みの子と席に着きましした。

ステージを見ると踊っている子達が可愛くて若くてビックリ。早速同僚達も一人づつ選んで一緒に飲んで盛り上がります。

私の子はガリ巨乳で自分的にはベストチョイス。しかし得てしてこういうバーはパイバー不可の可能性があるので(ソイカウボーイのダンディとか)こっそり彼女に きいてみるけどはっきり答えません。

LINE交換しようとだけ言ってくるので、交換してひとまず退店。

同僚達は初めてのゴーゴーなのでそういう交渉までいかなかったようです。

すぐ隣のブラックパゴダで昨日の子と飲んでからお持ち帰りなしで帰りました。

グラマーのガリ巨乳とは次の日朝からメッセージのやり取りをして、胸の谷間バッチリの写真とか送ってきてくれて、いい感じです。

仕事しながらLINEで口説いてペイバーOKの許可を得ました。

グラマーへは23時に行く約束をして、同僚とタニヤの置屋カラオケ「愛」へ。

有名だけど私は初めて。女の子は凄いたくさん。50人くらいいました。

飲むだけのつもりだけど、でも好みの子がいなくて困っているとなんとなく誰かに似ている子がいたので、その子をチョイスします。

話をしているとなんと誰かに似ていたと思ったその子本人でした。その子と会ったのは2012年シンガポールのタイパブだったのに!

6年ぶり!奇跡ですよね、これは。当時はえいしか話せなかったのに日本語が流暢に話せるようになってました。

23時に約束したガリ巨乳か、6年ぶりの奇跡の再会の子にするか悩みます。

でもここは若くてぴちぴちのガリ巨乳を選ぶことにしました。

同僚と別れ、店を出てグラマーまで歩いていく途中、彼女から「Sorry」のメッセージが。

続けて「Tomorrow」と。どうやら出勤しなかったようです。次の日は日本に朝から帰るので結局彼女とは縁がなかったと諦めました。

がそのままホテルまで帰るのは癪です。グラマーの手前にある「ストリップ」に入店します。

選んでも問題ない子が視線を送ってきますが、私は待機中で隅に座って組んだ足が物凄い細い子に目が釘付けです。

ダンス交代になり、彼女がステージに上がります。細!巨乳じゃないけど、今日はガリの気分です。 彼女を呼んで話をします。

体重41キロ。持ち帰れコールが激しいし、早く寝たかったので早々にペイバー。

店に1000バーツ、彼女にショート3000バーツ。値切るとサービス悪くなりそうだったので値切らずそのままお持ち帰りします。

中折れしていけないかと思いましたが健気に頑張ってくれて、最後にはしっかりいけました。 。

年に1度のパッポン遊びですが、また来年も楽しみたいと思います

みんなの海外風俗体験記を募集中です!掲載された方はメンバーサイトパス(1か月分)プレゼント!投稿は こちら!から