地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2807回 モスクワのバーでの隠れ部屋 by もすこ

1 モスクワのバーでの隠れ部屋

いつも楽しく世界の情勢を拝見させていただいてます。

私はモスクワ在住でして、ちょこちょこ遊んでおります。

それでは、私の体験記を・・・。

最近マッサージばかりなのでSEXしたいと思い、置屋にTEL。

寝起きのセクシーな女性の声でした。住所を聞いて予約をして電話を切りました。 ロシア風俗は絶対予約がいります。

サロンконфеты (サロン、飴)

言われた住所に行くとバーと台所用品専門店でした。 裏に回ってみると住宅のドアが数個。どれか分からずとりあえず到着したのでTEL。

私「着きました」

嬢「車の走ってる表に行って。そうするとマリアって言う店があるわ。着いたらまた電話して」

表に行きました。なるほどさっきの台所用品専門店がマリアか。

電話しました。

私「着きました」

嬢「そこの隣にチェリークラブってあるでしょ。そこの呼び出しボタンを鳴らして。ドアを開けるわ」

私「?。わかりました」

バーが置屋・・・??

半信半疑でピンポーン。

すると、いかにもゴツイロシアおじさんが立っていました。中はお酒が並んであるお洒落なバー。どうやらストリップバーのようです。

荷物検査・身体検査をされて中へ。ちゃんとしているようです。

真ん中にはお立ち台。それをぐるっと囲むような席の配置。

ひとつの席に通されて座りました。

少し待っていると、嬢が3人並びました。

この瞬間が一番幸せな瞬間かもです。だって誰とでも出来るんですから・・・!!

そのうち一人が私に微笑んでくれました。はい、キマリマシタ。

一番背の高い金髪のお姉さんをチョイス。 2人は帰っていきました。

顔 ★★★★☆

金髪

170cm程度

胸サイズ Dカップ程度

嬢「ロシア語、話せる?」

私「うん、日常会話くらいは」

嬢「何時間にする?」

私「一時間いくら?」

嬢「5000ルーブルよ」

ん?と思いました。サイトでは3500ルーブル。

でも綺麗なお姉さんの前で値切りたくないと思い、

私「オッケー。サービスしてね」

交渉成立。

部屋に通されました。

真っ赤な部屋。ソファもベッドも。タオルまでも。

シャワーを浴びて出ると、まだ下着姿でした。ゆっくり脱いでから、私をさわさわ・・・

すると嬢が「コンドームなしのフェラは別料金」と言ってきました。

私「いくら?」

嬢「3000ルーブル」

私「じゃ、いらない」

まだ追加料金か・・・やめてくれ。そう思ってると2000ルーブル、1000ルーブルと勝手に値下がりだしました。

結局ゴム有フェラにしてもらいました。

一生懸命なゴム有フェラで少しづつ大きくなり・・・ふと。

(挿入も追加料金・・・?)

と思いましたが大丈夫でした。

体毛は少なかったですが、脇とあそこから少々ニオイのする嬢でした。

萎えかけてきたので我慢せず早々フィニッシュ!

シャワーを浴びて早々、退店。

はじめてのストリップバー置屋でした。

ストリップクラブのURLです こんな雰囲気です。なかなか勇気いります。

ロシア、モスクワに特化した 風俗ブログも更新中ですのでご覧ください

みんなの海外風俗体験記を募集中です!掲載された方はメンバーサイトパス(1か月分)プレゼント!投稿は こちら!から