地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2803回 ビルマ交遊記 2018 by GOLDFINGER

Episode.1 EMPEROR ①

ヤンゴン初日。エンペラー1年ぶりに突撃(22時)。入場料8千Ksと思い1万札出しましたがお釣り無し。

見晴らしのいいステージ正面のカウンター席直行。ネットでいろいろ読んでましたが50人以上100人未満(?)かなりの人数。

でも暗すぎる多すぎるで選ぶの大変です。ファッションレディーを眺めつつウロウロしてる娘達もしっかりチェック。

1年前はファッションレディーのレベルは良かった記憶がありますが、この夜はイマイチで普通の娘達と大差なし。

暗いながらもなんとかお持ち帰り候補を探し出し二人で連れ添ってたWayWay嬢(20)にアプローチ。笑顔も可愛く対応も良かったのですんなり決定。

相方のNweNwe嬢(19)は英語を少々話し通訳役。共にエンペラー歴2ヶ月仲良しヤンゴンGurls。

水曜日なので客もそれほど多くなくカワイイ娘が23時過ぎまで残ってたような気がします。平日はチャンス?

WayWayチャン達が着替え中にもう一人気になってた娘に「明日、オレを見かけたら声掛けてネ。」とアピールしておきました。

某サイトによると23時以降ミャンマー人女性は外国人男性と一緒に出歩くのはNGという法律があるようで 徒歩5分の距離でタクシー移動ももったいないのでホテルの場所を教え少し距離を空けて付いてくるように指示して3人でエンペラーを後にしました。

ちなみに宿は昨年と同じHotel Grand United 21st Downtown。2018年もJF無料で絶賛営業中!!

お友達はホテルの前まで一緒に来てタクシーで帰るのかと思いきや二人してセキュリティーにIDを預けたので私は「オマエら本気かい?」と・・・

ヤンゴンGurlsが先にバスルームに入り出てきたらどちらもバスタオルを巻いて登場。3人でベッドに寝転がり記念撮影(右:WayWay,左:NweNwe)。

早速、WayWayチャンに覆いかぶさりバスタオルを剥ぐと妊娠線。子供は何歳かと尋ねるとまだ5ヶ月!?

これはもしやと思いオッパイを揉んでみると出ました!!母乳シャワー!!!

ミルクを飲んで遊んでるうちに興奮しJr.が大きくなったところでNweNweチャンにゴムを被せてもらい合体。

WayWayチャンはイイ声出して悶えてくれたので調子に乗って激しく突いてると15分くらいしてお腹を抑えはじめアソコは痛みで限界の様子。

ナントここで選手交代のご提案。料金そのままで結局NweNweチャンともハメちゃって代打でフィニッシュ!!!控え選手も部屋に入れて大正解でした。

AM3時まで10万Ksの約束でしたが満足できたし一人でゆっくり寝たかったので一発終了でリリース。

ヤンゴン到着早々に一晩で2人の若いミャンマー娘のオ〇ンコを味わえてホントLUCKYでした。これって3Pですかネ?

Episode.2 EMPEROR ②

JJが閉鎖してしまった2018年のヤンゴンに於いて簡単に夜のパートナーを探せる場所はやっぱりエンペラー・・・と言う事で2晩連続、そして翌日も?

前夜ツバをつけておいたお目当ての姫に会える事を期待して22時に再突撃。入場料は8千Ksで正解のようです。

初日のお相手WayWay嬢が直ぐにやって来てNewFaceと言ってお友達を紹介されましたが全然可愛くないのでパス。

2日目も50人以上はいましたがかなり減っていてお目当ての姫は最後まで現れず・・・客入りも悪かったです。

23時を過ぎて最後のファッションショーも終わり、結局、隣に30分ほど居座ってたハワイ育ちハーフモデル・ハセ〇潤似のJyuJyu嬢(20)と朝5時まで8万Ksの約束でHotelへ。

J嬢、エンペラーの暗がりでは目が大きくまあまあ美人かなぁと思いましたがホテルの部屋の明りで見ると・・・あの暗い中でホントにカワイイ娘を探すのは難しいです。

帰りのエレベーターで西日本訛りの出張者グループと一緒でしたがお連れの姫君達も普通クラスでこの夜はカワイイ娘が少なかったと思われます。

Jチャンはマンダレー出身と言ってましたが初日のヤンゴンガールズと比較すると明らかに田舎娘。英語もほとんど話せず会話が進みません。

オッパイD-cupでスタイルは良かったのですが口臭が臭くフェラNG、アソコも少々ニオったので1回戦終了後にリリース。

2日後に再会しましたが暗がりだとやっぱ美人に見えました・・・

Episode.3 EMPEROR ③

3日目もやっぱエンペラー。フライデーナイトなので少々早めて21:30入場。人数も戻って100人くらいいましたかね。前の2日間で見かけなかった娘も数名。

ファッションレディーもグループ変わってレベルアップしてた気がします。客入りも混んでいませんが初日からの3日間で一番でした。

3日目も同じくカウンター席に着くと早速メイクバッチリWayWay嬢が自ら売り込みに来ましたが23:30までにお互いパートナーが見つからなかったら連れて帰ると約束。

「相方は?」と尋ねるとステージ正面ソファー席を指差し、既に指名されていて早々にお持ち帰りされてました。NweNwe嬢は愛想がいいので人気があるのだと思います。

そして2回目のファッションショーで場内が明るくなった時に初日声を掛けた娘を発見。

ソファー席の客に猛アピール中だったので後方からしばらく様子を伺ってると振り返り数秒間見つめ合った後、手招きすると満面の笑みでやって来ました。

無事再会を果たし改めて自己紹介、その独特の魅力がGoodなインディアン・ハーフThweThwe嬢(19)。この時に時間のみ確認すると朝7時までOKと嬉しい回答!!

前夜は実家に帰ってたのでエンペラーは休んだようです。家もヤンゴン川を渡ってすぐのヤンゴン娘。

最後のファッションショーが終わったところで着替えに行ってもらい戻ってきた彼女は10代なのに大人の着こなしVery Nice!!

ホテルへ戻る前に一応金額を確認すると最初は13万Ksとかなり強気のお値段。優しい日本の殿方はこの額でお持ち帰りしてるのですかね。

結局、時間変更なし11万Ksで交渉成立。ちなみに11万Ksはママさんと折半だそうです。

フェラはNGでしたがプレイ中は激しく突くと日本語で「気持ちイィ!!」を連発し顔を引き寄せられて強烈なディープキス。

朝までに2回戦10代ヤンゴン娘の敏感BODYをじっくりと楽しませてもらいました。

朝食も一緒に食べいろいろと聞くとTT嬢は日本人客オンリー。収入もかなりあるようでスマホはサムソンGalaxy最新機種。

帰り際に渡したタクシー代五千Ksの数倍のお札がカバンのポケットに入ってました。

自己申告ではエンペラー歴3ヶ月ですがLINE開始時期と日本語の単語もかなり知ってるので半年以上と思います。

身なりや服のセンスから察すると生活に困ってエンペラーに出入りしてるというよりは自分の欲しいモノを買う為のおこずかい稼ぎのようにも感じます。

2日後19時にLINEで連絡が入り見事に19才インディアハーフYANGON娘のカモになった40代中年JAPANESEオヤジでした・・・

Episode.4 ThweThwe嬢 直接HOTELに来る!!

そろそろメシでもと思ってた時に連絡があり30分後と言っておきながら1時間後に登場。「今夜はタナカを塗ってきたわョ。」と早速撮影会。

2人揃って19th Streetへ出掛け生ビール&串焼きに舌つづみ、深夜に備えてエネルギー満タン!!!この時にLINE登録日本人123名と判明。

ホテルに戻りヤンゴン小娘の日本人客ハシゴ計画など露知らずウキウキしながらバスルームで濃密ベロちゅうに備え歯磨きしてるとTT嬢の電話が鳴り英語で話し始めました。

ソバ耳を立てていると(立てなくてもハッキリ聞こえましたが)「room#?」とか微かに相手の声も・・・

素知らぬ顔でベッドに戻り「朝まで一緒にいられないなら次の男のホテルへ行っていいよ。俺はこれからエンペラーで相手見つけるから・・・」

と言うと、豆鉄砲をくらった鳩の様な目になり一瞬凍りつき、次なる行動は私のバスタオルを剥いで覆いかぶさり手コキ&乳首舐めを始めました。

2人とも裸になっちゃったしと¥と時間を決めプレイ開始。朝まで2回戦のつもりだったカモおやじは当然パッタヤーで仕入れたKAMAGURAでドーピング済み。

フル勃起した肉棒で30分近く犯し続け子宮をずんずん突かれて悶えるThweThweちゃんの顔がエロォォ!!

最初のうちはマジで気持ちよがってたけど後半はさすがに疲れてきたようで早くイってと何度も懇願されましたがそんなの無視。

発射後は私も息を切らしましたがヤンゴン小娘もしばらく動けず。果たして次に約束した日本人客とはどんなHをしたのかな・・・?

食事からTT嬢が去るまで約3時間のお値段は8万Ks。もう少し値切れたかもしれませんがネットでのショート相場だったので言い値でOK。

でもタクシー代は次の相手に貰いなさいと言って拒否。これってヤンゴン版援助交際ですかネ?

Episode.5 EMPEROR ④

ミャンマー美人に会いたければゴールデンロックへ行け!!と言っても過言ではないほど参拝に訪れていた多数の美女&カワイイ娘をGR山頂一泊観光中に 見てきた直後なだけに人数はいるもののラインナップのレベルの低さにガッカリしてしまいます。

ヤンゴン最後の夜21:30入場。ターゲットは既に決まっていて初日から気になってた高身長スレンダー娘。

カウンター指定席でターゲットを探してると初日のヤンゴンガールズ、しばらくして援交娘TT嬢がやって来て3人とも口を揃えて「今夜は客が少ない!!私を連れて帰って!!」

WayWay嬢とはまた23:30まで売れ残ったらと同じ約束。援交娘とは2晩対戦したので丁重にお断りしてるとスレンダー嬢が 目の前を通過したので「今夜はあの娘を狙ってんだよ。」と指差すと数分後にターゲットを連れて再登場。

それでも援交娘は諦めず最後の駄目押しをしてきましたが笑顔でお断り。ヤンゴンガールTOTO嬢(20)とご対面。英語NG&日本語で「お兄さん」すら出てこないのでおそらく新人。

ママさんを呼んできてもらいましたが同じく英語NGでタイミングよく日本語を少し話すボーイが登場し時間と金額を通訳してくれました。朝5時まで10万Ks+Taxi代 で、もう一つ大事な質問を。

某サイトでエンペラーにレディーボーイが混ざってると書かれてたので念のためボーイに聞いてもらうとTOTO嬢とママさんに大笑いされました。

ボーイへのチップは胸ポケに入れてた入場料のつり銭二千Ks。エンペラーを出たのは22時過ぎ。

二人並んで歩いてホテルに到着するとセキュリティーのオヤジにすっかり顔と部屋番号を憶えられてニッコリご挨拶。

部屋に入ると姫君はさっさとバスルームへ消えてしまい別々にシャワーを浴びて準備万端!!

先ずは小振りのB-cup美乳を「いっただきま~っス!!」キレイなピンク色の割れ目はクリを中心に責めましたが反応がイマイチでマグロ??ハズレか??と思いましたが・・・

DFKしながら股間にチンチンをスリスリしてもコンドームと言われなかったので生チンを割れ目にねじ込んでみると「スロ~リ~」と。

そのあとは何度も舌を絡め吸い合いながらスロー&ロングSEXでヤンゴン最後のお相手に今旅初&待望の『な・か・だ・し』させてもらいました。

何度やってもやっぱり生中は最高です!!一発目の余韻に浸りひとりニヤニヤしながらベッドに寝転がってるとバスルームから出てきたTOTO嬢はワンピース姿!?

ゴールデンRからのバス移動の疲れもあったし濃厚ナマSEX1回戦で満足したのでリリース決定。

言葉通じないので最後は筆談で写真撮影込み8万Ks+Taxi五千Ksでお互い納得してサヨナラ。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!掲載された方はメンバーサイトパス(1か月分)プレゼント!投稿は こちら!から