地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2787回 ベトナム・カオバン省の観光地⑤ by エロエロ兄さん

それでは早速カオバン置屋での遊び方を記述させて頂きたいと思います。

ショートの価格帯は全店舗一律で30万VND + ニャギ使用料金5万VNDで合計35万VNDです。

まずは自分好みのベトっ娘を選びましたら一緒にニャギへと向かいましてニャギの番頭に5万VNDを手渡します。


次にベトっ娘と一緒に階段でニャギの地下1階2階へと下りたら全てが ヤリ部屋フロアとなっておりますので、お互いにシャワーを浴び終えましたらプレイ開始という流れです。

但し持ち時間が30分以内と厳格に定められている様ですので、特に時間の掛かる特殊プレイなどは一切不可ですのであしからず。

今回私が選んだベトっ娘は自称23才で超背が低い女の子、早速ヤリ部屋へと入りまして お互いにシャワーを浴び終えたのでお約束の前儀をしようかと思っていたのですが、 なんと我々が30分以内にニャギを出ていかないと ニャギの番頭から追加料金を徴収されるのだとか。

でも追加料金なんてたったの5万VNDでしょ?

そんなのはニャットバーンの私からすればタダみたいなモンですし別に気にならないんだけどなあ

まあ何はともあれ時間オーバーになってしまう前にベトっ娘と合体しました。

それにしても前儀なしでローションも使わないで いきなり挿入じゃあ エロ兄の超巨大化した凸なんて絶対に入らないでしょ?

何といってもエロ兄の凸は普段からシトルリン、マカ、亜鉛、アルギニン、トンカットアリ、ミネラルなどなど、 ありとあらゆるサプリメントで超巨大化させたキャノン砲ですので なおさら心配だったのですが、 ベトっ娘が騎乗位になってくれて何とか無理やり挿入させましたが…

やっぱりかなりキツキツだったので全然気持ち良くありませんでした。

エロ兄は元々置屋遊びはあまり好きじゃないので、次は時間を気にすることなく自室で まったりと変態プレイを楽しめる テイクアウトの情報収集をしてみたいと思います。

ひとまず一戦交えた私は再び置屋ゾーンへと戻って 参りまして 置屋の通りを行ったり来たりしながら ベトっ娘の品定めをしておりました。

いやぁマジでレベル高いですねえ 

ちなみに置屋の営業時間は18時から翌2時くらいまでで、一部店舗は24時半頃には完全クローズです。

あとオールナイトは 19時より翌朝7時までの12時間(店外デート可)で100万VNDだそうです。

ということでエロ兄は翌日のオールナイトに備えて完全武装したのち再びこの置屋ゾーンへと戻って来ようとか思います。

⑥へ続く

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS