地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2782回 ティファナ2017年11月 by アギラス

ここの先人達の情報を元にティファナに2泊3日で初参戦してきました。 お礼がわりに報告します。

初日

一人目

3時過ぎにホテルチェックインしてから早速Hong Kong→Adelitas Bar→Chicagoと人気どころを回るもHong Kong以外は全然女の子がいない状態。

Hong Kongに戻ってハイネケン($5)を飲みながら物色していると黒髪のロングで色白の小柄・小顔の美人を見つけました。すぐに声を掛けます。

当方旅行レベルのスペイン語は話せるので飲み物を奢って($8+チップ$1)性格を診断。 名前はLisaでTijuana出身、まだ入って3ヶ月、20歳、英語は全くだめだが話し方も適度に会話が弾み、笑顔もよし。

早速お値段を聞くと$100。う?ん。ちょっと高い気がするがここでの初物なので値段交渉でノリを悪くしたくないので即決。

上の部屋に移動してお体ご対面。予想通り大きすぎないおっぱいに綺麗な乳首。 下は薄っすら毛を残してしっかり処理してます。

ゴムフェラしてもらいながら彼女のアソコを愛撫したり、乳首触ったり。 そのあとは攻守交代でクンニしながらおっぱいモミモミ。

我慢できなくなってギンギンになった息子を正常位で挿入。

バックや騎乗位を変えながら正常位に戻ってぎゅっと抱きしめながら発射。最高でした。

二人目

その後は時間を置いてから立ちんぼを物色しに外へ。 数は多いがなかなか若い子は少なく日本人的にいけそうな子がいない。

ひたすらその界隈を歩いてやっと細くてそれなりに可愛い子を発見。 400ペソ(服なし、ゴムフェラ)(約$28)で15分

でもこれが愛想がなく。。ホテルまでの道中の会話も弾ます、部屋に連れ込んむとゴムフェラはちょっとだけですぐにアソコにローション塗って ウェルカムポーズで両足オープン。

さらに愛撫もさせてくれず、こちらのやる気も少しそがれるところだが、時間も少ないのでもう事務的に挿入して発射。

終わってから「チップないの?」って言ってきたから「No!」とはっきり言ってやりました。

2日目

一人目

まず最初に有名どころのクラブを周遊してきましたが本当にHong Kong以外に女の子が少なく、仕方なしにまたHong Kongへ。

昼の1時すぎは可愛い子がいなかったので一旦ホテルで休んだりご飯を食べて16時ごろにまた中へ。

いたっ!小柄で髪はナチュラルな茶色、肌が褐色系、まさにラテン系でシャキーラをちょっとロリ気味にした子を発見。

すぐに声を掛けて自分のビールと彼女の飲み物を注文して性格調査へ。

Nely、18歳、2歳の子持ちに見えないほど若くて身体に掘ってる息子のタトゥーとかの話をしながら盛り上がる。

すっかり気に入り抱きたくなったので値段$90で快諾。

部屋に入って彼女のブラと下着を脱がして早速小さいお口で息子を ゴムフェラしてもらうとすぐにギンギンに。

ちっちゃなおっぱいをいじりながらフェラ顔をみてさらに興奮。色々な体位を楽しみながら満喫しました。最後は一緒にシャワーを浴びて終了。

二人目

第2回戦はクラブをはしごしながら歩いているときに目をつけていたストリートの子をチョイス。400ペソ(服なし、ゴムフェラ)(約$28)

しかし、連日の疲れか息子の反応はいまいち。 下より口の方が逝きやすいタイプなのでお口で頑張ってもらって2回戦終了。

3日目

最終日は昼過ぎには米国側に戻るため、立ちんぼを選択。 歳は20代後半だが細くて性格も良さそうな子を締めに選択。

お値段も共通して400ペソ(服なし、ゴムフェラ)(約$28) が、こちらも挿入では全然イケそうになく口でかなり奉仕を頂いて発射。

以上が今回の初ティファナの嬢たちとなります。

総括として北米在住や近くを放浪中ならば1度は遊びにくる価値ありです。

しかし、観光場所が少な過ぎるためSEX以外にやることがありません。

日本から来るくらいならその分フィリピン、タイなどで遊んだ方がコスパは全然いいですね。スペイン語話せないと全然盛り上がりませんし。

以下はご参考までに諸情報を記載してます。目安程度にお読みください。

サンティエゴからの陸路入国・出国

サンティエゴ空港→空港前バスMTSで992番に乗って市内へ(約20分)→America Plazaで降りてスタバ横の路面電車”Trolly”のBlueライン(車体が青)に乗り換え→国境手前のSan Ysidroまで移動。(約1h)

過去の記事を読んでいると入国スタンプなどなしでゲートをでるだけのようでしたが今はしっかりと外国人用に入国手続きがあります。(よく写真で見るMexicoと書かれたゲート内にあリます。)目的(観光)、パスポート番号、生年月日などを通ーリストフォームに記入します。

これは米国に戻るまでパスポートと一緒に大事に保管しておきましょう。

出国時は1時間半ぐらい並びました。日によるそうなので時間に余裕は持っておく必要があります。

アメリカ側の入国審査はないのでメキシコ側出国時に申請するものはあるかと聞かれてない、と答えると終わりです。

トランプ政権の影響か新しいゲートらしきものを建設してましたね。アメリカ側の入国審査とかできるとさらに時間はかかるようになりそうです。

ホテル

安いところは$20ぐらいから個室あり。ただ、クラブから離れていたり、ジョイナーフィー(連れ込み料)がかかるところとかあるため、今回はご存知Hong Kong上のHotel Cascadasにしました。週末は$75/一泊、平日$55。

ちょっと高いですが女の子の部屋代がかからない(立ちんぼの女の子も連れ込み可)、夜人通りの少ないところを歩きたくないとの理由からこちらにしました。

Hong Kongから連れてきた女の子がゆっくりとしてくれるのがよかったですね。

部屋代を払った場合はゆっくりできないそうです。 ホテルは滞在中、掃除なしで中に人は入らせないようにしていました。

クラブの嬢 $80? 100+部屋代

一度聞いた値段で90、交渉して80の嬢もいました。

最初から80は今回いませんでした。(それなりの見た目の子で)

クンニは初日の子はさせてくれましたがだいたい駄目みたいです。 キスと写真はクラブ、立ちんぼ共通して全員ノーでした。

立ちんぼ 200? 400ペソ+部屋代

200ペソはだいたい下だけ脱いで挿入のみ。

300で服を脱ぎ、400でゴムフェラみたいなオプション制。

時間もほぼみんな15分、シャワーも浴びずに終わるとすぐに出て行きます。

治安

2017年11月現在はかなり落ち着いてます。 夜は携帯や多くの現金を持ち歩かずにしてましたが クラブ周辺は人も多く全然安心でした。

ホテルの場所によっては人通りが少ないところも多いので ホテルの場所に注意ですね。

タクシー

白とオレンジのLibreタクシーは良心的。 もちろん値段交渉必要です。だいたい市内なら50?90ペソ($3?5)

オススメはUberアプリ。一番安い。身元もわかるので安心。

Uberはホテルのwifiで接続している間に呼んで乗ってしまえば 接続がキレても支払いはできるのでローミングを使う必要なし。

私はairplaneモードでホテルのwifiのみ利用してました。

お薬

Figral(Sildenafil) 10個入り $20

→ジェネリック版で多少は同成分あるらしくそれなりに突起はできました。

Viagra (Sildenafil) 1個 $10

→まだ試してません。$5ってところもありましたがここの情報にあったワックス博物館前の小さなお店で買いました。 ジェネリックは棚に並べていましたがこちらは別の方が持ってきてくれましたので本物と期待したい。

Z-Max

→見つからず。また処方箋が必要とも言われた。

クラブ

残念ながらHong Kong以外が盛り上げるのを期待したい。 Hong Kongは深夜0時ごろにステージ上で全裸の嬢が泡だらけになります。

チップ$1程度で泡ごとパフパフしてくれたり、軽くお尻を触らせてくれるのでその程度のチップであればパフパフされてきてください。 泡はタオルがあるので拭けます。正直友人や知り合いと行ったらもっと盛り上がるでしょうね。   

一点気になったのは初日のクラブの嬢が働く店としてHong Kongと悩んだというDeja Vu Showgirls。

場所が全然違うところだったので今回は断念しましたが次回は調査したいと思います。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS