地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2766回 美しい釜山ナイト♪ by 漫遊中年

釜山へ。

ここはまだ、二つの色街が元気に営業中だ。

海雲台へ行ってみた。釜山随一のワノルドンより小さな街だが、客引きがいないのでゆっくり回れる。

「オッパー(韓国語でお兄さん)」

妖しげなピンクの飾り窓から、嬢の声がかかる。一瞬、自分がモテてる気になれる(笑)。

前回(本年5月記事)、感じもあそこも良かったコを真っ先に探したが、彼女のブースは灯りが消えていた……

お休みなのか? もう辞めてしまったのか?

諦めて約300mの街を一周する。

今宵は美女率が高い♪

熱心に声をかけてくれる右手のコに入ってみる。

20分12万W(12,000円)だが、倍で一時間の特別サービスをしてくれると囁く。

美女の微笑みに、俺はいとも簡単にO.K.と答える(答えてしまう)。

「シャワーして」 奥のシャワー室に通された。暑かったので、頭まで洗った。??

「本当に綺麗に洗ったのね」 出てきた俺を、嬢が笑って個室に俺を入れる。

うつ伏せにされて彼女が舌を這わせる。

円を描きながら丁寧に全身を舐められる。これは凄技だ?

表向きになった時には、俺は暴発寸前だ。

彼女は妖しく微笑むと、更に丁寧に全身リップ。あそこも熱く舐め上げる。

美顔を眼前にして、それから騎乗位→正常位で俺は昇天した(させられた)。

彼女の舌技は、確かに『特別』だった。

「チョンマル(本当に)コマオヨ(ありがとう)」

「チョド(私も)カムサハムニダ(ありがとうございました)」

手を振って店を出た。

惚れ惚れするような、美しい夜だった。

by 漫遊中年

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS