地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2747回 2019.3月 微笑みの国 バンコク1 by いまさらヒロシです。

昨年の9月ぶりのバンコク。

今回は、初バンコクの友人と2人旅。金も時間もないために、連休を利用して上海経由にて2泊3日のゲスツアーに出発。

福岡空港よりMUにて上海に3時間のトランジットを経て18:00頃バンコク上空まで飛んできたが、空港混雑の影響か30分ほど旋回待機しやっと夢の国に到着。

嫁・子供にとって夢の国は浦安ですが、私には、夢にまで出てくるバンコクこそが一番の夢の国。

今回で7回目となりますが、まだまだ新しい発見がいっぱいです。

土曜の夕方のため、空港は相当混雑していましたが、30分程で入国。

すぐにALT・BTSを乗り継ぎナナ駅より歩いて3分ほどのマック・ブティックスイートにチェックイン。

このホテルはsoi7で少し大通りより入り込んでいるが、コスパは最高。

今回はスタンダードの部屋を予約していましたが、スイートにアップグレードされていました。

荷物を置いてすぐ出発。まずタニアに向かい両替、しかし時間はすでに9時過ぎになり土曜日のため、姫はやや少ない。

しかし、初めての友人にとっては、とても衝撃的な世界に移ったようで、みんなかわいく見たそうです。

試しに路上に出ていたショートの子を2人選び部屋に帰りました。

友人とAM1時にまた外出の約束をして部屋に入ったのですが…

私はSEXよりもそれまでの過程を楽しみたいタイプなのに、女の子はすぐシャワーを浴びベットに横たわり早くしろとの態度。

19歳の顔はかわいいが、性格は最悪。腹が立ったので、めっくちゃに突いてやりました。早く終わらせてすぐに帰しました。

でも優しい俺は、チップまで払ってしまった。(皆様ごめんなさい。この態度で日本人がなめられるがろうな…)

まだ、ホテルに帰って30分ぐらいしかたっていないどうしようと思っていた矢先廊下で、帰る女の子の物音、友人にTELしてみると、同じ状況だったみたい。

合流してナナ・ソイカをハシゴしバーホップを体験させた。

はじめての友人は、LBとやりたいと熱望。しかし今夜はテーメーでと決めていたので、1時過ぎに入店。

ここの熱気は相変わらずすごいですね。自分がとてもモテモテになった気分。

今回は少し年齢をあげて25歳前後の子を探して回っていたら、少し落ち着いた子に腕を掴まれ連れて帰れと懇願。

小さくてかわいかったので、連れて帰ることにしたが、ロングで5000Bになっていた。

昨年9月は4500Bぐらいだったと思ったが…

姫とショートでと交渉し外に出たが、腹が減ったので、24時間スーパー内のフードコートに行き軽く食事。

結構おいしかったが、12時過ぎていたためビールがでない。

泣く泣く帰り道のバーでビールを売って、部屋に帰り4人で部屋のみ。

夜も更け、結構酔っぱらってきたので、友人を部屋に返し、早速二人でシャワーを浴び洗いごっこ。

そのままベットに流れ込み濃厚なHになったが、飲みすぎていけない(悲)

つかれて寝てしまった。

一日目はあまり満足できませんでした。

このたびはいまいちになるのかな?と不安になっていたが、しかし2日目に天使に会うことになるとは…

今まで出会った中で、1・2を争ういい女に出会ってしまった!

長くなったので、次回に詳しく書きます。すみません。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS