地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2734回 ベトナム ホーチミン市SNSの出会い by 不良熟寝ん

1月12日から15日までホーチミン市に行ってきました。

今回は現地企業の視察と言う事もあり予定が詰まっており 自由な時間は12日、13日の夜だけと言う限られた時間での 体験談になりますが、投稿いたします。

ベトナムはスリ、ぼったくり等の寄稿が多いようですが 私には全く無縁でした。(ややこしい場所に行っていないからかも?)

今回の渡越に先立ち,VietNight.com サイゴンドン様にて情報収集し ベトナム版出会い系サイトVietonamCuridに登録をしました。

一か月間4000円の会費です。プロフィールを作成し会員継続はしないに。

すぐ好意の送信が何通も入ります。ほとんどの女性が顔写真をUPしているので 顔、とプロフィールの確認をし、メールを送信します。

当然プロの女性も含まれますが 素人とプロの違いは写真や、メールの会話内容で見分ける事が出来ます。

ベトナムのSNSはZaloやWeChatなどがありますが、(無料)上記のサイトがいいと思います。

女性も有料で登録している為、真面目に相手を探している印象です。

私は、自分の年齢(Over 60)もあり相手のマッチングは30歳~45歳で探しました。

20通余りのお誘いの中からタイプの女性を絞りViber(楽天が買収したSNS)に誘い チャットをしているうちにかなり正確な女性像が把握できます。

住んでいる地域もおおよその性格も普段の写真も貼り付けてくれるし・・・

前置きが長くなりましたが、限られた時間しかないので2人の女性と約束をしていました。

14:00ホーチミン到着後、ホテルにチェックイン18:00から地元企業との懇親会

20:00にお開き後 約束をしていたS嬢(40才離婚)から電話があり居場所を確認すると すでにホテルのロビーで待っているとの事、すぐ駆けつけるとソファーに座っていました。

何枚もの写真を見ていたので、すぐ見つかります、写真では知的で清楚な美人の印象でしたが 実物はそれ以上です。身なりもきちんとしていて上品な美人でした。

私も懇親会があったため、軽装が多い中、スーツを着ていたので安心しました。

彼女も、会えたことを喜んでくれ、一緒に街に出ました。コーヒーショップでお茶を飲みながら 色々話をした後食事をしていないとの事なので食事に行きました。お茶代は彼女は払うと言い 私に払わせません、タクシーに乗りレストランへ行き食事をしましたが、またもや私に払わせません

タクシー代金も何もかも彼女が払ったので相場はわかりませんが200万ドン(約10000円)無理に渡します。

彼女は私が払うと言い張っていましたが受け取ってもらいました。その後今夜は一緒に過ごすことになり 別のホテルに向うことに、パスポートの提示が求められましたが、難なくチェックイン

ホテル代は彼女が済ませたので幾らか知らないが3000円くらいだと思う、広くはないが綺麗な部屋で バスタブもあった。

日本人は風呂が好きでしょうと言いながら湯を張ってくれ、一緒に入浴、 40才などと思えないきれいな白い肌、胸も結構大きく垂れていない、風呂から上がり私は念のためレビトラを服用

20日余り前からのコンタクトのせいか初対面の感じは全くなし、そのまま恋人気分でベッドイン、嘘でもどっちでもいいが 何年かぶりのHと言う彼女は乱れまくり、持参のサガミ01も必要なしで生中でフィニッシュ、そのまま就寝

朝6時頃目が覚めると彼女が抱きついてきて朝から挿入、彼女は幾度か絶頂を迎えたが私は途中でギブアップ

この年になると一夜で2回は厳しい。身支度を整えタクシーで私のホテルまで送ってもらい今夜の再会を約束して別れた。

自分の部屋に戻り、朝食を食べ空港に直行、今日は空路50分くらいのバンメトート迄行く 到着後約束していたH嬢から電話があり、すでに私のホテルに到着しているとの事

彼女はカントーと言うホーチミンから高速バスで3時間余りかかる所から来てくれたのだ

彼女も41歳離婚子供1人の美人さんです、子供の都合で予定がはっきりしないとの事だったがいきなり来たらしい

困った!今夜はダブルブッキングになってしまった。ともかく夕方にしか帰れないと伝えたが待つという、仕事を終えホテルに戻ったのは 20:00、電話を入れるとホテルのカフェにいるとの事、早速行くといました。

一目でわかりました。彼女も上品な清楚系美人、 S嬢からメールが入るがトラブルが起きてまだ帰れないと嘘の返信、S嬢とも会いたいが、10時間も待ってくれたH嬢を無碍にする訳にはいかない

食事を済ませ自分の止まっているホテルに彼女をチェックインさせた。

ホテルはサイゴンプリンスだが約9000円ほど、部屋に入りしばらく会話 疲れたから先にシャワーを浴びると伝え先にシャワーを浴びる、その後彼女にシャワーを薦め上がったあと長く待たせたことの謝罪など してるうち自然な流れでHとなりました。

この彼女もヨガダンスの講師をしてるだけあって贅肉などなく綺麗な体をしており肌も白くすべすべ しています。

Hも積極的で生中で堪能しました。時間も23時、同行者の手前もあるからと自分の部屋に戻ると言って、バス代など渡すと 彼女もお金は気にしなくていいと言いますが100000万ドン(約5000円)渡して朝戻ると言い部屋を出る、すぐさまS嬢に今着いたとメール

彼女はすでにホテルで待っているとの事、下に降りると昨日座っていたソファーで待っていた。すぐにホテルを出て、彼女に別のホテルを 用意してもらって、そこに直行歩いて3分くらい、ホテル代を払おうとするが、昨日預かったお金があると言って彼女が払う。

隠れてレビトラを服用、一緒にバスタブに入り今日の出来事を質問されるが嘘ばかりの返答で心苦しい

その後、ベッドで色々会話しながらH、先ほどしたばかりなので薬のおかげで勃起はするがしんどい、中休みをとりながらなんとかフィニッシュ

薬のせいか目頭が熱い、朝6時に自分のホテルに戻らなければいけないと伝えそのまま就寝、5時に彼女のフェラで起こされHをするが 私は途中でギブアップ、彼女は私が逝かなかったことに不満の様子だったがもう6時なのでと、彼女を残して一人で自分のホテルに帰った

一本道なのでわかりやすく早足だとすぐ着いた。今日の集合時間は10時なのでまだ4時間近くある、急いでH嬢の部屋へ行きホーンを鳴らす。

すぐ部屋が開き、彼女はすでに起きていた様子、バスタブに湯を張ってもらい2人で入浴、先に出てまたレビトラ服用 、ベッドでイチャイチャしているうちに彼女が体を嘗め回す、そしてフェラ30分くらいされるがまま状態のあと騎上位で合体 されるがまま状態のままようやくフィニッシュ、コーヒーを一緒に飲み近々の再会を約束して部屋を後にした

今晩には帰国するしベトナムドンは使わないからと渡そうとするがお金の為に会いに来たのじゃないと受け取らなかった。

その後、メコン近隣の農園の視察、夜のディナークルーズのあと帰国しました。

今回の旅を振り返って訪問前の準備をしておいたのが良かったんだと思います。

暫くチャットやメールのやり取りをするうち、相手の実像を感じる事ができます。

今回出会った2人も普段の写真や家族との写真(日本では考えられない)までも送ってくれたし、 商売女ではないことは行く前から確信できました。根気よく数10人にコンタクトを取りその中から選んだので 私にとっては十分すぎる結果でした。

サイトの中にはプロらしき女性も必ずいますが、 それは丁寧にパスして自分好みの女性をゲットされてはいかがでしょうか? >

ちなみにあと2名の女性も控えにキープしていましたが 仕事がいそがしいとの理由をつけてあいませんでした。

女性の画像をお見せしたい気持ちはありますが、なにせ素人女性ですのでご勘弁ねがいます。

尚、女性のプロフィールには話せる言語等書いています。

私の場合は英語 good 以上の中からえらびました。

出会った彼女たちとは帰国後もViberで話をしています。

又3月にはプライベートで10日ほど再度訪越の予定です