地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2732回 久々のナナ。レベル高すぎ!? by ガルーダ商人??

1月久々にバンコクで2泊したので投稿します。

1日目:

モデルと学生がウェイトレスしているタイ人金持ち専用のレストランへ空港から直行。

駐在員の友人がいたので通訳してもらったが、やはり言葉通じなくても楽しいことを再認識!

そのまま、これまた外国人がいかないローカルGoGoへ

女の子のやる気なしさは、さすがローカルスタイル。そこそこ可愛い娘もいるので席でいちゃいちゃ。

100バーツのチップで喜んでくれるし、サービスはナナより絶対に良い。

で、ペイバーしようとしたら、「ペイバー費用は無し。女の子にショートで2500バーツのみ」との説明。

安い!英語・日本語一切通じないですが、一見の価値あり。

2日目:

バンコクでなくシラチャーへ。 閑古鳥泣きまくり。。。GoGoないし、スナックはブサイク。。。何が楽しいねん!と思いつつ、仕事飲み。

3日目:

バンコクへ戻り、数年ぶりのナナへ

レインボーのレベルの高さに改めて圧倒されました。顔良し!全員スタイル抜群!もちろん若い!

タイ初めての同僚が、開いた口がふさがらない様子で、完全に惚け気味。

いきなり買うのはもったいないので、この彼を連れて、レインボーはしご→テーメーカフェ→ソイカウボーイのバカラ→レインボーのゴールデンルートでタイの良さを実地体験。

最初に買いたかった娘が、ちょうどショートが終わったようで、1時前のため小生もすぐに指名。

添付の娘で、濡れ方・喘ぎ声・手マンの時の表情、すべてが良く、タイで100人以上経験のある小生も大満足でした。

さすがにアナルは拒否されましたが。。。

ショート3000バーツ・ペイバー700バーツと飲み代。

MPがほとんど閉鎖されたのは残念ですが、GoGoは健在。

間違いなく嘘の出張を嫁に言い、また来るでしょう。

I Love Thailand!