地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

サヌールの番号置屋 ③ by エロエロ兄さん

【Zen Room(宿)Blanjong Homestay】


今回宿泊したのは サヌールの番号置屋①でも記した通り番号置屋3Bの真正面にあり立地条件は最高です。

レセプションの奥には共同キッチンとミネラルウォーターサーバーなどが完備されていて カップ麺やコーヒーを持参された方はこちらで熱湯を注げば召し上がることができます。

なお室内は禁煙らしいのですが自分はこっそり内緒で吸っていました。

あとam1時頃に 3Bからお持ち帰りに成功しましたが詳しい内容については改めて記述させて頂きます。

【サヌール2日目の昼頃】

昨日の505は失敗した…、気晴らしにサヌールビーチで白人女のビキニ観賞をしながら ビールと焼き鳥を握りしめて「俺もいつか◯◯で白人娘と凸するぞ!」と心に誓いました。

それにしてもビーチにいる白人娘のビキニ姿ってのは何故こんなに美しいのでしょうか?

中には「あっ」と驚く様なまるで妖精とも思えるオーラに包まれた絶世の美女とかもいて それを眺めてるだけで珍ポコが勝手に肥大化してしまい何だか得した気分になれました。

私は海外に出ると毎回「世の中にはこんな美形がいたのか!」と驚かされてしまうのだが 皆さんはどうでしょうか?

特に空港ではよく遭遇しますが彼氏がホントうらやましかです。

【番号置屋からテイクアウト】

草木も眠る丑三つ時、時刻は0時を少し回った頃ですが、本日はお餅に挑戦してみます。

まず宿の真正面にある3Bに突撃して

①抱き心地が良さそうな娘

②人気がなさそうな娘

③多少デブでもいいから巨乳な娘

④⑤⑥などと優先順位を付けてから選別をしてみた。

そうじゃなければこのDEBUSのテーマパークの中から選ぶだなんて絶対に不可能ですし

なるべく顔は見ない様にして最前列の中央に座りながらスマホいじくってた娘を指名して

凹娘に手を差し伸ばすと「ホントに私でいいの?」みたいなリアクションを採られてしまい 思わず苦笑いしましたが…、もうこのブタ?じゃなくてこの娘と凸するしかないのだよ!

そして元締と値段交渉したらなんと5時間で250万ルピアだとか抜かしてきやがったので そんなこともあろうかと予め130万ルピアしか入れてない財布の中身を見せたら即OK!

元締から「どこの宿に泊まってるんだ?」と訪ねられたので目の前にある宿を指差したら 一瞬フリーズした様な表情を晒したのですが首を縦に2回動かして

「うんうん、いいぞ!」 という様な感じで凹娘を送り出してくれた。伺ってみるとこの宿を扱うのは初めてだそうだ

【お持ち帰りは意外と簡単だった】

自分は基本的にお餅した凹娘に対しては出来る限りの誠意で対応するようにしてますが まずはミネラルウォーターを買ってあげて肩に付いてた綿ホコリとかを取ってあげてたら お互い手を繋いでラブラブになっており、もうこの娘とヤルしかないんだと覚悟を決めて 2人でこっそりと自室へ忍び込んで扉を閉めたら、まずは服を着たままの凹娘の体を 時間を掛けながらエロエロ目線でじっくりとなぞる様にして堪能します。

いい眺めだなぁ と、ここで7つ道具の1つ「トミカのミニカー」を取り出したら凹娘のボディラインに沿って 滑らせる様にして走らせたら山の頂上付近で華麗なドリフト走行でグリグリしてみました。

そんなことしている間に30分以上が経過していたので、そろそろ一緒にお風呂入ろうよ!

【サヌール最後の夜】

一緒にバスルームへ入ってお互いの服を脱がせっこして2人で順番に洗いっこしてたら もうすっかりラブラブモードに突入しており「早くベッドに行こうよ!」と女の手を引っ張って そのままベッドの上で試合開始のゴングと共に凹娘の肥大化した乳首を舌で転がした。

そして徐々に下半身へと移って秘密の花園に舌を入れ栗豆を思いっきり吸引してみたら 感じてしまったのか?凹娘が満子を押し付けてきて「もっと舐めてー」と善がってきたので 「もうメチャクチャにしてやるからな!」と言って栗豆の周囲をペロペロと舐めまくったら 娘に白眼を剥かせるいつものパターン、仕上げは電マ攻撃で完全ノックアウトKOです!

凹娘も大変満足だったらしくギュッと抱き付いてきたところを優しく抱き寄せて唇を奪った。

そしてあんまり期待はしていなかったのですが…、とりあえず珍ポコを咥えさせてみたら これが意外と上手でして、おそらく歴代最高位のフェラーリだったのではないでしょうか?

そしてベッドの上で朝まで愛し合ったらam6時頃にお別れの時間です。

ここの宿は am6時半頃には従業員が起きてしまうので、周囲の連中に見つからない様にして

無事に凹娘を3B置屋へと送り帰してきました。なんだかあっという間の2日間でしたね。

それなりに楽しめましたが、サヌールはあまりコスパが宜しくない様に感じました。

サヌールの番号置屋 (完)